一生を守ること

アンジジさまの先代猫さんたちが使っていたごはんなどが届きました。

io (10)

 

 

ありがとうございました。我が家の保護猫たちに使わせていただきますね。

 

 

アンジジさまは703号室の保護猫に家族希望を寄せてくださったのですが、あまぱんの体調が悪く、遠方のアンジジさまとのやり取りがむずかしいため、この度は残念ながらご縁にならず……。その後、地元の譲渡会でいい出会いがあり、クーちゃんとムギちゃんを迎え入れたそうです。

 

 

クーちゃん

io (3)

 

 

ムギちゃん、末永く幸せに暮らしてください♪

io (4)

 

 

落ち着いたら私も703号室の保護猫たちに良縁を結べるようがんばります。

 

 

さて、あまぱんは日々あまぱんのペースで暮らしています。

io (6)

 

 

調子がいいときは動き、調子が悪いとじっと過ごす。

io (5)

 

 

とてつもなく気になる存在ですが、構いすぎないよう自制しています。

 

 

今の私の願いはあまぱんの水下痢を止めること。自分なりに試行錯誤しながらケアしています。

 

 

遊びに来たまなちゃんが撮ったあまぱんとリル

io (2)

 

 

MIHOさんが撮ってくれたリル

io (11)

 

 

16歳半をすぎても美しいでしょ?

io (12)

 

 

私は老犬のにおいとほげっとした表情が大好きです。

io (13)

 

 

みんな年を取って不自由になって赤ちゃんのようになるんですね。

 

 

お散歩はカート+テクテク

io (14)

 

 

公園に着くと、リルは目が輝き、笑顔になるのです。

io (15)

 

 

リル、ゆっくり歩いてごらん♡

io (1)

 

 

リルのための時間だから、遠慮はいらないよ。

 

 

妹家のまめものんびり生きていますよ。

io (7)

 

 

先週顔を見に行きました。まめと並んでまったり

io (9)

 

 

すっかりおばあちゃんの福は性格が少しまるくなったかな?

io (8)

 

 

昔は活発で怒りんぼの福にしょっちゅう噛まれたっけ。懐かしいなあ。

 

 

よく私は、保護譲渡活動の質問や相談を受けます。

 

 

不遇な犬猫に対する世間の関心が日に日に高くなっているのを自分の肌で感じます。

 

 

「自分にできることはなんだろう」と悩む方は多い。

 

 

できることは人によってまちまち。答えはひとつではないと思うのです。

 

 

その中で一番重要かつ、だれにでも必ずできることは、自分の犬猫家族の最後の瞬間まで、捨てずに投げずに両手に抱えて添いつづけること。彼らの一生を守ること。

 

 

「終生愛育」こそが、私たちにできる、いや私たちがすべきことではないでしょうか。

 

 

スヤスヤ昼寝中のリル添えて

IMG_3088

 

 

ふふ

IMG_3087

 

 

目が怖い(笑)。

IMG_3089

 

 

リルはかわいい売りなのでお母さんが勝手にこういう写真をUPしたのはナイショでお願いします。

 

 

皆さまにもおだやかな時間が流れますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





豊かに老いる

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

17年前に妹に譲渡した推定18歳を優に超えるまめ

oir (3)

 

 

いろんな病気と闘いながらも静かに余生を暮らしている。

 

 

シニア期になってからもずっと愛嬌を振りまいてくれた

oir (9)

 

 

いつもみんなを笑顔にしてくれた

oir (8)

 

 

そしてまめ自身もよく笑う豊かな犬だった

oir (10)

 

 

若く健康的な犬猫とはちがう魅力を、味わい深さを、まめは持っている。

oir (1)

 

 

達観したようなオーラをまとっている。

oir (2)

 

 

明日に向けて、今日もリハビリをつづけている。

oir (5)

 

 

まめはうまく立ち上がれないけれど、生きることへの意志がある。

 

 

その意思を受け取ったまめの家族がまめをバンドで立たせる。

oir (4)

 

 

まめは長年連れ添ったケンカ友だちの老猫福と風を仰ぐ

oir (6)

 

 

私と出会ったとき、まめは「捨て犬」で福は「捨て猫」だった。

 

 

でも、今、まめは満たされている。

 

 

まめには家がある。

 

 

まめには家族がいる。

oir (7)

 

 

まめが失ったものより、まめが得たものを、まめは全身に感じながらウトウトしている。

 

 

まめは家族に愛された幸運の犬。そしてまめの家族もまた、まめと出会えて幸運だと思う。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





おるすばんをがんばったきみたちはえらい

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

先月、卒業生ポテチ&コテツ+ヤマト家でシッターをしてきました。

k1 (3)

 

 

ポテチ→私が近所で保護したFIVキャリアの茶白の成猫の男の子

コテツ→私が近所で保護したFIVキャリアのサバ白の成猫の男の子

ヤマト→里親きーやんさんが自ら保護し、乳飲み子から育て上げた男の子

 

 

ポテチとコテツは「ノラ猫あがりのスターたち」でもおなじみです♡

 

 

ここのおうちのごはんは、3匹それぞれ量が細かく決まっています。

k1 (1)

 

 

良質なごはんを食べていますね。計量スプーンできちんとはかって……

k3 (3)

 

 

基本的にはみんな食いしん坊だけど、きーやんさん夫妻がいないときは食欲がちょっとだけ落ちるので、ちゅーるをトッピング。こうすると完食するのです。

k3 (4)

 

 

食べたあとはきれいに洗って

k2 (2)

 

 

唯一リビングで歓迎してくれるのがコテツ

k4 (2)

 

 

元ジャイアンだとは思えません。社交的でやさしいお子になりました。

k4 (1)

 

 

ちなみにこちらが「保護猫ジャイアン」として703号室にいた頃のコテツ

7tuika (1)

 

 

まるで別猫……手をかけてもらえるだけで、こんなに変わるのです。

k1 (2)

 

 

コテツは面倒見がよく、弟分のヤマトのこともかわいがっています。

k2 (1)

 

 

こちらがヤマト。赤ちゃんの頃から数えきれないほど会っています。

k3 (2)

 

 

シャーしたり自分から近づいてきたり、不思議くんキャラがなんとも愛おしい

k4 (3)

 

 

ヤマトは寝室とリビングをせわしなく行き来します。

k3 (1)

 

 

仲よくなりたいけれど、やっぱり怖い……みたいな心境でしょうか?

k1 (4)

 

 

そしてトリを飾るのは、長男ポテチ。保護猫として我が家に長くいたにもかかわらず、私のことは完全に忘れ、ベッドの下から一歩も出てこない引きこもり男子になりました。

k1 (5)

 

 

写真を一枚だけ撮ったけれど、ポテチについては無理に距離を縮めない方針です。お留守番期間中は、食べて出してくれたらそれだけでいいと思うから。

 

 

計5回、ポテチ、コテツ、ヤマトのお世話を楽しくやらせてもらいました。

 

 

みんな個性的でめちゃくちゃにかわいいです。

 

 

ありがとう。おるすばんをがんばったきみたちはえらい。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





まめ福を囲む会

※ブログを連続更新中。遡ってお読みくださいね。

 

 

「どんな話題でも703号室のブログは わたしの写真からはじまります」

90_atari

 

 

※たわしの写真はカメラマン筒井さんより

 

 

さび猫たわしは家族募集中です。どうかお心ある方の目に留まりますように。

 

 

さて、日曜は妹宅にて「老犬まめと老猫福を囲う会」でした。

eimame (15)

 

 

まめは17年前に私が草加警察で保護した成犬。当時行方不明になった保護犬を探していた私は、日々入ってくる「迷子犬の情報」にあちこち駆けずり回っていました。私が探していた犬に似ている子がいるという情報を聞いて、草加警察へ見に行ったのです。

 

 

結局、まめは私が探している犬ではありませんでした。

 

 

その日はいったんまめを置いて帰宅したのですが、会社にいても気になって仕事が手につきません。

 

 

たまらず翌日草加警察へ電話をかけると、まめはセンター送りにするしかないとのこと。

 

 

居ても立ってもいられなくなり、改めて迎えに行ったのが出会いのいきさつです。(ちなみに探していた犬ユキはその1か月後に無事に見つかりました)

 

 

17年前すでに成犬だったまめは、最低で見積もっても18歳以上ですよね?

eimame (5)

 

 

本当によく生きてくれているなあと感心します。

 

 

まめはひとり暮らしの大学生だった妹が里親になり、以後いっしょに暮らしています。

Inkedeimame (14)_LI

 

 

たこ焼きパーティ

eimame (2)

 

 

おいしそうなランチ♥

eimame (6)

 

 

メンバーは妹夫妻と母と私

eimame (1)

 

 

母はなんとこの日のためにしまむらで新しいワンピースを買ったらしい(笑)。

 

 

ほげほげしながらもごきげんのまめ

eimame (4)

 

 

生きている姿が神々しい。

eimame (3)

 

 

私は、朝、仕事先付近のカフェで買ったケーキをおみやげに持っていきました。

eimame (12)

 

 

ティータイムを満喫

eimame (13)

 

 

猫の福もいます。福も私が15年位前に保護した成猫ですよ。

eimame (10)

 

 

まめも福もいつの間にかすっかりおばあちゃんになってしまいました。

eimame (11)

 

 

でも、安全かつ清潔な環境で甘やかされています。

eimame (9)

 

 

まめのごはんタイム

eimame (8)

 

 

おむつ替え

eimame (16)

 

 

この日、私は夕方も仕事だったので1時間半で帰りましたが、まめと福の顔が見れてうれしかったです。17年前に保護した犬と15年前に保護した猫と過ごすひとときは感慨深い。

 

 

まめも福もできるだけ永くこちらの世界にいてね。

eimame (17)

 

 

若かりし日、よく703号室に遊びに来ていたまんまるのまめと天国のべべ公を添えて

1azuki (5)

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





リルからのプレゼント

※ブログを連続更新中。遡ってお読みくださいね。

 

 

本日は午前中からバタバタの1日でした。

 

 

リルを大巻先生のもとへ送り届け、その足でチチの仕事部屋へ

0rirurn (9)

 

 

愛する大家さんに少しでもきれいな状態でお返ししたいから必死こきました。保護猫すずらんがいくつもの段ボールを破壊してクローゼットは紙くずだらけ^^;

 

 

当面毎日通って掃除だな。

 

 

仕事部屋の掃除ばかりで703号室の手入れが行き届かず、居心地が悪い……。

 

 

そういえばチチはボクシングをやっていたんだっけ。懐かしい。

0rirurn (10)

 

 

いったん帰宅後、仕事のメールやにこくんの応援blogを書いてリルのお迎えへ

 

 

703号室のリビングもトイレットペーパーがめちゃくちゃに。ああもったいない!

0rirurn (8)

 

 

「ごめんなさい」

0rirurn (6)

 

 

現行犯逮捕された保護猫たわし。かわいい罪でチュウの刑に処してやりました。

0rirurn (7)

 

 

そうこうしている間にリルのお迎えの時間が迫ってきたので再び家を出ました。

 

 

とその前に、卒業生ポテチ&コテツ家へ寄ってシッターの打ち合わせ♪

 

 

ポテチは相変わらずベッドの下で石状態(笑)。

0rirurn (12)

 

 

次男坊コテツはずいぶん社交的になったよね。

0rirurn (11)

 

 

ポテチもコテツも私が近所で出会ったFIVキャリアの成猫。思い入れの深い卒業生たちです。三男坊のヤマトは里親きーやんさんが保護し、乳飲み子から育て上げたのですよ。

0rirurn (14)

 

 

数えきれないくらい会っているのに必ずシャーされるという。まあ、この顔がたまらないのですよ。

0rirurn (13)

 

 

ヤマ坊、私といっしょにお留守番をがんばろうね♡ 会えてうれしかった。

 

 

コロナウイルスの影響でシッターのお仕事にいくつかキャンセルが出て困っていました。旅行がキャンセルになっているからしょうがないですよね。でも、労働者には正直つらいものがあります。

 

 

登壇予定だった2つの講義も無期限に延期。一生けん命準備したのに、はあ……。

 

 

そんな中、新規のお仕事の依頼をいただき、ありがたい限りです。

 

 

ポテチ家をあとにした私はリルの待つ病院へ急ぎました。

 

 

やあリル、お疲れさま

0rirurn (15)

 

 

リルはドッグドッグを受けたのです。

0rirurn (2)

 

 

やれることをぜんぶやってくださいとお願いしたのですが、結果を聞くまで内心バクバク。特に腎臓の数値と心臓の状態が気がかりで仕方なかったです。

 

 

「もうすぐ17歳には見えません。股関節も肺も……何もかもが若いです」

0rirurn (3)

 

 

「かろうじていえばSDMA検査結果の数値が微妙に高い以外は、悪いところはありません。すごいなあ、いや~ 若いですよ! 若い! 17歳近くには見えない」

0rirurn (5)

 

 

大巻先生の話を聞いて泣きそうになった私。ホッとした。よかった。

0rirurn (4)

 

 

大巻先生の奥さんにブラッシングしてもらうリル

0rirurn (1)

 

 

お世話になりました。ありがとうございます。

 

 

ドッグドッグの明細はこちら(大巻先生が超音波を小型犬の値段にしてくれた♪)

IMG_0811

 

 

今の私には決して安くないですが、リルの健康状態がわかって大満足です。

 

 

この検診はお母さんからリルへのプレゼント。そしてリルからはもっと大きなプレゼント(検査結果)をもらってしまいました。やった!!

 

 

とはいえ、リルは老齢なのでいつ急変するかはわかりません。

 

 

検査結果が良好だったということに安心しすぎずケアをしていこうと思っています。

IMG_0812

 

 

天国の高菜くん、妹のリルはまだこっちでがんばりますよ。

IMG_1511

 

 

リルは高菜のように毎日を精いっぱい生きていくそうです。

IMG_1512

 

 

 

万物に感謝♥

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク