メリークリスマスとポテチとコテツ家

皆さま、メリークリスマス!

 

 

クリスマスの本日は、家の中でひっそりと動物取扱責任者研修を受けました。

IMG_9039

 

 

仕事柄、災害時への取り組み方や動物愛護法のアップデートをしなくてはならないのです。

 

 

でものんびりと過ごせて心身ともにリラックスできた1日となりました。

 

 

卒業生すもも家よりかわいすぎるクリスマスプレゼントが届きました。

IMG_9019

 

 

赤は大好きな色なのでうれしいし気力が出ます。ありがとうございました。

IMG_9023

 

 

卒業生風雅家よりギフト券をいただいたので、現在猫砂を注文中です。感謝!

IMG_8968

 

 

信くんのことをメールでずっと応援してくださっていたTさんよりお菓子やギフト券が届きました。ギフト券はどなたが送ってくださったのかわからなかったので、教えていただいてスッキリ!

IMG_9041

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

イブを共にしたカイくんちからも紅茶と猫のおやつのプレゼントが^^

IMG_9007

 

 

皆さまに気にかけていただき、恐縮の限りです。

 

 

私も折に触れ送らせていただいていますが、ちょこっとしたものばかりで申し訳ありません。

 

 

さて、うちの保護猫たちは元気にしていますよ。まなぶーは甘えん坊の男の子

IMG_8736

 

 

完全にフリーではないのですが、時間を決めて自由を謳歌してもらっています。

IMG_8797

 

 

こちらが保護猫あゆむ♡ まなぶーとあゆむ、似ているけれどちがいもわかるでしょ?

IMG_8794

 

 

最近撮った一枚

IMG_8790

 

 

ふたりの姿を見たとき、疲れが一気に吹き飛びました。

 

 

もう、どうしようもないほどに胸がキュンキュンします。

 

 

この子たちは幸せにならないといけないですよ。そう思いませんか?

 

 

あゆむもまなぶーも家族募集中なのでどうぞお見知りおきください。

 

 

「後輩たち ぼくらみたいになってね」

IMG_8799

 

 

日光浴中のコテツ

IMG_8805

 

 

穏やかなお顔をしています。

IMG_8806

 

 

私が行くと、ベッド下に避難するのが定番のポテチ

IMG_8725

 

 

はいはい。そこでごはんを食べるのね?

IMG_8753

 

 

ちなみにこちらが里親さんが撮影したもの。凛々しいポテチは家族限定でございます(笑)。

IMG_8840

 

 

この前、里親さんからの依頼を受け、4回お世話をさせてもらったのです。ポテチ、コテツは703号室卒業生。末っ子のヤマト坊は里親さんがご自身で保護した猫さんです。

IMG_8723

 

 

ヤマト坊とは微妙な距離感ですが、いちおうシッターさんを認識してくれているようです。

IMG_8785

 

 

警戒が少し解けると、こんな風に寄ってきてくれるのですよ♪

IMG_8728

 

 

ふふ。近すぎー!

IMG_8729

 

 

ポテチがリビングから消えるので、写真はコテツが中心となりますが、うちの近所で保護した成猫ポテチと成猫コテツがご家族に愛されているのを見ると心が和みます。

IMG_8726

 

 

ふたりともFIVキャリアですが、健康的に生きていますよ。

IMG_8762

 

 

里親さんが気に入ってくれた画像↓

IMG_8761

 

 

いいでしょう? リラックスしているのがおわかりいただけますか?

 

 

里親きーやんさんご夫妻がおみやげを手に、母の店にお越しくださいました。

IMG_8970

 

 

かわいいチョコ! 袋の中にはリルと信くんへのお花券も入っていました。

IMG_9044

 

 

ポテチとコテツを長年大切に育ててくださりありがとうございます。

 

 

また来月もよろしくお願いします。

 

 

よーし! あゆむとまなぶーのご縁探しがんばろ!

 

 

Smile!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





告知と思い出

皆さまこんばんは。まずは2つ告知があります。

 

 

私の書いた「ノラ猫あがりのスターたち」がこのたび電子書籍になりました。詳しくはこちらをクリックしてください。そしてぜひ応援していただければうれしいです。

 

 

もっと早く書こうと思っていたのですが、信くんが心配でそれどころじゃなかったのです。

 

 

ふたつ目は、12月19日の日曜日、上野の松坂屋の前で、みほさん(個人で精力的に保護譲渡活動をしている方)が、ちょっとしたパネル譲渡会を行うので、そこで私もノラ猫あがりのスターたちを売らせてもらうことに。みほさんのインスタをスクショしたのを貼りつけておきますね。

IMG_8655

 

 

時間は12時~15時半になりますので、私は仕事と仕事の合間に伺います♡

 

 

安藤さんからお話は聞いていたのですが、みほさんとは10月の譲渡会ではじめてお会いしたのです。

 

 

記念に撮った一枚。みほさんのパワーに圧倒された1日となりました。

IMG_6995

 

 

安藤さんはいつも本を売るのをお手伝いしてくださいます。

IMG_6358

 

 

ありがたい、の一語ですね。

 

 

お知り合いにプレゼントをする、とたまにうちの下まで来ては、数冊お求めくださることも。先月もそうでした。このとき私は仕事と仕事の合間の休憩時間だったので、上半身は余所行き着で、下半身が家着だったというちぐはぐさ^^; 長年のおつき合いだからいいのいいの。

 

 

だって家の中ではダラダラしたいじゃないですか!

IMG_6645

 

 

話は譲渡会に戻りますが、何年経っても私にとって、自分の書いた本は自分の子どものような存在です。1冊でも多くの方に手に取ってもらいたいので、本当に感謝しています。

IMG_6998

 

 

張り切っていっぱい持って行ってしまいました。

IMG_6356

 

 

みほさんの里親さんも何名か買ってくださったのですよ。

IMG_6398

 

 

※お子さまのお顔出しの許可は親御さんにいただいています。

 

 

銀座で定期的に行われている「猫の未来とびら」さんの譲渡会は、個人の集合体です。代表の方をはじめとしてみなさんが熱心。あたたかい譲渡を心がけているのが伝わってきました。

IMG_6343

 

 

譲渡がまとまりそうなご家族のためのブース。座ってやり取りができるのは最高ですね。

IMG_6361

 

 

入り口には検温ゾーンが。私ももちろん検温しました。

IMG_6360

 

 

参加猫さんたちのごく一部

IMG_6340

 

 

ハロウィン風のオシャレが似合っています。

IMG_6328

 

 

それぞれがかわいらしいお部屋に入っていたのも印象的でした。

IMG_6383

 

 

開始前に特別に少し撫でさせてもらったのです。

IMG_6348

 

 

ふふ。がんばってね♪

IMG_6393

 

 

50匹中、かなりの割合でご縁が決まったのですよ。おめでたいですね。この猫さんの里親さんは本も買ってくださいました。喜びのあまり飛び上がっちゃった(笑)。

IMG_6395

 

 

せっかく譲渡会にお邪魔したので、ブログにUPしたかったのですが、我が家のリルと信くんが次々と重い病気と闘っていたので、今までなんとなくタイミングを逃していました。

 

 

終の棲家を得て幸せになれる猫さんが増えればいいなあと常に願っています。

 

 

最後に、703号室の保護猫たちも見てやってください。

IMG_8648

 

 

まなぶーちゃん、甘ったれです!

IMG_8653

 

 

あゆむくんは窓辺がお気に入り。それにしても、なにその寝方?

IMG_8580

 

 

「おれらも元気だよ」

IMG_8578

 

 

「みんな風邪ひかないでな」

IMG_8579

 

 

では皆さま、本日もお読みくださりありがとうございました。おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





かくれんぼさんたち

皆さまこんにちは。信くんはがんばってくれています。

 

 

写真は先週末のもの。たった1週間で、本当に体調が悪くなってしまいました。

111f (15)

 

 

卒業生ひの&空の里親よっちゃんにもらったおサルさんの湯たんぽであたためています。

111f (1)

 

 

よっちゃん、ありがとうございます。慢性腎不全で猫たちを亡くしてきたので、その恐ろしさ、特に最後のほうの追い込まれ方のすごさを肌でわかっているつもりです。なのに、これまで私は、数値の悪さを知りつつも、どこかで信くんは大丈夫かもしれないと勝手に想像してきました。

 

 

今はただ、信くんの苦しみを少しでも減らしたい、減ってほしいと祈る思いです。

 

 

さて、信くん以外のことも触れさせてください。

 

 

先日私は、卒業生のんき家でシッティングをしてきました。

 

 

ひさびさだったので、鍵の受け渡しも兼ね、打ち合わせを。ちほさん、ごちそうになりました。

111f (2)

 

 

おみやげまでいただいて恐縮の限りです。そして、ありがとうございました。

111f (8)

 

 

肝心ののんきとなつこさん(マイ太郎さんの卒業生)は、かくれんぼに夢中で出てきてくれませんでしたが(笑)、里親のちほさんちは近いので、行きも帰りもスイスイ。皆さまにのんちゃんとなっちゃんのかわいさを自慢したくて、ちほさんに写真を送ってもらいましたよ。

 

 

手前の茶白がのんちゃんで、奥のキジ白さんがなっちゃん

111f (6)

 

 

家族限定で見せるこのゆるさ、愛嬌……たまらんですね♡

111f (5)

 

 

ふたりとも成猫時に譲渡した無関係のお子たちですが、こんなに仲よしになっています。

111f (7)

 

 

で、後日、2回お世話に入ったのですが……

111f (3)

 

 

ソファーの下で縦列駐車していたという^^;

111f (9)

 

 

ごはんの支度をしたら、私はいったん外に出て、20分してから戻ります。

111f (10)

 

 

理由は、不審者の私がいると食べないから。

 

 

策を練ったつもりですが、結局、すっかり忘れ去られている元保護主の私があげたごはんは、残念ながら2回とも残してしまいました。まあ、健康的な排泄を確認しているし、ちほさんの帰宅後はしっかりと食べたので安心しています。のんちゃん、なっちゃん、お世話させてくれてありがとう!

 

 

レースの向こうの可憐ななっちゃんは、もとは私の地元で保護された猫さん。私がマイ太郎さんにお願いして預かってもらった(のんき同様)思い入れのある女の子です。

111f (11)

 

 

逃げ遅れたなっちゃんを奇跡的に撫でることができました。ちほさんには動画を送っています。

111f (12)

 

 

とはいっても、それぞれの性格があるので、無理せずに接しています。

 

 

私のことが大好きなお子も、苦手なお子も、どちらの個性も素敵です。

 

 

卒業生たちが幸せに暮らしていることがうれしいです。ちほさんありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





私の自慢の娘たち

毎日ふとした瞬間にリルのことを考えてしまいます。

IMG_4090

 

 

特に多いのは車での「移動中」。ふわふわの毛触りが恋しいです。

IMG_4491

 

 

ピチコさんがリルにピンクの可憐なお花を送ってくださいました。ありがとうございました。

IMG_6899

 

 

そして、9年前の卒業生うに家からもお手紙で慰めをいただきました。うにのキュートな近況写真やプレゼントもうれしかったです。フルーツ瓶をいただくのを楽しみにしています。感謝♡

IMG_7127

 

 

703号室に犬がいない日が来るなんて、昔は考えられませんでした。レギュラーメンバーのべべ、ナナ、リル。高菜、ゴンタ、SALA、コロ……私が看取ってきた老犬たちに、多くの保護犬たち。うちは当たり前のように犬がいて、犬との生活が「ふつう」だったのです。

IMG_3261

 

 

そんな訳で最近は、仕事でお世話をさせてもらうのが私の生き甲斐になっています。

 

 

リルを思い出すときは、長く生活を共にしてきたべべとナナも連なります。

 

 

胃がんと9年以上闘い抜いて、16歳半で旅立ったべべ公は、我が家の中心にいました。

IMG_3006

 

 

若いときはとにかく負けん気が強く、アクティブな性格でしたが、加齢に従い、穏やかになりました。べべは私の太陽のような存在で、愛おしくて、どうしようもないです。

IMG_3247

 

 

16歳まで生きた次女のナナは手のかからないお子でしたが、たまに見せる「自己主張」がなんともいえずにかわいいのです。リルがチチっ子で、ナナはお母さん(私)っ子^^

IMG_1865

 

 

視力が衰え、立てなくなってからは、不安からか、私たちに嚙みつくこともありました。

 

 

でも、もちろんそこも含めて、ナナと過ごした時間は宝物です。唯一の後悔は、長女のべべ公、末っ子のリルとちがって、真ん中のナナを特別扱いする期間が短かったこと。何ごとも、病気がちのべべ公が優先となり、ナナはさびしかったのかもしれません。

IMG_6857

 

 

いつかナナに再び会う日が来たら、「ごめんね」と心から謝りたいです。

 

 

べべ、ナナ、リルは私の娘です。

 

 

私の若く多感な頃に、彼女たちは惜しみなく私に与えつづけてくれました。

 

 

彼女たちと分け合った喜怒哀楽を私は忘れません。

 

 

すべてが、私の財産です。

 

 

だからもし、犬を家族に迎えるかどうかを悩んでいる方がいたら、私はぜひ、犬との暮らしをおすすめします。犬は、人間にとって、かけがえのない素晴らしい伴侶です。たとえ血を分けた人間の子どもであっても、犬の立ち位置は務まらない。それほど太い絆を私は感じました。

IMG_4084

 

 

しかし、ひとたび犬との生活をはじめたら、簡単に手放すことも、粗末に扱うこともしてほしくありません。犬は全部を賭けてこちらに向かってきます。当然、犬のまるごとを、一生を、重い責任で受け止める必要が出てきます。犬を傷つける人がいたら、私はその人と仲よくすることはできません。

 

 

私は犬が好きなのです。

IMG_0005

 

 

天国にいる娘たちが、私を待っていてくれている気がします。

IMG_3259

 

 

いつの日かまた、出先から戻ってカギを開けて自宅に飛び込んだ瞬間みたいに、私たちはお互いを認識し、激しく再会を喜び合い、歓迎され、いつまでも、いつまでも、止まることなく、頭を撫で、顔を舐められるを繰り返しながら……と、つい、そんな想像をしてしまいます。

 

 

リル、べべとナナに無事会えた?

IMG_9033

 

 

みんなでのんびりと羽を伸ばしていてね。

 

 

I LOVE べべ、ナナ、リル

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ルーティンのこなし方

同区内で長年ペットシッターとして大活躍していらっしゃる星先生よりプレゼントが届きました。おもちゃにおやつに私への紅茶まで……星先生、どうもありがとうございました。

IMG_5610

 

 

星先生は私が資格を取るときに協会で講義をしてくださった方で、星先生の誠実で心のこもった講義が大好きだったのです。今でも仲よくしてくださり本当にありがたいです。

 

 

犬猫のお世話は突き詰めようと思えばどこまでも深堀できるのでやっていて楽しいです。

 

 

先日は3夜に渡って妹家の福ちゃんのおもりをしてきました。

IMG_5628

 

 

ふだんは気の強い福ちゃんですが、ひとりでお留守番をがんばっている姿は健気でたまりません。

IMG_5629

 

 

何度も書いていますが、福ちゃんは私が16年前に保護した成猫さん

IMG_5715

 

 

若く見積もっても、推定年齢は17歳。だからもうすっかりおばあちゃんなのですが、食欲旺盛でいい排泄をしています。ほとんど病気をしたことがないのがうらやましい。

IMG_5695

 

 

福ちゃん、好物のパウチをどうぞ!

IMG_5714

 

 

メインのごはんはロイヤルカナンの療法食(ドライ)ですが、私が通っている間は毎晩カルカンのパウチを3分の1パックあげました。だれだってごほうびはほしいものね♡

 

 

年を取っても健康な福ちゃんとちがって、703号室のお子たちは闘病真っ盛り……

IMG_5801

 

 

 

闘病は彼らだけではできないので、保護者である私の「やるべきこと」も当然多いです。

IMG_5802

 

 

検査結果が悪いのを知ると、「あああ、神さま、どうかうちの子を助けて! 私、なんでもします」みたいな心境になるのですが、お子たちの体調が徐々に安定してくると、うれしい反面、いつの間にかダレることも……。この気持ち、たぶん私だけではないですよね?

 

 

皆さまにも理解していただけるのではないでしょうか?

 

 

正直な話、投薬、シリンジごはん、皮下補液、トイレ問題、通院……延々としたこのルーティーンが辛く感じるときもあります。そればっかりをやっていられるならまだしも、仕事や保護譲渡活動の用事や家事を抱えているといっぱいいっぱいになってしまう。

 

 

しかし私は、1日たりともケアを欠かしたことはありません。1日もです。

 

 

「そんなの 当り前じゃないですか?」

IMG_5803

 

 

いえね、信くん、当たり前なんだけど、当たり前が意外とむずかしかったりもするんですよ。

 

 

私がキッチンに立って支度をしていると、みんなそそっと消えてしまうし、ソファーの下やテレビの裏に手を伸ばして捕まえるところからはじめなきゃならないでしょ?(笑)

 

 

ドライフードを潰して水分を入れ、シリンジごはんを作ります。

IMG_5597

 

 

少しずつお口に入れるので、時間がかかってしょうがない。それなりの根気が必要です。

IMG_5605

 

 

飲まされるほうもイヤだろうけれど、飲ませるほうだってしんどい。

 

 

ルーティンワークに辟易したら、私はサボった末の恐ろしい結末を想像するようにしているのです。

 

 

背を向けやめてしまうのは簡単。けれど大切なら、失いたくないと願うなら、今日も自分で決めたことをやるしかない、と。大げさかもしれないけれど、そうしています。

 

 

それに、私はお子たちに頼まれているわけではありません。自分の意志でつづけています。

 

 

理由は1日でも長くそばにいたいから。シンプルですね。

 

 

ということで、信くん、やってしまいましょう♪

IMG_5608

 

 

「え たまにはおやすみしてもいいですよ?」

IMG_5609

 

 

 しませんっ!

 

 

それぞれに与えられた寿命をどこまで伸ばせるか、様子を見ながら共に病魔と闘っていきたいです。

 

 

お子たちを投げ出したり諦めたりしません。愛を行動で伝えなくては。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク