キビ坊+タビ坊

※blogを連続更新中!

 

 

お待たせしました。頭痛がじゃっかん去ったので先ほどのつづきを書きます!

 

 

①6月7日、キビ坊のお届け

IMG_1486

 

 

キビ坊と私。市川家までふたりきりのドライブ。移動には神経を注ぎ、洗濯ネットとキャリーバックの二重使いで慎重に運びました。1時間弱で到着♪

IMG_1510

 

 

キビ坊、新しいお家だよ。

IMG_1509

 

 

慣れるまで時間がかかると思うけれど一歩ずつね!

IMG_1500

 

 

短期間だったのに、こんなに心のこもった脱走防止対策を施してくれた市川さん

IMG_1481

 

 

見てください。上部の隙間まで鉄の網で完全に塞いでくれたのですよ!

IMG_1520

 

 

掃き出し窓にも専用の柵が取りつけられていました。

IMG_1479

 

 

隙間もがっつりガードされています。

IMG_1483

 

 

感動のひと言に尽きますね。キビ坊はパニックに陥りやすいタイプなので、きちんと考えてくださったことが私にとってどんなに安心に繋がったか……。

 

 

感謝の気持ちでいっぱいです。キビ坊用にケージも用意してくださいました。

cache_Messagep243080

 

 

どこでもとりあえず石のように固まるキビ坊(苦笑)。

cache_Messagep243081

 

 

まあ、徐々にね。 ※私はほかの服も持っています。

IMG_1545

 

 

②チャチャちゃん

 

 

清潔で快適なお家の中には先代猫チャチャちゃんの面影がいっぱい♡

IMG_1517

 

 

作家さんが作ってくれた「チャチャちゃん」

IMG_1518

 

 

チャチャちゃんのメモリアルスペース。写真、絵、そしてご友人から寄せられたチャチャちゃんへのお手紙と市川さんへのお手紙。読んで鳥肌が総立ちでした。

IMG_1519

 

 

子猫の頃からシニア齢まで家族の中心にいたチャチャちゃん(写真は市川さんより)

IMG_1627

 

 

市川家の愛の中で一生を全うした超幸福の猫さんです。

IMG_1629

 

 

会ったことはないけれどチャチャちゃんのやわらかい雰囲気が写真を通じて伝わってきます。

IMG_1630

 

 

チャチャちゃんを病気で失った市川さんはキビくんに出会うまで精神的にきつかったそうです。そりゃそうですよね。仲よしで相思相愛なのですから。

IMG_1628

 

 

チャチャちゃんとキビ坊は同じ性格ではありませんが、市川さんとお父さまはキビ坊の個性を尊重しながら向き合ってくださっています。

IMG_1512

 

 

ちょこっと添えられたお父さまの手がいいですね。

IMG_1497

 

 

③お手紙、プレゼント、キビにかかった医療費などをありがとうございました。

IMG_2361

 

 

遅い時間にいただいたあたたかい紅茶が身に沁みました。ごちそうさまでした。

IMG_1488

 

 

プレゼントに入っていた「すっぽんの煮こごり」

IMG_2909

 

 

先日温そうめんにして豪勢な晩ごはんをいただきましたよ。味が上品かつ元気が充電された気がします。とてもおいしかったです。ありがとうございました。

IMG_2910

 

 

④タビ坊フォスターのその後

IMG_2879

 

 

譲渡後、キビ坊のオドオド、ビクビクグセがなかなかよくならず、ふと出てしまったキビ坊をケージに戻そうとした際に手を噛まれてしまった市川さん。何度も話し合い、私から2匹目のフォスターになることを提案させてもらったのです。

 

 

前に書いたとおり、猫が好きなキビ坊のために天真爛漫で怖いもの知らずのタビ坊を投入し、弟分にする作戦♡ 賢いキビ坊はタビ坊の行動を学習するにちがいありません。まずは「フォスター(預かり)」からお願いすることにしました。

 

 

結果、こういうことになっています。(タビ坊の写真、動画は市川さんより)

 

 

そしてもちろん、正式譲渡です!

 

 

キビ坊に並んで、子猫タビ坊も市川家へお婿入りしました。キビ坊はタビ坊の出現以降、明るくのびやかになり、自分から市川さんの近くへ来ることも増えたんだとか。

IMG_1499

 

 

ちっこいタビ坊のおかげですね。タビ坊もおめでとう♪

IMG_2669

 

 

キャー! すごくうれしいです。

 

 

キビ坊とタビ坊の近況は市川美絵さんのJFNラジオSeasoning(月~木)やツイッターで見られます。私も楽しみにしているひとり。市川さん、お父さま、今後ともどうぞよろしくお願いします!

 

 

善き方への命のバトンタッチは最高ですね。素敵なご縁に深謝です。

 

 

※譲渡レポートは里親さんの了解を得ています。

 

 

かつくん「Ⅹ281キビ、282タビおめでとう。市川さんの動画を観てほっこりしました。外見もそっくりだし名前も似てるし、いいきょうだいですね。岡山県出身のキビと東京都生まれのタビ。縁あって揃った保護猫コンビ。市川家で末永くお幸せに」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





レオじいをたずねて

皆さまこんばんは。今日もあっという間に終わってしまいました。

 

 

冷えたかと思えば急に火照る……モコモコウェアとキャミソールの間を行ったり来たり。

 

 

更年期のホットフラッシュがつらいこの頃です。ふぅ。ブログに書きたいことを溜めこんでいるので6月30日にタイムスリップさせてください。

 

 

みんなで卒業生リリの里親ちかたんちにお邪魔したのです。

 

 

メンバーはちかたん夫妻、あっティーさん、きーやんさん、マイ太郎さん、MIHOさん、ゆちゃん、まなちゃんと私。みいさんは風邪で来られませんでした。

IMG_2552

 

 

※ みいさん、ブログにノラスタの感想ありがとう。本当にうれしかった。

 

 

私はクタクタになるまで繰り返し一生着ようと誓って買った一張羅を着ていきました。はい出た出た猫のサマーセーター(笑)。これしか持ってないの? て頻度で登場していますね^^; 衛生面は大丈夫。ちゃんとお家クリーニングで洗ってますから!

06BEC4E6-DF79-4E78-B021-1AED3B7B0310

 

 

ちなみにちかたんは紺を

IMG_2652

 

 

あっティーさんはピンクを購入

IMG_2766

 

 

いいなうらやましい。昭和の女は気に入ると色ちがいでほしくなりますよね。

 

 

かなり濃い感じになると思いますが、いつかみんなでお揃いしたいです。

 

 

ホームパーティの主役はレオじい♡

IMG_2594

 

 

現在腫瘍と闘っています。背中の大きな腫瘍を掻き壊さないよう、かわいいお洋服でガード。女性たち(私ら)の心を掴んで離さない16歳のイケメン王子です。

IMG_2577

 

 

レオじいは人見知りのリリとは対照的。輪の中心にいるのがお好きなタイプ

IMG_2563

 

 

みんなのお話を一生けんめい聞いている顔がたまらなく萌えます。聡明ですよ。

 

 

ちかたん夫妻がこれでもかというほどたいせつに育てている姿が胸に迫ります。

IMG_2551

 

 

腫瘍がレオじいに意地悪をしないよう祈ります。どうかこのまま、このまま。

 

 

持ち寄り式の食事会なので参加するほうも気楽に伺えますね。

IMG_2546

 

 

私は和菓子を持参。ゆちゃんのシャインマスカットがキラキラに光っています。

IMG_2574

 

 

洗い物が減るように、とあっティーさん。

IMG_2567

 

 

キュートな猫皿やカップを持ってきてくれました。白はアザラシですね?

IMG_2569

 

 

ぜったいこういう写真を撮られる私。行儀が悪くてすみません。

IMG_2585

 

 

私の下にいるのはマイ太郎さん。隠れん坊リリの写真を狙っているのです。

IMG_2560

 

 

虐待していませんからね。3秒だけぎゅー&ちゅーさせてもらったのです。

IMG_2587

 

 

このあとリリはダッシュで逃げて行きました。リリの性格はわかっているのでメンバーはレオじいに群がって満足していました。猫の性格もいろいろですものね。

 

 

ワイワイすること3時間。レオじいに負担をかける前に退散した私たちを玄関で名残惜しそうに見送ってくれたレオじいの姿がずっと脳裏に焼きついています。

 

 

玄関まで来るのはめずらしい、とのこと。そうを聞くとなおさら愛おしいです。

 

 

なぜかゆちゃんのバッグの上からどこうとしなかったレオじい

IMG_2580

 

 

中の物を取る際、レオじいに平謝りだったゆちゃんにクスクス笑わせてもらいました。

 

 

ご主人に全身で甘えるレオじい。じーんとしちゃうね。

IMG_2558

 

 

シャイなリリは入っていませんが、素敵な家族写真を♪

IMG_2565

 

 

これからもレオじいのペースでのんびりと生きてね。

 

 

ちかたん猫缶を、あっティーさんお手紙とamazonギフトカードありがとうございました。

IMG_2774

 

 

7月は仕事以外のお出掛けをセーブして真剣に勉強します。

 

 

そしてなるべくあまぱんやお子たちのそばにいたいです。

 

 

あまぱんはコンベニア注射(精密検査の結果コンベニアがあまぱんに合うと東大の前田先生に言われています)を打っているにも関わらず、風邪の症状がひどくて追加で別の種類の抗生物質を飲ませないとコントロールできないかもしれません。大きな腫瘍を抱えているものの、正直レオじいのほうがツヤツヤであまぱんより断然若く見えました。うちのあまぱんはいったい何歳でしょうか?

 

 

自分勝手ですが、私は今年はだれも見送らないと固く決めているのでできることを精いっぱいやっていきます。もちろん、お子たちのQOLは無視しません。

 

 

ちかたん、みなさん、活気あふれるひとときをありがとうございました。

 

 

レオじい、おだいじに♡

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ルース2

間が空きましたがルースのお届け日(5月8日)の様子をご覧ください。

 

 

動画のあと、ルースはいよいよ豆さんのお宅へ

2 (3)

 

 

ルースなにやっているの? そっちは出口ですから!

2 (2)

 

 

豆さんのご自宅はビルになっていて、お母さまやお姉さまご夫妻も住んでいます。ご一家でリリ子とルースが家族に加わることを楽しみにしてくださっています。豆さんのお姉さまは豆さんといっしょに猫の保護活動もされています。リリ子もルースも鉄板の幸せが保証された幸運の犬だと思います。

 

 

はじめての場所にも動じないところがルースのいいところ♪

2 (4)

 

 

リリ子の案内で到着

2 (5)

 

 

ルースがお世話になりますね。

2 (12)

 

 

「え? またなんか連れてきたの?」

2 (7)

 

 

「ねえねえハハ~ ここで遊んでもいいの?」

2 (19)

 

 

ふふ。豆さんがいいってよ。自由にのびのびとやりなさいね。

2 (20)

 

 

「はーい♡」

2 (16)

 

 

あれ? リリ子若返った?

2 (10)

 

 

「わたし ダイエットをがんばっているもん」

2 (15)

 

 

そっか。すごいね。ぽっちゃりさんがもうひとり増えたからお母さんはたいへんだ^^;

2 (14)

 

 

「ハハ ひどいことゆうね」

2 (18)

 

 

ヨチヨチノソノソと動く姿の愛らしいこと

2 (6)

 

 

「ねえねえ見て~ フカフカだよ」

2 (9)

 

 

「寝ごこちいいです」

2 (8)

 

 

豆さんが用意してくださったランチをいただきました。食べ残してしまった分はちゃっかりしっかりと持って帰りました。豆さん、ごちそうさまでした。ルースの医療費も過分にお預かりしました。ありがとうございました。

2 (11)

 

 

私からのささやかなプレゼントは写真たて。3つ色ちがいのおそろい。先代ハルちゃん、リリ子、ルースの分です。ぜんぶハルちゃんの写真を飾ってもいいですしね。

2 (17)

 

 

豆さんちならなんの心配なく暮らせるでしょう。ルースはすでに検診を終え、マイクロチップも装着済み。豆さんがしっかりと管理してくださっています。

2 (13)

 

 

飼い主さんとの死別によって住む場所を失った老犬リリ子、成犬ルースは新たなステージに立つことができました。天国の元飼い主さんもほほえんでいることでしょう。応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

 

 

以下が豆さんから送られてきたルースの近況です(汗)。

2 (22)

 

 

ルース……あなたねえ……(涙)。

2 (1)

 

 

「てへ」

2 (21)

 

 

 

終の棲家を得てにっこりと暮らせる犬猫たちが一頭でも多く増えますように。

 

 

豆さん、おてんば娘たちをどうぞよろしくお願いします。

 

 

次回の卒業レポは(2~3日後に)リタパン改めりんちゃんを予定しています。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ278ルースおめでとう。リリ子とふたり、やりたい放題だね。ハハが豆さんと電話していると、奥でぎゃんぎゃん吠えるリリ子とルースの声が聞こえてくるそうです。特にルースが騒いでいるとハハは推測しています」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





ポテトシッター3

※連続更新中のシッター記事の最後です。よかったら遡ってお読みください。

 

 

【シッター5回目(夜)&6回目(朝)&ラストの7回目(夕方)】

 

 

1日3回のシッターはやってみると割とタイトスケジュールでした。2つの家を行ったり来たり。でも臨機応変にいろいろと対応できる仕事をめざしている私にはありがたい経験。そしてなにより卒業生ポテチとコテツを大事にしてくれているのがよく伝わってくる依頼内容で嬉しかったです。

 

 

玄関の脱走防止扉。設置されているとこちらも安心して伺えます。

IMG_1751

 

 

掃き出し窓や

IMG_1770

 

 

換気用の小窓にもしっかり「事故、迷子ゼロ対策」が施されています。

IMG_1771

 

 

シッター日誌ついでに里親自慢もしちゃうという♡

IMG_1758

 

 

コテツ、いいねえ。安全かつ清潔ですごく素敵な家だもんね。

IMG_1769

 

 

お水をぐびぐび飲むコテツ

IMG_1757

 

 

ヤマトにもポテチにもやさしい次男坊コテツが、ほかの猫をいじめていた過去が信じられません。コテツの変身ぶりは保護主として感慨深いですよ。立派な猫でしょ?

IMG_1784

 

 

「じろじろ見てないで ごはんくれい~」

IMG_1772

 

 

はいよ^^

 

 

ヤマ坊もどうぞ♪

IMG_1752

 

 

清々しい食べぶりの男の子たちです。

IMG_1756

 

 

食器を洗ってルンルンの私

IMG_1787

 

 

報告のお手紙に猫3匹描いてみました。あ、これハート型の風船ね!

IMG_1755

 

 

あのね、ヤマ坊。私、乳飲み子だったきみが外に転がっていた頃からきみを知っているの。きみを発見したきーやんさんが私に、「目の前に子猫がいるんですが、どうしたらいいですか?」って電話をかけてきたから。きみの兄弟たちは残念ながら亡くなってしまったけれど、生きられなかった兄弟たちの分まできみの中には逞しい生命力が宿っているんだと思う。

 

 

きみは幸運中の幸運だよ。わかる?

IMG_1753

 

 

ヤマ坊みたいな子があちこちにいっぱい増えるといいよね。

 

 

そういう国に住みたくて私は一歩一歩自分の理想に向かって歩いているの。その過程できみのご両親と出会えて、幸せをシェアさせてもらっています。

 

 

キャー! 先代ハルさんの奥にノラスタ発見!

IMG_1807

 

 

毎回お手紙をびっちり書きました。ラインもちょくちょく送りました。

IMG_1786

 

 

楽しくて有意義でした。

 

 

人間は私ひとりでしたが、孤独に黙々と仕事をしたわけではありません。あたり前の話ですが、きーやん家には猫が3匹もいて、話しかけることができるのです。

 

 

私たち人間と同じ、喜怒哀楽のある生き物

IMG_1788

 

 

大切にしたいですよね。

 

 

きーやんさんから送られてきた703号室卒業生ポテチ&コテツを添えて

IMG_1808

 

 

ご依頼ありがとうございました。またよかったらぜひ!

 

 

来週火曜日もシッターのお仕事が入っています。なんと犬2頭、子猫2匹のお宅に7時間ステイします。安全に留意しながら犬の散歩もエンジョイしたいです。

 

 

明日はキジトラ子猫ちーちゃんのお届け記事をお送りします。

 

 

卒業生ルース(ルナ)、トライアル中のマルク、リタパン改めりん、ミラクル改めキビの卒業レポも溜まっています。はあ、放出時間がほしいですね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ポテトシッター2

【シッター3回目(朝)&4回目(夕方)】

 

 

朝6時26分に撮ったヤマトの写真

IMG_1722

 

 

こちらが6時29分のコテツ。コテツは私がリビングにいても逃げません。

IMG_1724

 

 

6時31分。朝ごはんをもぐもぐ

IMG_1728

 

 

“きーやんさんから伝えられたポイント”

①末っ子ヤマトが多量に食べると吐きやすくなる

②それぞれが食べきらないと残したごはんをほかの子が食べてしまい、「食べられる子」と「食べられない子」の差が出てしまう

③ポテチは他人(私)の前でごはんを食べない(出てこない)

 

 

食事が本当にむずかしいのです。そこで私が考えたのは「隔離」

IMG_1729

 

 

私のいる間はリビングの扉を閉め、他室のポテチをひとりにしてごはんをベッドの下までお運びする作戦を貫きました。帰る頃に空皿を回収すればOKね!

IMG_1730

 

 

あげた分をちゃんと食べてくれるとホッとします。ポテチありがとう♡

IMG_1733

 

 

「ねえ なにしてんの?」

IMG_1731

 

 

ん? 今?

 

 

きみたちのご両親に報告のお手紙を書いているの。ヤマ坊は特におりこうでしたって書いておいたからね(笑)。私のiPhoneに残っている赤ちゃんの頃のヤマ坊

IMG_1632

 

 

ちっちゃいときからいっぱしだったね^^;

IMG_1613

 

 

なんか去年きーやんさんにもらったプレゼントの写真も保存されていました。

IMG_1636

 

 

出しそびれたんですね。きーやんさん、その節はありがとうございました。

 

 

面倒くさい男、ポテチの食事が完了するとリビングの扉を元通りに開放。するとこうから……

IMG_1744

 

 

一気にだれもいなくなってしまうという。あ、あの……

IMG_1734

 

 

4回目は14時すぎに来ました。

IMG_1742

 

 

ごはん、おやつ、トイレ掃除、ゴミ捨て、洗い物、ほんのりとしたコミュニケーション、報告のお手紙などを書いているとあっという間に1時間経ちます。

 

 

1回1時間、を1日に3回。見習い期間中ゆえ相場の4分の1~半分程度の値段に設定していますが、きーやんさんに負担してもらう交通費が高くなってしまうので自分なりに安いパーキングや電車なども利用したのです。人と人は持ちつ持たれつ、でしょ?

 

 

電車で行った帰り道に寄った雑貨屋で買ったお水入れ。保護部屋で保護猫が使用するものです。これ、赤と黄色も持っています。軽くて丈夫で便利ですよ。

IMG_1806

 

 

帰宅後はお子たちとイチャイチャタイム。すずらんにもおやつをあげたりして

IMG_1805

 

 

いつかすずきちも卒業生となってちがう形で会えるのかな?

IMG_1804

 

 

そんな日を夢見て真剣にいろいろ考えています。

 

 

シッター日記はあと1回で終わります。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク