ポジティブな存在

卒業生うに家より年に一度のお便りとプレゼントが届きました。

012e (1)

 

 

毎年律儀にありがとうございます。大きな公園から素手で保護した成猫うにも、もう推定11歳。家族に溺愛されているうに。これからも元気でいてもらいたいと切に願っています。

 

 

お会いした風花ちゃんのご家族からも素敵なプレゼントをいただきました。感謝!

012e (21)

 

 

おいしくて全部ペロッと平らげてしまいました。これじゃ痩せないね^^;

 

 

さて、今日はカメラロールに保存されている我が家の近況写真をUPします。

012e (5)

 

 

ちょっと前のものだから、保護犬つるも写っているのです。

012e (2)

 

 

リルとつる、いいコンビだったけれど、年齢差が開きすぎてつるには物足りなかったかな?

012e (3)

 

 

つるは甘えたい盛りでもあるけれど

012e (6)

 

 

遊びたい盛りでもあるんだものね。

012e (14)

 

 

リルは1日のうちのほとんどを寝て過ごしています。

012e (13)

 

 

(老犬ゆえ)起きている間も、身体が前より不自由な分、飛びまわることはできません。

012e (12)

 

 

だからつるはパワーを持てあましていたのだと思います。

012e (8)

 

 

ちなみに今は、ゆず姉と仲よく暮らしています。

012e (9)

 

 

その様子は卒業レポートのときに詳しくお伝えしますね。

012e (10)

 

 

それまでは我が家でいっぱい撮ったつるの写真を放出させてください。

012e (11)

 

 

「おとなり あいてます」

012e (17)

 

 

ふふ。みーちゃんともラブラブだったよね♪

012e (18)

 

 

つるが卒業して、703号室はリル、さぶ、みーちゃん、保護猫すずらん、牛丸の5頭になりました。

 

 

常時10頭前後いた昔と比べると、お世話が楽でしょうがないです。

012e (7)

 

 

だから1頭1頭と深くつき合おうと意識しています。

012e (4)

 

 

それぞれの「個性」を大切にしながら……

012e (20)

 

 

私の人生の多くの時間は犬猫たちと共にありました。

 

 

酸いも甘いも彼らと味わいました。

 

 

波乱を経験させてくれたのも、平安を与えてくれたのも、犬と猫でした。

 

 

私の残りの人生も、彼らがメインになるでしょう。

012e (19)

 

 

「ずっと幸せだった」と、ひと言で言い切る自信はありませんが、彼らとなら、幸せを模索できる、また、模索していきたいと思わせてくれるポジティブな存在です。

012e (15)

 

 

次の大スターは牛丸です。いろんな後輩に先を越されましたが、その間に牛丸は人馴れが完璧になりました。牛丸を終の棲家に案内するのを目標にがんばっていきますね。

012e (16)

 

 

牛丸の写真を増やしていきますので、皆さまに会いに来ていただければうれしいです。

 

 

ではそろそろバイトの準備と慢性腎不全コンビの補液を控えているのでこの辺で失礼します。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





リラックスタイム

数日前、リルに可憐なお花が届きました。

0rurumama (12)

 

 

香さんありがとうございました。今はテーブルの上に飾っています。

0rurumama (13)

 

 

香さん、プレゼントやみーちゃん、リルへのお祝いもいただき恐縮しています。

0rurumama (15)

 

 

卒業生リリ家よりみーちゃんへのフードが♪

0rurumama (14)

 

 

リリ、ちかたん、ありがとうございました。ペコリ。

0rurumama (1)

 

 

 

さて、先日私は兼ねてより楽しみにしていたルルママさんのサロンへ行きました。

0rurumama (7)

 

 

前の施術は半年前の4月

0rurumama (3)

 

 

その頃の私は体が疲れてどうしようもなかったのです。

0rurumama (4)

 

 

でも、そんなときだからこそ、大好きな香りに包まれ、お花やお茶やフルーツに囲まれ、リラックスできる空間で、「治療」といっても過言ではない、プロの施術のおかげで本当に楽になりました。

0rurumama (5)

 

 

自分にとって大切なのは、自分をいたわったりねぎらったりすることかもしれません。

0rurumama (2)

 

 

もちろん、甘やかしすぎもダメでしょうけれど、まあ、年に2回くらいならいいよね?

 

 

お目汚しを失礼します。(4月の写真ですが)老廃物が仰山……

0rurumama (6)

 

 

ルルママさんも私もお互い個人で保護譲渡活動をしているので、共通の話題がいっぱい! 今回もお世話になりました。おいしいフルーツをごちそうさまでした。

0rurumama (8)

 

 

なんとみーちゃんへのプレゼントまで♡

0rurumama (9)

 

 

ショップを2~3軒回ったのですが、柄や大きさがイメージと合わず、買うのを断念していたドームベッド。かわいくてフワフワで、うれしかったです。人のおやつや猫たちのおやつ、そしてマグロのお刺身(絶品ですね。ペロリです)も、ありがとうございました。

 

 

帰宅後、速攻みーちゃんにベッドを渡しました。

0rurumama (11)

 

 

みーちゃん、あったかいねえ~!

0rurumama (10)

 

 

心も身体もリフレッシュ。次は来年になりそうですが、また必ず伺います。

 

 

皆さまもご自身へのごほうびをときどきして、ストレス社会を生き延びましょう。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





肉球のぬくもり

皆さまこんばんは。リルと保護犬つるは糊ではりつけたようにくっつき合っています。

0kke (2)

 

 

ほっこりするなあ♡

 

 

さて、溜まっている「お仕事で出会った素敵なお子たち」を少しずつ放出していきます。

0kke (6)

 

 

先月、ひさびさにお世話させていただいたのはコテツくんとコユキちゃん

0kke (3)

 

 

だいぶ間が空いてしまったので、打ち合わせもしました。計3回会えてうれしかったです。

 

 

「遊んでくれるなら遊んであげてもいいですよ?」

0kke (7)

 

 

よし! じゃ猫じゃらしやってみる?

0kke (8)

 

 

被災地出身のコテツくん、おもちゃに夢中なお顔にキュンキュンします。

0kke (9)

 

 

お二方は幸せに暮らしています。保護に関わった方にも見ていただけますように。

0kke (13)

 

 

コテツくんは私にベタベタというわけではありませんが、興味を持って近づいてくれます。

0kke (5)

 

 

だからコテツくんの大好きなちゅーるで仲よし作戦ね^^

0kke (14)

 

 

よほどおいしいのか、私の膝に片足をのせてくれました。ふふふ♪

0kke (15)

 

 

いっぽうのコユキちゃんは完全にシャイなタイプ

0kke (4)

 

 

コユキちゃんが怖がらないように、私は敢えて一定の距離を保っています。

 

 

ごはんとお水とトイレのお掃除をきちんとこなせば最低限のQOLが維持できますものね。

0kke (12)

 

 

お写真を撮ってごめんね。でもすごく美しいから何枚か皆さまに自慢させてね。

 

 

植物の水やりや庭猫さんのお世話もさせてもらいました。

0kke (11)

 

 

不妊手術済のハチちゃん。お腹いっぱい召し上がれ!

0kke (10)

 

 

動植物のケアを、なんでも喜んでお受けしています。

 

 

2回目のお世話を終え、飼い主さんにお手紙を書いていたら、コテツくんが近づいてきてくれました。このとき、私はちゅーるもおもちゃも持っていなかったのに……どうして?

0kke (1)

 

 

コテツくんの肉球のぬくもりがとてもありがたくて、本当に胸に沁みました。

 

 

コテツくんとコユキちゃんは私の大切な友人の愛猫さんたちです。

 

 

見ていますか? ふたりともツヤツヤで完全に元気にしていますよ!

 

 

これからも末永く、健やかに、のんびり生きていってほしいです。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





一生を守ること

アンジジさまの先代猫さんたちが使っていたごはんなどが届きました。

io (10)

 

 

ありがとうございました。我が家の保護猫たちに使わせていただきますね。

 

 

アンジジさまは703号室の保護猫に家族希望を寄せてくださったのですが、あまぱんの体調が悪く、遠方のアンジジさまとのやり取りがむずかしいため、この度は残念ながらご縁にならず……。その後、地元の譲渡会でいい出会いがあり、クーちゃんとムギちゃんを迎え入れたそうです。

 

 

クーちゃん

io (3)

 

 

ムギちゃん、末永く幸せに暮らしてください♪

io (4)

 

 

落ち着いたら私も703号室の保護猫たちに良縁を結べるようがんばります。

 

 

さて、あまぱんは日々あまぱんのペースで暮らしています。

io (6)

 

 

調子がいいときは動き、調子が悪いとじっと過ごす。

io (5)

 

 

とてつもなく気になる存在ですが、構いすぎないよう自制しています。

 

 

今の私の願いはあまぱんの水下痢を止めること。自分なりに試行錯誤しながらケアしています。

 

 

遊びに来たまなちゃんが撮ったあまぱんとリル

io (2)

 

 

MIHOさんが撮ってくれたリル

io (11)

 

 

16歳半をすぎても美しいでしょ?

io (12)

 

 

私は老犬のにおいとほげっとした表情が大好きです。

io (13)

 

 

みんな年を取って不自由になって赤ちゃんのようになるんですね。

 

 

お散歩はカート+テクテク

io (14)

 

 

公園に着くと、リルは目が輝き、笑顔になるのです。

io (15)

 

 

リル、ゆっくり歩いてごらん♡

io (1)

 

 

リルのための時間だから、遠慮はいらないよ。

 

 

妹家のまめものんびり生きていますよ。

io (7)

 

 

先週顔を見に行きました。まめと並んでまったり

io (9)

 

 

すっかりおばあちゃんの福は性格が少しまるくなったかな?

io (8)

 

 

昔は活発で怒りんぼの福にしょっちゅう噛まれたっけ。懐かしいなあ。

 

 

よく私は、保護譲渡活動の質問や相談を受けます。

 

 

不遇な犬猫に対する世間の関心が日に日に高くなっているのを自分の肌で感じます。

 

 

「自分にできることはなんだろう」と悩む方は多い。

 

 

できることは人によってまちまち。答えはひとつではないと思うのです。

 

 

その中で一番重要かつ、だれにでも必ずできることは、自分の犬猫家族の最後の瞬間まで、捨てずに投げずに両手に抱えて添いつづけること。彼らの一生を守ること。

 

 

「終生愛育」こそが、私たちにできる、いや私たちがすべきことではないでしょうか。

 

 

スヤスヤ昼寝中のリル添えて

IMG_3088

 

 

ふふ

IMG_3087

 

 

目が怖い(笑)。

IMG_3089

 

 

リルはかわいい売りなのでお母さんが勝手にこういう写真をUPしたのはナイショでお願いします。

 

 

皆さまにもおだやかな時間が流れますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





豊かに老いる

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

17年前に妹に譲渡した推定18歳を優に超えるまめ

oir (3)

 

 

いろんな病気と闘いながらも静かに余生を暮らしている。

 

 

シニア期になってからもずっと愛嬌を振りまいてくれた

oir (9)

 

 

いつもみんなを笑顔にしてくれた

oir (8)

 

 

そしてまめ自身もよく笑う豊かな犬だった

oir (10)

 

 

若く健康的な犬猫とはちがう魅力を、味わい深さを、まめは持っている。

oir (1)

 

 

達観したようなオーラをまとっている。

oir (2)

 

 

明日に向けて、今日もリハビリをつづけている。

oir (5)

 

 

まめはうまく立ち上がれないけれど、生きることへの意志がある。

 

 

その意思を受け取ったまめの家族がまめをバンドで立たせる。

oir (4)

 

 

まめは長年連れ添ったケンカ友だちの老猫福と風を仰ぐ

oir (6)

 

 

私と出会ったとき、まめは「捨て犬」で福は「捨て猫」だった。

 

 

でも、今、まめは満たされている。

 

 

まめには家がある。

 

 

まめには家族がいる。

oir (7)

 

 

まめが失ったものより、まめが得たものを、まめは全身に感じながらウトウトしている。

 

 

まめは家族に愛された幸運の犬。そしてまめの家族もまた、まめと出会えて幸運だと思う。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク