鞄入り息子、ほか

皆さまこんばんは。本日私は、体にできたしこり(良性)を取るオペを日帰りで受けました。その後シッティングのお仕事だったので、じゃっかんツラかったです。今頃になって、痛みがじんじんとやってきています。最近は痛み止めや化膿止めのお世話になることが多くて参りますね。

 

 

もろもろのお返事などはゆっくりとさせていただきますので、少しお時間をください。

 

 

家族募集中のみかん

blog掲載済2 (4)

 

 

内側に隠した情熱的な色合いの模様が本当に美しい……

blog掲載済2 (1)

 

 

ふわふわのもこちゃんblog掲載済2 (3)

 

 

みかんともこちゃんの良縁を願いながら行動しているので、皆さまも見守ってくださいね。

blog掲載済2 (4)

 

 

さて、うちの松ケンは元気にしています。

burogukeisaisumi2 (7)

 

 

小さいから簡単に運べちゃうという♡

burogukeisaisumi2 (6)

 

 

また松ケンをどこかに連れて行きたいなあ。

 

 

そのためにもお仕事をがんばらないといけませんね。

 

 

ということで、先日、まりまり宅のお子たちのお世話を2回してきたのです。

burogukeisaisumi2 (11)

 

 

新しく増えたまりおくん。ナーバスなのでケージでのお留守番です。

burogukeisaisumi2 (9)

 

 

社交的でハンサムな白くん

burogukeisaisumi2 (1)

 

 

撫でさせてくれるトラくん

burogukeisaisumi2 (10)

 

 

女子チームのやまちゃんとせつママ

burogukeisaisumi2 (2)

 

 

いつもおもしろい場所に隠れて驚かせてくれる姫ちゃん

burogukeisaisumi2 (3)

 

 

「十人十色」とはよく言ったもので、人間もみんなそれぞれにちがいますが、犬や猫にも当てはまる言葉だなあとしみじみ感じます。シッターさんにとっては、どのキャラクターもかわいいので、繊細なお子はそっとして、かまってちゃんとはたくさん遊ぶようにしています。

 

 

責任は重いけれど、楽しくもあるので、多分、一生飽きない職業です。

 

 

最後に、妹のお婿さんにもらったインド出張のおみやげを自慢させてください。

burogukeisaisumi2 (4)

 

 

グッドアースの小皿とティーパックを置くお皿

burogukeisaisumi2 (5)

 

 

うっ。描かれているゾウさんに胸がきゅんきゅんします。

 

 

家具も小物も大好きなので、テンションが上がりました。

 

 

ティーパックのお皿は実用的なのでガンガン使います。ありがとう!

 

 

さて、明日も朝から晩まで働きます。その合間にさぶの通院もします。

 

 

皆さまも暑さに気をつけてくださいね。お身体を大切にしてください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





さぶがいてこそ

皆さまこんばんは。ブログまでたどり着くのがむずかしいような日々を送っています。

 

 

実は、スカウトしたお方からDVされたのです(笑)。

01to (7)

 

 

事情があって、うやむやの書き方になっているし、まだちゃんと紹介できていなくてごめんなさい。

 

 

TwitterもLINEも自分の名前はいったんイニシャルにしました。

01to (10)

 

 

すべてが自己責任の「個人」なので、いろんなトラブルを回避する必要に迫られるときがあります。

01to (11)

 

 

でも私は、恥ずべきことも、まちがったこともしていないので、おいおい話を聞いてくださいね。

 

 

ナデナデしていたらガブっときました。激痛なんてもんじゃないね^^;

01to (8)

 

 

歯だから傷口は小さいけれど、メキっ、という音を聞いた位、割と深くやられてしまいました。

 

 

左手との比較

01to (1)

 

 

流水で5分以上流したのに、みるみる腫れてきたという……

01to (2)

 

 

働けなくなるとお客さまに迷惑がかかるし、収入がないと生活できないので、翌日仕事帰りに病院へ

01to (3)

 

 

破傷風のワクチン(1度目)を打ち、抗生物質、痛み止め、胃薬を処方してもらいました。

 

 

薬が効いてくれているおかげで、本日はなんと、4か所で約7時間以上、計19頭の犬猫さんたちに会ってお世話をすることができたのですよ。ああ……無事に乗り切れてよかったです。

 

 

「まあ 扶養家族いるからね」

01to (5)

 

 

「がんばって働いたら 夜おれが癒すからな」

01to (6)

 

 

まじめな話、つらいときはさぶとの深夜の憩いのひとときを想像しています。

01to (4)

 

 

さぶがどれだけ力になってくれているか。感謝してもしきれないですよ。

01to (9)

 

 

ちなみに昼は、すずらんと仲よしです。

01to (12)

 

 

はいはい。邪魔しないからのんびりお昼寝してね♡

01to (13)

 

 

皆さまも犬猫さんに嚙まれるのを気をつけてくださいね。

 

 

私も加減をみながら、だいじに保護していきます。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





終生愛育の決意

昨日は朝から猫の未来とびらさんの譲渡会にお邪魔して、ノラ猫あがりのスターたちを置かせてもらいました。1冊でも嫁に出せるチャンスがあるかも、というのが私には重要なのです。シッティングのお仕事を依頼してくださるまゆみさん(ののくん、ちまくんのママさん)もいらして、うれしい再会となりました。地元の猫さんたちを中心に、保護譲渡活動を個人でがんばっていらっしゃいます。

167 (10)

 

 

みほさんやれいなさんとも♡ 個人で精力的に活躍していらっしゃる素敵な方々です。

167 (12)

 

 

れいなさんの保護猫めめくんとうるるちゃんペア

167 (5)

 

 

甘えん坊の性格がかわいくてかわいくて、一目で大好きになりました。

167 (14)

 

 

50匹を超える参加猫さんたちは全員魅力的でしたが、私の「推し」はこのお二方♪

167 (15)

 

 

残念ながらご縁には恵まれませんでしたが、運命の赤い糸はきっと繋がると信じています。

 

 

ふふ。くつろいでいますね。

167 (13)

 

 

遊んでいる姿にも目尻が下がります。

167 (7)

 

 

私の地元で保護譲渡活動をしていらっしゃるハマさんのハンサムな保護猫涼くん

167 (8)

 

 

こちらは1年以上譲渡会の常連と化していたFIVキャリアのトラちゃん(ハマさん保護)

167 (18)

 

 

なんと、良縁に恵まれ、みなさんが我がことのように喜んでいたのが印象的でした。

167 (19)

 

 

トラちゃんおめでとう。私もうれしいです。

 

 

私が送迎をしたナツちゃん(安藤さんの保護猫)

167 (20)

 

 

終盤にお声がかかり、トライアルが決定! やったね^^

167 (6)

 

 

里親になられるやさしそうなご夫婦は、本もお買い上げくださいました。

 

 

ありがたい限りです。

 

 

703号室の卒業生虹(コウ)くんのママさんが遊びにいらしてくださいました。

167 (16)

 

 

木村屋のパンをありがとうございました。

167 (1)

 

 

虹くんを大切に育ててくださり、心から感謝しています。

167 (17)

 

 

暑かったので半袖で行ったのですが、自分の手の汚さを見て驚愕したという……

167 (9)

 

 

引っかかれ傷が半端じゃなくて恥ずかしいですね。夏、どうしよう?

 

 

やったのはほとんどシリンジご飯のときのこの方ですけど(笑)。

167 (2)

 

 

譲渡会に出た猫さんたちが、再び路頭に迷わないことを祈りながら見守らせていただきました。

 

 

私もゼロより1をめざしていきたいと感じましたが、なにより強く意識したのは、「終生愛育」です。もちろん、自分自身のことも含めてですよ。いっしょに暮らすお子たちの最後の日まで、私が心身ともに健康で、気丈と生きていないと、守るべきものも守れませんものね。

167 (4)

 

 

犬猫の寿命は1か月や2か月ではないので、人間側にも根気、責任感、生活基盤の安定性、いざというとき(有事)への想像や思考が求められてくるのだと改めて痛感しました。

 

 

保護猫まこちゃんは元気にしています。カメラを向けて注目しすぎると緊張してしまうので、なかなかいい写真が撮れませんが、天使のような鳴き声も披露してくれています。

167 (3)

 

 

まこちゃんのことは、ゆっくりゆっくりと向き合っていきますね。

 

 

では皆さま、よい一日を!

 

 

私は松ケンを病院に預けてきたので、仕事が終わったらお迎えに行ってきます!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





美しい卒業生ガールズ

さぶがたまに吐いたり下痢したりしています。

887 (12)

 

 

胃腸薬を飲ませているのですが、心配ですね。

887 (13)

 

 

最近、2012年頃の「ノラ猫パンダちゃん(さぶ)」をよく思い出します。

 

 

外でがんばって生きていたさぶの姿に胸が締めつけられるのです。

887 (14)

 

 

うちの近所で見つけたあとも、ちがう猫を優先し、年単位でさぶの保護を躊躇していた自分が恨めしい。もっと早くに家に連れて帰ったら、慢性腎不全にならなかったのではないかと思うからです。

887 (15)

 

 

最近、家の近くには新しいマンション群が建ち、景色が大きく変わりました。猫を見かける機会がほとんどなくなっています。だから余計に、昔のさぶのイメージが忘れられないのかもしれません。

 

 

まあ、いずれにせよ、さぶを珠のようにだいじに育てていきたいです。

 

 

さて、先月の話になるのですが、卒業生もも姫と……

887 (4)

 

 

さくら姫のお世話をしたのです。

887 (2)

 

 

ふたりは今では仲よし姉妹のように暮らしているのですが、もともとは別の時期に別の場所で保護された成猫さんたち。ももは私が地元で保護し、さくらは同区内でほかの方が保護して私が預かった女の子。里親さん宅で初対面、となったのですが、並んでに暮らせるようになるまで、「相性」にかなり気を使った過去があるのです。根気よく向き合ってくださった里親さんに深謝ですね。

887 (1)

 

 

ももがとあるアパートのボイラー室で産んで大切に育てていた子猫たちは、全員、業者によって処分されてしまいました。アパートの管理業者に電話をかけ、子猫たちのことをたずねて事実を知ったとき、残念、無念な気持ちと、突き上げてくるような激しい憤りを感じたのをおぼえています。

887 (10)

 

 

その怒りが原動力となり、私はももを絶対に自分ちに連れて帰ると心に誓い、なかなかにすばしっこいももを保護する策を考えつくしたのです。成功したときは、言葉にならないほどうれしかったな。

887 (8)

 

 

そのももをこうしてシッティングしている自分はとても幸せ者です。

887 (11)

 

 

さくらもかわいいお顔に似合わず、ヘビーな環境で生きていたのですよ。

887 (9)

 

 

家猫になるまで、さんざん苦労してきたんだよね。

887 (5)

 

 

愛情深いご家族の庇護のもとで生きているふたりが本当に誇らしいです。

887 (6)

 

 

夜、朝、夜、朝、と4回も会うことができました♡

887 (3)

 

 

こうして眺めると、やっぱり猫はおうちが似合う生き物ですね。

887 (7)

 

 

これからも、1匹ずつにはなりますが、道先案内人としてのライフワークをつづけていきたいです。

 

 

ももとさくらのようなお子を増やしていかなければ。

 

 

もも、さくら、生きていてくれてありがとう♪

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





趣味と職業の話

皆さまこんにちは。仕事と仕事の合間に趣味のことでも書こうと思い立ちました。

 

 

お時間のある方はおつきあいくださいね。

 

 

2019年の10月のすずらんがカメラの中に入っていました。

idai

 

 

こちらは数日前に撮ったもの。怒った顔もするけれど、だいぶ表情が柔らかくなってきたのですよ。

idai (5)

 

 

かわいい子ちゃん、こっちにおいでよ♪

idai (6)

 

 

そんなおすずが最近気に入っているのが、新しく買った赤のペルシャラグです。

idai (4)

 

 

ラグの上にいる率がやたら高くて、爪とぎやゴロンゴロンする場所として愛用しています。

 

 

でも皆さま、聞いてください!

 

 

すずらんは食べすぎるとたまにゲーするのですが、なんとその際は、ラグをわざわざ避けて吐いているのですよ? 「はいはい、たまたま!」との声が聞こえてきそうですが、そうじゃないんです。

 

 

私は2回も現場を目撃したのですから!

 

 

おすずは「物を大切にする心」が備わったすばらしいお子なのです♡

 

 

しかしまあ、どこで吐こうがすずらんの勝手なので、我が家で自由気ままに生きていてくれることを望んでいます。そして、私の目には(なにか重大な病気があるような)「不健康な嘔吐」には見えないですが、7月の検診時に先生に相談してみようと思います。無事に病院に連れていけるかな?

 

 

話を戻しますが、本物のペルシャラグを10年以上ゆるく探していた私は、4月に埼玉県でこのラグに出会って以来、すっかり心を奪われたのです。ドキドキの在庫確認をつづけながら、10%割引になる5月まで待って、ようやく手に入れました。上質なのに、相場の4分の1程度の値段というお得ぶり。

 

 

服とちがって、いくつも所有しないのが前提の「家具類」は、惹かれるものにたどり着くまで、何年でもじっくりと待つのが好きです。完成形を頭の中に描きながら、ゆるやかに家を成熟させていく。昔、ずっと狭い団地暮らしだったのもあって、「自宅」に多少なりともこだわりを持っています。

 

 

とはいえ、際限なくお金をかけられるはずもないので、自分の財力と相談しながらになりますが、それがまた楽しいのかもしれません。お酒が趣味の方、カフェめぐりが趣味の方、旅行が趣味の方、テニスが趣味の方……人生にはさまざまな形の「余韻」がありますが、私が犬猫以外で幸せを感じるのは、こんな感じのことになります。なら、ちゃんと掃除をしないとダメですけどね。

idai (2)

 

 

バルーチじゅうたんは、イラン東部ホラーサーンが産地で、それぞれが一点ものになります。元遊牧民の方が織りなす繊細な模様と力強い配色が気に入っています。本当はもう少し大きなものを希望していたのですが、欲張ってもいいことないので、満足しています。(113×219cm)

idai (3)

 

 

機会がありましたら、皆さまの(犬猫以外の)趣味についても教えてくださいね。

 

 

さて、趣味を維持するためにも仕事は欠かせません。

 

 

先日私は、「ペットシッター」という職業を客観視できるいい機会に恵まれたのです。

 

 

16歳になった犬の松ケンを連れてどこかへ一泊しようという案は、松ケンが703号室に加わった1月から計画していました。松ケンの体調が悪くないうちに、保護猫たちを卒業させて、近場で24時間の小旅行をするのを目標に、毎日のお薬などをがんばってきたのです。

 

 

ですが、留守番をさせるさぶとすずらんが心配です。特に、慢性腎不全と闘っているさぶを無人の家に置いて出かけるのは、私の精神衛生上、とてもよくないことでした。

 

 

だから、さぶとすずらんに何度も会っているゆちゃんにシッティングのバイトをお願いしたのです。

 

 

念入りに打ち合わせをし、必要なものを揃え、最後はゆちゃんを信じることに……

idai (10)

 

 

そうしたら、夜、普段と変わらないさぶとすずらんの様子が、動画や画像で送られてきました。

idai (7)

 

 

バイキング状態にしてくれたのね(笑)。

idai (9)

 

 

あああ、さぶりんが食べた!!

idai (8)

 

 

出先で、思い出しては胸が締めつけられ、「こんなに不安ならいっそ帰ってしまおうか」と本気で悩んだのですが、さぶはゆちゃんとの刺激的なひとときを満喫してくれたようです。

idai (11)

 

 

すずも元気そうでよかった。ごはん食べたんだって? えらすぎる!

idai (1)

 

 

ペットカメラがついているおうちも増えていますが、やっぱり人のぬくもりには勝てないでしょう。カメラで姿が確認できたとしても、遠隔でできるのは、カメラを通じて声をかけることや自動給餌機からフードを出すこと位。細部のお世話は「人」じゃなければ成り立ちません。「人」なら、いざというときに、病院へ運ぶことだってできるのです。ゆちゃんのおかげで、ペットシッターという職業のすばらしさを肌身で実感しました。ゆちゃん、ありがとう。大げさ抜きに私の救世主ですよ。

idai (12)

 

 

そして私も、お子たちに寄り添い、お客さまがたにホッとしてもらえるようなシッターさんになりたいと改めて心に誓った次第です。これからも、誇りをもって働いていきますね。

 

 

では長くなりましたが、皆さま、お読みいただきありがとうございました。

 

 

そろそろバイトに行ってきます。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク