大阪からのお客さま♥(寺子屋日記)

こまちゃんママさん、追加でノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)6冊お買い上げありがとうございました。母経由でおみやげもいただきました。

1 (1)

 

 

皆さまこんばんは。今日もあっという間でしたね。私はシッターのお仕事と通院依頼のお仕事を終え、お風呂に入ってお子たちとラブラブしています。

1 (10)

 

 

明日、保護子猫かおたんとさおたんが嫁に行きます。

1 (8)

 

 

先日、里親さん宅でお見合いを済ませ、姉妹セットで生きていくことになりました。

1 (9)

 

 

新居の様子はそう遠くないうちにお伝えしたいと思っています。お楽しみに♪

 

 

さて、少しタイムスリップ! 先週山口市のaiさんと入れちがうように大阪のチャトミちゃんがうちに2泊しました。リビングでねんねしてもらいます。

1 (5)

 

 

インスタにUP済みですが、ちょこっとグリーンを飾ってみたのです。

1 (2)

 

 

癒されるかな?

1 (3)

 

 

チャトミちゃんは仕事の出張と保護成猫の譲渡を兼ねて東京へ来たのです。

 

 

1年2か月共に生活していたFIVキャリアのウィルくんの良縁を手繰り寄せたチャトミちゃん、本当におめでとう。よくやった! 心からお疲れさまでした。

1 (11)

 

 

「あまぱん、計3回会った中で今回がいちばん元気になっているんですけど?」

1 (12)

 

 

だそうです(笑)。

 

 

そうでしょそうでしょ? そりゃもう、(私が)必死ですから。

 

 

着いて早々emi-goの病院へ着き合ってもらうという^^;

1 (14)

 

 

あまぱんとさぶの補液に使うグッズや薬を毎週買いに行っているのです。

 

 

emi-goの紹介でかわゆい親子に出会いました♡ 母猫と4匹の子猫たち

1 (13)

 

 

emi-goが茨城県の「個人ボランティア宅」まで迎えに行ったとのこと

1 (20)

 

 

母子一家、ラッキースターだと思います。

1 (19)

 

 

個人で10年間保護譲渡活動をつづけているチャトミちゃんとの2ショット

1 (18)

 

 

色の濃いキジさび2匹が女の子で、色の薄い茶トラ2匹は男の子

1 (17)

 

 

女の子たちはすでにご縁が決まり、私が責任を持って譲渡を担当します。

 

 

ささやかながら「保護猫ウィル卒業おめでとう会」にチャトミちゃんをご招待

1 (16)

 

 

近所のしゃぶしゃぶ食べ放題ですけどね……

1 (15)

 

 

野菜をたっぷり摂って帰宅。パジャマに着替えた怖いチャトミちゃん

1 (21)

 

 

703号室卒業生こま吉&詠吉家にいただいたシャインマスカット&紅茶&お菓子をグビグビパクパク。だれの目にもチャトミちゃんはまっすぐで誠実な女性です。

1 (22)

 

 

折れませんように。折られませんように。まあ、芯が強いから大丈夫か♪

1 (23)

 

 

犬猫つながりの友人たちがいる日はお子たちがうれしそう。ありがたいですね。

1 (6)

 

 

保護猫メル子もたくさん撫でてもらいましたよ。

1 (4)

 

 

二度と「出戻り」をさせたくないので、メル子は1匹飼育を希望しています。

1 (7)

 

 

推定1歳のメル子は甘えん坊の素敵な女性です。どなたかいませんか?

 

 

ちなみに犬は共存可能ですし、人間のお子さんもぜんぜん大丈夫です。

 

 

まぶたをこするチャトミちゃん相手に西山ゆうこ先生の講義で拝聴したアシュロマー統計の話(私の理想と夢)や自分の政治観も熱く語った二夜でした。

 

 

aiさんといい、チャトミちゃんといい、ふだんはお互い「個人」として孤軍奮闘している私たちだからこそ、共鳴し、深く繋がり合えるのかもしれません。

 

 

私も若い方々に幻滅、失望されないよう襟をしっかりと正していかないと。

 

 

明日かおたんとさおたんの命のバトンをしっかりとアンカーに手渡してきます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





コツコツの積み重ね

皆さまこんばんは。今日いいことがあったんですよ♡

 

 

「ハハ~ いいことってなんですか?」

55 (6)

 

 

先日、猫端会議の講師をつとめさせてもらったのですが、その際私の横にいた素敵な女性からの連絡で私の保護猫に目を留めてくださっていると伺いました。

 

 

どの子でもいいと仰るので、あおたんを紹介させてもらうことにしたのです。

55 (1)

 

 

男の子のあおたんがいちばん甘えん坊だから先住さんともその方とも仲よくなれると信じています。来週あおたんはお見合いをします。またご報告しますね。

 

 

かおたん、さおたんの女の子コンビは現在家族募集中。どうぞご検討ください。

 

 

おとなの猫とも共存できますよ♥

55 (20)

 

 

昨日私は保護猫すずらんのごはんを届けにチチの仕事部屋に行きました。

 

 

リルはチチの仕事部屋と703号室を行ったり来たりしています。

55 (18)

 

 

その帰りに社長(私にお仕事をくださった雇用主)にお寿司をごちそうになるという。自慢ですがまわっていないお寿司はほとんど食べたことがないです。

55 (19)

 

 

お寿司がこの日の一食目。我ながらほんとうにぜいたくだと思います。

 

 

食べ終わったあと、社長をデニーズに連れまわして延々と私の理想の世界(第一種及び第二種動物取扱業の数値規制、日本にもアシュロマー協定を導入したい件)を語りました。どうぶつの福祉向上のために、なにをすべきかを。

 

 

話を聞いてくださってうれしかったです。ちなみに社長は女性です。

 

 

それから、食繋がりで無理やりですが……

 

 

母が自慢してほしいそうなので、ちょっとだけ失礼します。

55 (13)

 

 

母の作ったビーフンがananに載ったんですって(笑)。

55 (12)

 

 

定期的にノラスタを納品しています。よかったらぜひ買ってくださいね。

55 (10)

 

 

「よかったな」

55 (5)

 

 

「みんなに感謝だな」

55 (4)

 

 

まわりのあたたかさに支えられる日々ですね。

 

 

毎日のようにうれしいお手紙がきます。

55 (15)

 

 

この前は卒業犬宙のママさんとひさびさにお茶しました。

55 (11)

 

 

2万円を渡してホームレスさんに懇願して土手から成犬宙を保護し、里親さんに託して13年。宙は姫のように溺愛され、天国へ旅立ったのです。

55 (14)

 

 

私からは宙に合うピンクのプリザーブドフラワーとカードをプレゼント。

 

 

宙の話を通じて私たちは笑ったり泣いたり共感したり。つくづく犬はすばらしい生き物だと思いました。宙は私の胸の中にもしっかりと生きています。

 

 

保護猫メル子にもなにもかもを受け止めてくれる家族を見つけたいです。

55 (16)

 

 

最後に、シッターのお仕事の話を♪

 

 

ホームページの制作に使う文章をやっと書きました。

55 (17)

 

 

なにもかもが遅すぎる。とっちらかっているのを自覚しています^^;

 

 

言い訳ですがやることがいっぱいあんの(汗)。

 

 

でも好きな仕事ができるのはありがたいですよね。

 

 

マイ太郎さんち

55 (3)

 

 

母と私の友人宅(外猫3匹+家猫2匹)

55 (2)

 

 

おかげさまでリピーターもちらほら。店のロゴはゆちゃんに依頼しました。ゆちゃんの世界観が好きだから仕上がりを想像しながらワクワクしています。

 

 

コツコツコツコツ、日常を歩んでいます。

 

 

コツコツの積み重ねが自分を形成するのですよね。

 

 

私の隣にはいつも犬と猫にいてもらいたい。

 

 

明日もシッターのお仕事が2つ。打ち合わせが1つ。いい日になりますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





尊厳のある生き方

今日はイベント会場の下見に東京の西から東まで移動。時期が来たらくわしくお知らせしますが、皆さま12月22日(日)の予定は開けておいてくださいね。

 

 

どこもステキで迷ってしまう。下調べしてくれたおだちゃんありがとう♡

ffffffff (9)

 

 

メールの返信をお待たせしています。片手間にパパっとできることと、熟考をすべきことがあるので、申し訳ありませんが、明日くらいまでお時間をください。

 

 

高菜くんのお世話もあるしね(笑)。

ffffffff (17)

 

 

妹が新しいiPhoneで撮ってくれました。

ffffffff (12)

 

 

かっこいいでしょう? マナーバンドとおしめを履いたジェントルマンです♪

ffffffff (3)

 

 

「ハハ~ ぼくで遊ばないでもらえますか?」

ffffffff (8)

 

 

ふふ。703号室の主役の保護猫黒真珠。MIHOさんが撮ってくれたお気に入りの一枚。じわるよね。黒猫ってなんでこんなに赤が似合うのでしょう?

 

 

未来のご家族のいい被写体になることまちがいなしの黒真珠です。

 

 

さて、シッターのお仕事もボチボチしています。気楽な主婦だった時代がなつかしい。その頃はその頃で少し働いていましたが、今ほど切羽詰まっていなかったと痛感しています。自分のお子たちも、保護猫たちも養わないといけないから必死。でも、すべては原則自己責任。

 

 

そう思って生きるとじゃっかん楽ですね。

 

 

かわいいお客さまたち

ffffffff (7)

 

 

人見知りをするねーたんの愛猫はっちゃんが私にはベタベタなの(自慢)。

ffffffff (10)

 

 

仲よくしてくれてありがとう。伺うのがすっごい楽しいです。

ffffffff (5)

 

 

私にボーイズのシッティングを頼まなければならないほど忙しいねーたんが、うちの保護猫たちにキュートな首飾りをプレゼントしてくれました。ご支援に感謝!

ffffffff (13)

 

 

うれしかったな。

 

 

さっそく……

ffffffff (14)

 

 

左がかおたんで右がさおたん。ふたりとも女の子です。

ffffffff (4)

 

 

通院の際にもオシャレしています(かおたん、女の子)。

ffffffff (16)

 

 

爪切りチョキチョキ(かおたん、女の子)

ffffffff (2)

 

 

がんばりました♥ (あおたん、男の子)

ffffffff (6)

 

 

3日以内に子猫たちを里親サイトへ掲載するので応援をお願いします。ペコリ。

 

 

最後に、数日前、仕事帰りに花屋に飛び込んで真っ赤なケイトウを買いました。

ffffffff (18)

 

 

闘病の末、16歳で天国へ旅立ったchikakoさん家のレオじいへ渡しに行ったのです。

ffffffff (1)

 

 

車を飛ばしている間、涙が止まりませんでした。レオじいは本当に素敵な猫で、年の離れた703号室卒業生のリリにも寛容でした。左:レオじい、右:リリ

ffffffff (15)

 

 

(※7月にレオじいに会いに行ったときのブログ記事はこちら

 

 

日本では赤は喪に服す色ではないかもしれません。

 

 

しかし台湾は葬儀に赤がよくつかわれます。けれど台湾でつかわれるかどうかは関係なくて、ただ私がいちばん好きな色の花を贈りたかったのです。

 

 

玄関先に立っていたchikakoさんはひとまわり小さくなったように見えました。そのchikakoさんが私の顔を見るなりこう言ってくれたのです。

 

 

「ああ、アンニイさん、ちょうど私、赤い花がほしかったの!」

 

 

16年は長い。長い間、寝食を共にした家族を失うのがいかに悲しいか。

 

 

chikakoさん夫妻を慰め、癒す言葉が見つかりません。

 

 

見送るのはしんどいですものね。

 

 

私のまぶたの裏にもレオじいの毅然とした姿がありありとこびりついています。

 

 

だからこそ私は、レオじいの中に見つけたものをchikakoさんに伝えたいです。

 

 

私はレオじいの中に、「尊厳」を見つけました。

 

 

レオじいは「尊厳」をまとって旅立っていった気がします。

 

 

まわりを圧倒する強い「尊厳」は、レオじいがひとりで醸し出せたものではなく、chikakoさんとご主人いう支えがあってこそのオーラです。

 

 

犬猫は無条件に愛らしいです。

 

 

庇護の対象である彼らと死別すると、「もう勘弁して」という位メンタルがやられます。恥ずかしい話ですが、実際私はべべ、ナナ、ほほに逝かれてうつになりました。

 

 

でも、お互いに紡いだ時間はなにより、どんな高級なものより貴重ではないでしょうか?

 

 

私の保護猫たちにもレオじいのような尊厳のある生き方をさせてやりたいです。

 

 

PS chikakoさん、夕食と介護グッズのおさがりをありがとう。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





ノラスタを読んだ感想(黛純太さんより)ほか

朝、(私にしては)早起きしてお子たちとゆっくり過ごしてから出かけました。打ち合わせが2件と卒業犬宙の里親さんとお茶する予定が入っていたのです。いろんな方とのコミュニケーションは有意義ですが、私にとっていちばん大切なのはお子たちと保護猫たちです。留守番をしてくれたチチからの丁寧で長いラインを読んでウルウル。安心だしありがたいけれどできたら私がずっと家にいたい。

 

 

#703スターだより

 

 

疲れて断念しようかと思ったけれど、ハンサムなので自慢させてください。

IMG_5213

 

 

前にMIHOさんが撮ってくれた家族募集中の保護猫黒真珠♡

IMG_5214

 

 

あまたの黒猫と接してきましたが、黒真珠の毛艶のよさは断然歴代1位! ピッカピカですよ。内側の健康さが表面ににじみ出ている、本当にそんな感じです。

 

 

保護子猫あおたん、かおたん、さおたんもスクスク育っています。

IMG_5257

 

 

左が男の子のあおたん、右が女の子のさおたんです。

IMG_5250

 

 

twitterにも流しています。2~3日中にワクチンを打ちます。したら即里親サイトへ掲載します。黒真珠もちびトリオもメル子もどなたからも声がかかりません。

IMG_5251

 

 

でもやさぐれずにがんばっていきたいです(笑)。

 

 

あの……うちのスターたち、かわいい、ですよね?

 

 

最後に、先日フォスターアカデミーベーシックプログラムを受講してくれた「ねこの広告代理店」のオーナー黛純太さんよりノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)の感想が寄せられました。公開していいとのことなので、ぜひ紹介させてください。ちなみにいちばん好きな章は「天音」だそうです。

IMG_5259

 

 

●●●●●●●

 

 

『ノラ猫あがりのスターたち』を読んで

 

●ねこへの愛情

アンニイさんにとって当たり前のことかもしれませんが、⼀匹⼀匹に対してこれだけのエピ ソードを書けるのは、並々ならぬ愛情を注いでる証拠だと思います。また、エピソードの節々 にねこの幸せを強く思ってないと取れない⾏動の描写もあって、⼼打たれました。 昨⽇の講義でアンニイさんは、集団⾏動が苦⼿というお話をされていましたが、この本を読 む限りは、ねこへの愛情の強さゆえに他の優先度が下がってしまっているだけのように思いま す。アンニイさんのようにねこに全⼒を注げる⼈を純粋にかっこいいと思いました。

 

●圧倒的な⾏動⼒

アンニイさんの講義の後、⾹取さんが講義中に「とにかく動け」というお話をされていまし た。この本をすでに読んでいる僕からすると、まさにアンニイさんのことを⾔っているのだと 思い、改めてアンニイさんの⾏動⼒の凄さを感じました。この本に書かれているような「理解 のある⾥親さん」だけではないはずなのに、⽌まらずに保護ねこ活動を続けるアンニイさんの 姿勢を⾒習おうと強く思いました。

 

●読了して学べること

この本からは、本当にたくさんの⽰唆を得ることができました。アンニイさんが取っている ⾏動からは、保護ねこ活動をされている⽅の状況や苦悩を知ることができました。今後私が何 か⾏動していく際に必ず役⽴つ情報です。また、⾥親さんのねことの暮らしぶりについても記 述があり、様々なねことの暮らしを疑似体験することができました。幸せな部分はもちろん、 ねこを家族に迎え⼊れるにあたって注意すべきことや準備しないといけないものなどが鮮明に 書かれていたのが助かりました。今後ねことの暮らしを始める際には読み返して、他の⾥親さ んからの教訓を活かしたいと思います。

 

●ねこから感じる多様性への許容

様々な状況に置かれている、様々なねこたち。その組み合わせはほぼ無限で、問題の種類も 無限だということだと思います。それでも真摯に向き合いねこを幸せに導いていく⼒は、なか なか⾝につけられるものではないと思います(僕も精進します)。多様なねこを幸せにするた めには、多様な⼈々との連携も必要だと思います。それは個⼈で活動されているアンニイさん にも⾔えるはずです。それを引っくるめてねこのために尽くすアンニイさんは、ひどく寛容な のだと思います。

 

読み取り切れなかった部分は、今後お付き合いしていく中で勉強させてください。

 

 

●●●●●●●

 

 

ふむふむ。最前列でキーボードをカチャカチャ叩きながら私の講義を真剣に、ときどきニコニコ顔で聞いてくれていた姿を思い出し、あたたかい気持ちになりました。黛純太さん、身に余る感想に深謝。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

 

 

ヘトヘトでパソコンを開きたくないなと思う日も1枚でもブログに保護猫たちの写真をあげるのを目標にしています。赤い糸を探しています。応援してくださいね。

 

 

今からお子たちや保護猫たちとの深夜のラブラブタイムです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





近ごろのできごと

私信:ポスカ2セットとノラスタ2冊をご注文くださったKさま、本日レタパで投函しました。メールをお送りしています。ありがとうございました。

 

 

心身の不調から少し解放されつつある気がします。前より食事がおいしく感じられ、楽しいと思える時間が増えました。まわりのあたたかい方に感謝です。

 

 

先日シッターのお仕事の打ち合わせ帰りに寄った母の店で「台湾話」に花を咲かせていた貴方野チェロスさんとシルヴィーさんがなんとノラスタをお買い上げ♥

siiia (1)

 

 

本当に胸が躍りました。ありがとうございました。

siiia (2)

 

 

ポストカードの注文画面からメールで注文してくださる方もいて励みになります。コツコツ地道に自分の思いを波及させ、積み重ねていきたいです。

siiia (3)

 

 

里親さんやお友だちを中心にシッターのお仕事の依頼も多くいただいています。

 

 

703号室の卒業犬まるは山口県周南市出身。成犬になったまるを黒田さんに私がゴリ押しし(笑)、家族として迎えてもらいました。(卒業記事はこちら

 

 

先日黒田さんよりまるのお散歩シッターの依頼を受け、打ち合わせに行ってきたのです。

siiia (9)

 

 

訓練士さんも頭を悩ませた超ビビり犬のまる。譲渡時は外を歩けませんでした。

siiia (8)

 

 

でも黒田さんの愛情と弛まぬ努力の甲斐あって、今はお散歩大好きになっています。

 

 

安全第一なので、ダブル首輪&ハーネスとリード3本で事故を防ぎます。

siiia (10)

 

 

emi-goの病院にトリミングの仕事で来ていた白米子ちゃんにひさびさに会えました。

siiia (11)

 

 

「私、今日いちばんうれしかったのは田辺さんに会えたことです!」

 

 

だって。白米子ちゃん、かわいすぎますね。

 

 

さあ、まるくん、がんばろう!

siiia (14)

 

 

へばっちゃった^^;

siiia (12)

 

 

黒田さんの見守りのもと、公園をテクテク

siiia (15)

 

 

本番はスポーツウエアーとウエストポーチのフル装備をします。

 

 

黒田さん、ゆっくりお話しできてよかったです。

 

 

クレートトレーニングが完ぺきなまる。おりこうでしょ?

siiia (13)

 

 

「お母さん ぼくもいい子にしていますよ?」

siiia (7)

 

 

はい。そうね。じきに16歳になる高菜くんは日に日に若返っていきます。

 

 

ほかのメンツの写真も添えておきますね。

 

 

カメラがキライの怒りんぼ娘保護猫すずらんはフリー生活を謳歌しています。

siiia (16)

 

 

ダラダラ転がっているさぶ

siiia (17)

 

 

光合成中だそうです。

siiia (18)

 

 

だいぶ前の一枚ですが、保護猫白まんじゅうも元気です。週末爪切る予定!

siiia (4)

 

 

次のスターハンサムツヤツヤ保護猫黒真珠

siiia (5)

 

 

トイレしているところ撮ってごめんね。ふふ。困った顔をしていますね。

siiia (6)

 

 

毎日見ている顔ばかりなのに、毎日どんどん好きになるから不思議ですね。

 

 

次回はシッター日記を書こうかな? メル子の卒業記事はその後につづきます。

 

 

皆さまおやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク