ポンタくんのいきさつ


ドッグカフェ、ドッグラン。ドッグスパにドッグヨガ。

犬のブランド服、犬と泊まれるホテル、愛犬写真館、オーガニックドッグフード。

フレンチブルドッグ専門サイト、専門誌、オフ会……。

「なあに それ?」
クリックすると元のサイズで表示します

3年間、人間の都合でひたすら流転させられたこの子には何一つ想像できない世界。それどころか、鎖で外に繋がれたまま長い時間を過ごした結果、フレンチブルにしては珍しく、フィラリアを患ってしまう羽目に。フィラリアが月一の投薬で治る時代で本当に良かった。

ポンタと同一の犬種が動物病院の待合室で大切に抱えられている間も、ポンタは黙々とマダニのかゆさと闘っていた。狂犬病予防接種すら受けていないまま……。

私はあることがきっかけで、できるだけポンタの過去を追いました。
我が家に辿り着く直前は、あるおじいさんが飼っていたそう。けれど、そのおじいさんが入院してしまったので、おじいさんの娘さんたちはポンタの処遇に困ったとか。間に入った方から話を聞いて、庭に繋がれたポンタの写真を見て、保護を決めました。

ポンタは睾丸がおりていないようです。犬に子作りをさせるのが目的でなければ、睾丸がおりていようといまいと全く関係ないのですが(そういう体質なだけで、第一、病気じゃないですからね!)、かかりつけの大巻先生から

「この子は睾丸が見当たらないので、去勢済みかどうか、前の飼い主さんに確認してもらえますか? もともとおりていない体質なのか、それとも去勢を済ませているから、ないのか? 知った方がぼくとしてもやりやすいので……」

と言われたこともあって、おじいさんの娘さんに電話をかけました。狂犬病予防注射すら受けていなかったポンタが去勢済みであるはずがない。そう思いましたが、万に一つの可能性がない訳でもないからね……。

私は、おじいさんが家族の反対を押し切ってポンタを買ってしまったとばかり思っていたのに、実は、おじいさんはある建設会社の社長からポンタを譲り受けたらしいのです。

そこで、娘さんに頼んで、その建設会社の社長の電話番号を調べ、電話をかけてもらうことにしました。用件はもちろん、ポンタが去勢済みかどうか? の一点だけ。

電話をかけた娘さんの話によると、建設会社の社長も、ポンタが去勢済みかどうかは分からないとのこと。建設会社の社長も、実は別の人からポンタをもらっていたんです。ポンタを建設会社の社長に渡した人物は、裕福な家庭だったゆえ、何頭も犬を飼育していたとか。

頭が混乱してきました。

で、ポンタは去勢済みなの?
それから、最初の飼い主はいったい誰?
私が知っているだけでも、3人の元飼い主が登場する。
ややこしい過去。

不思議と、どの飼い主からも一片の愛情を感じられない……。

整理するとつまりはこういうことなんです。

おそらく一番はじめに飼い始めたと思われる金持ちが、どこかのショップでポンタを購入したが、倒産? か何かで手放してしまった。ノリでもらってしまった 次の飼い主(建設会社の社長)は、いとも簡単に3番目の飼い主(おじいさん)に譲った。おじいさんのところに一番長くいたと思われるけれど、繋ぎっぱなし の外飼いで、フィラリア予防はおろか、畜犬登録すらしていない始末。そしておじいさん入院。その家族はポンタの飼育自体を反対していた為、後見人にはなら ず、ポンタは不要。

ありがち。

このご時世、誰もが生活を抱えて必死に生きているし、どうして手放したのか? とたずねれば、みんなが「仕方がない。可愛くないわけではない」と口をそろえて言うでしょう。

でも、悲しい。

どうして誰もポンタの身になって考えてくれないのでしょうね。みんな、自分自身の痛みには敏感なのに……。ポンタがどれほどやさしい子か、甘えん坊か、知らなかったとは言わせない。

それにしても、ポンタは不運でしたね。

一回や二回飼い主が変わる話は耳にするけれど、「三度目の正直」でも幸せになれなかったんですから……。どの飼い主も、ポンタが去勢済みかどうかさえ知らないなんて、笑い話にもならない。

きっと未去勢ですね。去勢についてはこちらで受けさせる予定ですが、ひとまずは希望者さんが現れた時点でお話合いができたら、と思っています。

ポンタが来てから、フレンチブルドッグが目につくようになりました。フレンチブル専門雑誌があるんですって?(笑)。「うちの子自慢集」が組まれている一方で、ポンタのような子が庭に繋がれたまま長い年月を過ごしていたなんて、皮肉です。

顔ペチャで、黒っぽいブリンドル模様だから夏は暑くてしんどかったんだろうな。灼熱地獄によく耐えた。一歩間違ったら、熱中症をおこして死んでいたかも……。

お散歩、ボール、大好きなんだよな、ポンタ。全身で楽しそうに遊ぶんだよな……。
クリックすると元のサイズで表示します

誰か教えて。

一体なぜ、誰もが自由に犬猫を買えるの? 飼えるの?

犬猫はおもちゃじゃない、そう思う私は、間違っているのでしょうか?

「ご老人にもペットで癒しを! などと軽く口走る業者は今すぐ潰れちゃえ!」

ポンタがそう、申しております(笑)。

「ぼく、言ってない……」
クリックすると元のサイズで表示します

保護した日、大巻先生に5回もシャンプーされてました(笑)。マダニが酷過ぎたためです。
クリックすると元のサイズで表示します

その後、ポンタはしばらく入院。病気だからじゃないですよ^^; 我が家が手いっぱいでポンタを保護するスペースがなかったためです。

かゆかったね。
クリックすると元のサイズで表示します

辛かったね。
クリックすると元のサイズで表示します

今まで散々な目に遭ってきたかもしれないけれど、ご安心を。ポンタはうざい位元気で、健康で、心身共にトラウマなんて一つもありませんから! まあ、会えば分かります(笑)。

「ぼくの家族になってください」
クリックすると元のサイズで表示します

可愛いでしょ? やみつき必至。

ポンタ3歳。食いしん坊のオス。
クリックすると元のサイズで表示します

性格 超快活。優しい。凶暴性ゼロ以下(笑)。

トイレは現在トレーニング中(成功率80%!!)

健康診断→良好
ワクチン&狂犬病注射→済み
ノミダニ→完全に死滅させました♪
フィラリア検査→済み(陽性)月に一度の投薬を行えば陰転します。

あと何か書くことあったっけ?

お心ある方からのお問い合わせをお待ちしています!!

かつくん「いつも長くてごめんなさいね。最後まで読んでくださってありがとう。ポンタの応援よろしくお願いしますね! ハハも精一杯良いご家族を探すって。

保護猫ロッソちゃんのことはまた近いうちに!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*