お誘い、ほか

【お誘い】

 

ふだん個人で活動している私は、インターネットが中心ですが「皆さまに直接お会いして元気をもらいたいなあ」と、ある晩急に思い立ちました(笑)。Twitterで幹事を募集したところ、703号室卒業生のカノン家とすもも家が名乗りを挙げてくださったので、幹事はそのおふたりにお任せします。

 

はじめは卒業生ファミリーでこじんまり盛り上がるつもりだったのですが、お世話になっている友人たちなども誘うことに決めました。そうしたら、面識はないけれどいつもブログを読んでくれている方も行きたいと声をかけてくれたので、こりゃもう、参加したい人はみーんなおいで! という流れになったのです。

 

自分で言うのはおかしいですが、私はえらそうな感じじゃないのでご安心ください。どちらかというと腰は低めですが、場を盛り上げたいがために空回りするイタいタイプです(>_<)

 

里親ファミリーは大歓迎のこと、ブログを見てくださっているという方もぜひ♪

 

なお特別な催しを考えているわけではなく、みんなでワイワイ交流するだけです。

 

場所はおおよその人数が決まってから発表しますが、表参道の予定です。

 

日時は11月25日。まだまだ先ですね。忘年会には一足早いですが、忙しい師走の前にホッと息が抜ける時期なのでいいんじゃないかなと思います。

 

時間は夕方17:30~2.5時間程度? でしょうか?

 

ふだん私のブログに登場する人たちはほぼほぼ来ます。

 

行きたい! という方は私か幹事までお知らせください。ちなみに今日現在で39名の方が参加します。名簿は今度幹事に聞いてお知らせしますね。

 

 

さて、雨の日の703号室は静かな時間が流れています。

kouryuukai (7)

 

 

お散歩に行きたくない気だるそうなリル

kouryuukai (6)

 

 

ふふ。晴れたら行けばいいよね。チチに甘やかされて1日に5回散歩をしています。

kouryuukai (5)

 

 

シンクロのさぶとあまぱん

kouryuukai (4)

 

 

私の目下の目標はあまぱんの体重を増やすこと。本日もシリンジ食をがんばっています。

kouryuukai (3)

 

 

次は保護部屋を覗いてみましょう。

kouryuukai (8)

 

 

お? 三本足のハットリくんがこんなに高い場所にのぼっているではないですか?

kouryuukai (9)

 

 

これ自力であがっているんですよ。猫の運動神経のよさはすごいなあ。

 

 

すずらんは相変わらず怒ってばっかり。少しずつ人とのコミュニケーションを築くように心掛けています。ちゅーるは手から食べてくれるようになりました。大きな前進ですよね。すず、ちょっとずつでいいから心を開いて見せてね♡

kouryuukai (10)

 

 

3匹の保護猫たちが6畳弱の保護部屋で過ごしています。

kouryuukai (2)

 

 

来週ニコ&ベルの保護~卒業記事を終えたらまある、ハットリ、すずらんの順で家族募集していきますので応援よろしくお願いしますね!

 

 

「いつもいろんな相談来てるよな」

kouryuukai (11)

 

 

うん。そうなんだよね。

 

 

「猫を保護したけど里親が決まるか不安」

 

 

系のお話はとっても多いです。

 

 

時間のある限り個別でアドバイスを差し上げていますが、正直追いつきません。

 

 

私はみなさんに「必ず決まる」とお伝えしたいです。

kouryuukai (14)

 

 

私が身をもって実現させています。

 

 

私は人気が出そうな子猫もやりますが、貰い手がつきにくいとされる大型の中高年の雑種の犬も老齢の猫も感染症を持っている子たちにも家を見つけてきました。怒りん坊も然り。保護するときにいちいちこの子は決まるのかと悩むことはありません。

 

 

私はどんな子でも隔たりなく手を差し伸べてきたと自負しています。

 

 

またそこが自分の長所だと思っています。

 

 

毎回言っていてくどいようですが、魅力のない子はいません。

kouryuukai (1)

 

 

そして世の中には、意外と善意の眼差しを持ってくださっている方がいるのです。自分の主観や価値観だけで「悲観視」するのはもったいないですよね。

kouryuukai (15)

 

 

不遇な子を自分の腕に抱き、本当の住処に送り届ける。

 

 

これほどファンタスティックで刺激的な活動があるでしょうか?

 

 

あなたはやれる。

 

 

あなたならやれる。

 

 

なぜかを説明しましょう。

 

 

保護した子にとって、あなたは父なる存在であり、母なる存在であり、頼れる友であり、保護した子はあなたの愛ですでに生かされているからです。

kouryuukai (13)

 

 

あなたはもう、勇気を持って一歩を踏み出しています。オドオドせずに、歩きましょう。あなたの保護動物はあなたの行動を見ています。あなたを信じています。

kouryuukai (12)

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





心身ともにリフレッシュ♡

※ブログを連続更新中です。遡ってお読みくださいね。

 

 

チャトミちゃん、猫用のごはんと人間用の缶をありがとうございました。お礼が遅くなってごめんね。保護子猫たちの家族さがし、がんばって! 応援しています。

aaa1 (6)

 

 

 

昨日、MIHOさんが保護猫たちのおみやげを手に703号室に来てくれました。

aaa1 (7)

 

 

わー♡ みんなの大好物ばかり。MIHOさんありがとう。

 

 

保護猫トリオは今、6畳弱の猫部屋で共同生活を送っています。

aaa1 (2)

 

 

 

まだまだ人間に心を許さないわよっ! 系のすずらん嬢^^;

aaa1 (3)

 

 

 

同じ甘えん坊でもこちらは控えめ健気な三本足のハットリ

aaa1 (4)

 

 

ハットリは人にベッタリです。Twitterに動画を載せています。

 

 

そしてダントツのお膝小僧は生後8か月のまある

aaa1 (5)

 

 

天然で恐れを知らないまある。私にくっついて歩いています。

 

 

まあるは場所見知りをしないので、リビングに連れて来ました。

aaa1 (8)

 

 

 

MIHOさんにもこのとおり

aaa1 (1)

 

 

 

まあるがちょろちょろ動きまわるからいい写真が撮れないと嘆くMIHOさんですが、ちゃんとイケメン風に写ってますよね。しかもカメラ目線だし♡

aaa1 (13)

 

 

 

正面から見るとキリリとしていますが……

aaa1 (11)

 

 

 

横から失礼すると、顔がペチャっと潰れています。おまんじゅうみたい……

aaa1 (12)

 

 

 

MIHOさんがゴロゴロしている合間に、私はみんなの投薬やブラッシングや爪切りをしました。MIHOさんもおやつを配ってくれたので一同大満足♪

aaa1 (9)

 

 

 

夜、近所で乾杯

aaa1 (10)

 

 

 

妹も合流し3人で女子トーク。テーマはもっぱら「ダイエット」と「美容」。うちは妹がネイルをしてくれるおかげで無料できれいな爪を維持できます。

aaa1 (16)

 

 

 

近ごろ手を抜きすぎたことを反省。帰り際にドラッグストアへ寄り3枚500円の美顔パックを購入! お風呂上りにペタッと顔にはって効果に期待します。

aaa1 (15)

 

 

 

お子たちもお母さんもお手入れの一日。心身ともにリフレッシュです。

 

 

おまけ画像はこちら↓

aaa1 (14)

 

 

子猫菊ちゃんの里親さんの動画を妹に見せたら、突如妹が号泣。あたたかい家族の雰囲気に「涙が止まらない」とのこと。そんな妹を少しかわいいと思った私でした。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





まあるも来たよ♡

皆さまこんばんは。本日は子猫菊ちゃんをお届けしました。

 

 

ブログの更新がまったく追いついていませんね^^; 自覚しています。いつかピタッと合うように更新回数を増やしていきたいものです。

 

 

昨日は丸ビルの地下で自分へのごほうびを買ったのです。

0nnaee (3)

 

 

 

真ん中のシャインマスカット♡ 死ぬほど大好き。とてつもなくおいしいですよね。私、マンゴーとシャインマスカットだけあれば生きられると思う。両方高いけどね。

 

 

夜は買ってきたアスパラを焼いて食べました。なかなかのお味でしたよ♪

0nnaee (4)

 

 

 

さて、保護猫すずらんにお友だちが続々と増えています。

0nnaee (2)

 

 

 

ハットリと同じ日にアメショーの「まある」もやってきたのです。

0nnaee (8)

 

 

 

まあるは生後8か月の男の子ですよ。

0nnaee (7)

 

 

まあるは「一般社団法人ねこのおうち」のゴエママさんが保護した猫

0nnaee (6)

 

 

 

私はゴエママさんよりもあつこさんのほうが呼び慣れています。

0nnaee (9)

 

 

 

ずっと仲よくさせてもらっている方です。あつこさんスープありがとうございました。

0nnaee (1)

 

 

 

まあるは90歳の老婆が成田のイオンのペットショップで買った猫。なんと2週間で飼育放棄されたという。その老婆、以前はチワワを買って、3年もの間外に繋いで飼っていたらしい。見かねた獣医さんがチワワを里子に出した過去があるのです。

 

 

ばあさん、いい加減にしなさいよ。

0nnaee (10)

 

 

 

あつこさんに保護された日のまある

0nnaee (11)

 

 

 

2週間の飼育環境はとても劣悪だったそうです。トイレすらなかったとか(涙)。

 

 

私も以前、コジマで軽く80歳はすぎている足の悪いひとり暮らしの老人に「ジャックラッセルテリア」をしきりに売ろうとしている店員を目撃したことがあります。

 

 

「おとなしい犬種だから手がかからないんですよぉ」

 

 

ってあんた!

 

 

ジャックラッセルテリアはおとなしくなんかないじゃん? むしろ超活発で大型犬と同レベルの運動量を必要とします。犬にくわしい方ならだれでも知っていること。

 

 

ほんとうに「商品」なんですよね。売っちゃえば終わりだから。

 

 

まあるは人がだ~~~い好き! 猫とも犬とも共存できるタイプです。

0nnaee (5)

 

 

 

emi-goの病院で数日お世話になりました。

0nnaee (14)

 

 

 

いや~ しないで写真撮ろうよ(笑)。

0nnaee (13)

 

 

 

私がとびっきりの里親さんをさがします。

0nnaee (12)

 

 

 

先日、子猫の菊ちゃんを預けにきたきちこさんとパチッ

0nnaee (15)

 

 

 

あつこさんがpHコントロールオルファクトリーを与えていたのでうちでも引きつぎます。

IMG_1817

 

 

 

うちはみんなロイヤルカナン

IMG_1816

 

 

 

ロイヤルカナンの中に発がん物質が入っているから危険だと言う方がたまにいますが、私はちがうと思います。なぜならうちのべべは6歳まで支持者の多いナチュラルハーベストやヤラーを食べていたのですが、胃がんになりました。

 

 

もちろん、フードのせいではなくべべの体質の問題だと考えていますが、ナチュラルハーベストやヤラーを常食にしても、病気になってしまったのです。

 

 

ところが、胃がんの手術後、べべは大巻先生がすすめてくれた「低分子プロテイン」を9年以上食べて生き永らえたのですが、低分子プロテインはロイヤルカナンの製品です。療法食と一般の総合栄養食の差はあれど、私は身をもってロイヤルカナンのよさと嗜好性の高さを実感しています。

 

 

腎臓食もうちはついロイヤルカナンをポチってしまいます。

 

 

長くなりましたが、そんなわけで703号室には茶トラすずらん、黒白ハチワレハットリ、アメショーのまあるが家族募集を控えています。どうぞお見知りおきください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





きみがこのまま動けないとしても ほか

卒業生こま吉(デカ円)の里親きちこさんにあんこの最中をいただきました。

ffe (6)

 

 

めっちゃめちゃおいしかった。ありがとうございました。

 

 

譲渡から2年。怒りんぼの成猫でボロボロだったFIVキャリアのこま吉は、艶ピカ紳士の一途をたどりつづけています。家族の愛を知ったから。

ffe (13)

 

 

 

けれどこま吉は仲よしの兄を病気で失いました。こま吉の兄、ぽん吉もまた私が保護したFIVキャリアの成猫(譲渡は妹が担当)。心を閉ざしていたところまでふたりはそっくりで……

ffe (3)

 

 

 

私も妹もぽん吉が大好き。元はうちの近所にいた猫なので思い入れもひとしおです。ぽん吉が天に召されたのを知り、私はきちこさんへお花とカードを送りました。卒業生の訃報を受けるたびに私はお花を送っています。ぽん吉にはこれをオーダー↓

ffe (1)

 

 

 

きちこさんは天国のとら吉兄、ぽん吉の遺影に添えてくださっています。

ffe (2)

 

 

 

そしてお返しに、ぽん吉のマカロンをもらいました。えー! 似てる!

ffe (4)

 

 

 

まだ傷心が癒えない中、きちこさん夫妻は栄養不良+風邪っぴきでクチャクチャの子猫4匹を知り合いの方にソフトに押しつけられ? 保護することに……

IMG_1492

 

 

 

でも今夜電話口で話したきちこさんの声は、どこか吹っ切れてお元気そうでした。きちこさんは以前も成猫たちを保護し、譲渡した経験を持っています。

 

 

私の周りの方々や里親さんは、尊敬に値する方ばかり。素晴らしいですね。

 

 

よし。私もできる協力は惜しまずにしますよー!

 

 

さて、703号室の近況を少々♡

 

 

本日私はノートパソコンを手に近所のカフェへ行きました。

ffe (8)

 

 

この章は1万文字程度にしよう。なんとなくボリュームを決め、一章をさらに6分割に。ここまでの作業がいちばん頭を使うのです。柱が立ったら次は6つにカットした分を書きます。粘って6分の1.5が終りました。まだまだ、ですけどね。予定より遅れぎみですが少しずつやっています^^;

 

 

「お母さん 乾かして」

ffe (7)

 

 

 

チチにシャンプーされショボくなったリル。ドライヤーの音を怖がるのでタオルでひたすらゴシゴシ。リルはふわふわじゃないとなんかおかしい(笑)。

 

 

最後に、昨夜の自慢話を♪

ffe (9)

 

 

 

リビングでふと目に留まったほほを腕に抱いて、同じ布団で寝てみたのです。

ffe (11)

 

 

もともとほほは自立心の高いタイプで私の近くで寝たがりません。しかし最近は這って逃げるのも面倒のようで、そばで寝息を立ててくれました。

 

 

私の真横で爆睡するほほの背中を眺めながら私は思ったんです。

 

 

ほほがこのまま動けないとしても、私はほほを幸せにするんだろう、と。

 

 

別の方法を模索しながら、いっしょに楽しく歩いていくんだろう、と。

 

 

ほほが喉を鳴らすまで私はほほを撫でました。

 

 

ほほのゴロゴロ音はまるで大きな深呼吸でした。

 

 

毎日欠かさずほほの手足をマッサージをしています。

 

 

繰り返し刺激を与えていれば、いつかまたじょうずに歩けるようになるかもしれません。未来のことなどだれにもわからないのですから。

 

 

中トロを一切れあげました。

 

 

あまりのおいしさにほほは目を丸くして、ゴクリと飲み込んでしまいました。

 

 

できないことがあるのは残念です。

ffe (10)

 

 

 

ですが、できることもたくさんあるんです。

ffe (12)

 

 

 

明日は東大病院の診察日。またお漏らしをしてしまうでしょうか?

 

 

生きていてくれてありがとう。そんな風に日々ほほに感謝しています。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





2一歩ずつ

みなさま間が空いて申し訳ありませんでした。

 

 

さて、本日は卒業生あさひの新居へご案内します。お茶会では自分をいっさい出すことができなかったあさひ。固まりまくりで逃げまくり。それでも里親さんは熟考の末あさひを家族に迎え入れたいと申し込んでくださったのです。

IMG_3441

 

 

 

あさひには悪いけど、私はあさひを1か月程度ケージに入れることを提案。ケージの中で完全にコミュニケーションが取れるようになったら放してもらう作戦です。急がば回れ、ですよね。じゃないと家庭内野良になってしまうから。

 

 

ということで、あさひを連れて出発!

IMG_0145

 

 

 

あさひと私のふたりきりのドライブ。だいぶ早く着いてしまったので待機です。

IMG_0150

 

 

 

6LDKの広ーいお宅に到着。玄関から撮った1枚です。

IMG_0196

 

 

 

里親さんは1F部分で英語を教える仕事をしており、連日生徒さんたちが出入りするそう

IMG_0193

 

 

 

明るく開放的なお家です。

IMG_0192

 

 

 

でも皆さまご安心ください。あさひの居住ゾーンは2Fだけと決められています。階段を登りきると、鍵付きの立派な扉があらわれます。

IMG_0191

 

 

 

扉の手前側があさひとご家族の生活圏となります。

IMG_0186

 

 

 

各お部屋に繋がるホール。贅沢な造りになっています。

IMG_0184

 

 

 

おじゃまします!

IMG_0187

 

 

 

全体はこんな感じ

IMG_0188

 

 

 

素敵です。

IMG_0168

 

 

 

あさひ、出ておいで~♪

IMG_0155

 

 

 

ケージからがっつりスタートするあさひのために大きな3段タイプを準備してもらいました。高さも十分ありますね。ごはんも用意されています。

IMG_0163

 

 

 

窓をほぼ開けない生活を送っている里親さんですが、唯一空ける可能性のある窓には脱走防止対策をお願いしました。お兄さんが設置してくれたのです。

IMG_0165

 

 

 

「ぼく 緊張マックスです」

IMG_0159

 

 

 

「ハハ こういう場合 どしたらいいのでしょうか?」

IMG_0158

 

 

 

まあ、そのうち慣れるから今はしょうがない。

IMG_0202

 

 

 

あっティーさん、にゃん太さんからもらったプレゼントもお渡ししましたよ。

IMG_0180

 

 

 

隠れているつもり(笑)。

IMG_0174

 

 

 

人間たちは食卓に移動して手続きとおしゃべりを堪能

IMG_0167

 

 

 

キャー♡ おいしすぎるゼリーをごちそうになりました。

IMG_0175

 

 

 

時間がかかることを承知であさひを慣らしていってくださる里親さん。外国に住んでいた頃に引き取った愛猫さんを長年かわいがっていたんですよ。帰国の際にはもちろん愛猫さんを連れて帰りました。責任感の強い素晴らしいお人柄です。

IMG_0170

 

 

 

譲渡後、里親さんから届いた写真↓ トイレ籠城中ですが落ち着いています。

IMG_0253

 

 

 

ケージ内の写真なのでかわり映えしないですが、だいぶリラックスしています。

IMG_0220

 

 

 

そして夜鳴きを克服し、里親さんやお兄さんたちとほんとうに仲よくなったんですって!

IMG_0514

 

 

 

先週の時点のラインで近々フリーにすると仰っていたのでそろそろあさひがリビングを飛び回っているかもしれませんね。私は焦る必要なないと思っています。

 

 

 

里親さんからはあさひにかかった医療費のほか、お茶会の際にかわいいお菓子と

IMG_3438

 

 

 

譲渡のときにもおやつをいただきました。どうもありがとうございました。

IMG_0267

 

 

あさひはあさひのペースで楽しく暮らしていけるよう努力中です。

 

 

多くの犬猫たちが幸せになりますように。

 

 

 

かつくん「Ⅹ265あさひおめでとう。一歩ずつ一歩ずつだよね。里親さんはあさひのことをとってもたいせつに思ってくれているよ。だから距離がだいぶ縮まったよね。不安がどんどんなくなればいいね。がんばれ!」

1-3483

スポンサーリンク