凹と凸

皆さまこんばんは。今朝は仕事で6時半に家を出なければならなかったのに、昨夜どうしても一睡もできず、なんと徹夜で向かったという^^; いい歳してお恥ずかしい限りです。

 

 

さぶがずっと付き添ってくれたので、寝れない自分にイライラせずに済みました。そして、このかわいいお嬢さまも、寝室にちょくちょく様子を見にきてくれたんですよ。

aa1be (8)

 

 

近所で保護して以来、家庭内ノラ状態なので、「怒りんぼ」のイメージが定着しているすずらんですが、それなりにコミュニケーションが取れています。お腹が空くと私を探して鳴いてアピールするし、「すずらん」と呼ぶと振り向きます。家具にスリスリして甘えのような仕草をすることも……

aa1be (9)

 

 

ただの置物ではなく、自分の意志と感情を持った素晴らしい猫さんです。

aa1be (7)

 

 

ん? どした? 小腹が減ったの?

aa1be (6)

 

 

すずちゃん、壁紙で爪を研ぐところだけは控えめにしていただけるとありがたいのですが?

aa1be (10)

 

 

でもまあ、通院もできるし、(難易度が半端じゃないけれど)爪も一応切れるからいいよね。

 

 

正しい管理こそ最大の愛情、と言いつづけている身としては、最低限のケアはできていると自負しています。もちろん、できることならもっと近づいてもっと仲よくなりたいです。

 

 

犬猫をお世話する業種に就いてから実感するのは、意外と「爪切り」に困っている方が多いこと。たまに「爪切りのご依頼を受けました」とここにも書いていますものね。

 

 

先日は、近所に住む84歳のご高齢の方が飼っている猫さんの通院代行をお受けしました。打ち合わせで会いに行ったときに撮った一枚。名前はももちゃんといいます。

aa1be (11)

 

 

ももちゃんはとても具合が悪そうで、身体を触ろうとすると(腹部あたり)を痛がる、食欲がない、元気もない、あまり歩こうとしない、とのこと。飼い主さん自体も体調不良のため、ももちゃんの通院の内容は私に完全に託され、中島先生と相談しながら必要な検査をすすめる運びとなったのです。

aa1be (12)

 

 

ももちゃんをキャリーに入れるのも私の役目だったので、うまくできるかドキドキしたのですが、スッとタオルを被せたあと洗濯ネットに入れ、キャリーにおさめられてホッ。

 

 

病院に着いたももちゃんは慣れない通院で命がけの抵抗をし、見ていて気の毒なほど暴れました。

aa1be (13)

 

 

なんと5人がかりで押さえての診察だったのです。

 

 

血液検査の結果が出る前に、原因が半分判明しました。

aa1be (2)

 

 

伸びすぎた爪がクルっと巻いて自分の肉球を突き刺していたため、爪を切ると大量の血や膿が噴き出したのです。あまりの痛々しさに中島先生も驚いていたほどです。かわいそうに……

aa1be (4)

 

 

腹部のあたりを痛がっていたのではなく、四肢に激痛が走っていたのですね。

aa1be (3)

 

 

爪を切って消毒。飼い主さんは投薬ができなそうなので、コンベニア(2週間効果が持続する抗生物質)と痛み止めを注射で打ってもらいました。ももちゃん、がんばったね!

aa1be (5)

 

 

その後に出た血液検査の結果は良好だったので、やっぱり爪が原因でまちがいないと思います。

 

 

お返しした際に飼い主さんとよく話をして、2~3か月に一度は私がももちゃんの通院を引き受けました。お代をいただいているのでボランティアではありませんが、有意義なことをしたと心底思いました。動物福祉の観点からしても、こういう関わり合い方もあるんですね。

 

 

数日経って飼い主さんにお電話をしてみたのですが、ももちゃんは絶好調だそうです。よかった。犬猫は口がきけないので、人間側がしっかりとチェックしないとね。(自戒を込めて書いています)

 

 

一生けんめい働いて、愛するお子たちとの日々を大切に紡いでいきます。

 

 

どんなに忙しいとしても、それを言い訳にせず、彼らの声に耳を傾けていきたいです。

 

 

庇護を必要とする側と、庇護する側は、漢字の凹と凸に似ていますよね。

 

 

美しい合体を意識しながら日々を生きていかないと。

 

 

与えるばかりのつもりではなく、与えられているものが多いことを知っているからこそ♡

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ぼくたちのその後(無常は空虚なり)

「みなさま、こんばんは。ぼくはぼちぼちやっています。703号室はこの数日でいろんなことが起きました。聞いてください。ぼくたちのマドンナ(七色ちゃん)が嫁に行ったのです。マドンナの姿を見失ったぼくはショックで食欲が減退し、さぶ兄は結膜炎が治りません」

abcd (3)

 

 

「無常はときに空虚だな……」

abcd (2)

 

 

「なによ!」

IMG_1239

 

 

「シャー! わたしがいるだろが!」

IMG_1238

 

 

「あ~あ。すずらんさんはお決まりの表情ですね。世の中のいったいどんなところがそんなに気に入らないというのですか? ぼくを少しは見習ってください。ぼくは長い物にはグルグル巻かれろ、の精神で生き延びてきたのですよ。わかりますか? キライなシリンジごはんも食べさせられているし、毎日首の後ろにプスプス針を刺されて皮下点滴をさせられているのです。反抗してもムダなので、ぼくは無の極致に住むことにしました。“諦めは明らめ”、というじゃありませんか……」

abcd (4)

 

 

「華やかだった我が家が枯れ気味になってしまわないよう、さぶ兄が一肌脱ぐそうです。もしよろしければナルシストのおれおれぶりを見てやってくださいね。ぼくにはまねできませんから」

abcd (5)

 

 

「なあなあ」

abcd (6)

 

 

「おれが好きか?」

abcd (7)

 

 

「今、“抱きしめたい”、と思ったか?」

abcd (1)

 

 

703号室一同は全身全霊で保護猫七色の明るい未来を祈っています。がんばれ!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色 52、卒業前検診

chiseiさんよりたくさんのプレゼント物資が届きました。どうもありがとうございます。必要なものばかりなので助かります。chiseiさん、落ち着いたらまた遊びに来てくださいね。

(3)

 

 

さて、保護猫七色のお輿入れ準備が着々と進んでいます。

 

 

先日、七色はemi-goの病院で卒業前検診をしてきました。

(8)

 

 

卒業前検診の理由は大きくは2つあります。

 

①新居へ行ったあとは緊張状態がつづくので、通院をすると余計にストレスがかかることが想定されます。イヤなことは古巣で済ませてやりたいとの私の老婆心です。

 

②移動後の元気消失(じっと固まっている)や食欲不振は「保護猫あるある」ですが、その原因が引っ越しによるものなのか、それとも本当は病気が隠れているのかがわからないと、里親さんも私も困るので、事前に調べたほうがいいですよね? 特に保護期間の長い成猫たちは、検診を終えてから送り出すようにしています。まあ、昔からつづけている703号室の一種の習わしです。

 

 

血液検査とウイルス検査(再)をしました。

(7)

 

 

血液検査は身体の内部の状態を知りたいから、ウイルス検査はより正確さを追求するために行っています。結果は良好! ウイルス検査もFIV、FeLV共にマイナスでした。

(9)

 

 

このほかブロードラインを処方してもらいます。

 

 

ブロードラインは里親さんのお宅で首につける予定。感染症や清潔さには配慮しているつもりですが、うちは多頭なので、ご家族になるべく安心をお届けしたくて私なりにいろいろと考えています。

(12)

 

 

「いい譲渡」は、相手方に一方的に多くを求めるだけでは得られません。

 

 

双方が弛まぬ努力することによって、人間関係、信頼は深まるのだと私は考えています。

 

 

そしてその先に保護動物たちの明るい未来が広がっていると信じています。

 

 

ね? 七色^^

(11)

 

 

爪切りや耳掃除(耳はキレイでした)もお願いしました。ピカピカで嫁入りします。

(10)

 

 

体温平熱。体重3.5キロ。授乳時より増えているけれど太りすぎではないですね。よかった♡

(1)

 

 

七色よーくがんばりました。

 

 

子猫たちを産んでから半年が経ち、いよいよ七色が幸せになる番です。

 

 

家では「引きこもり解消策」を実践中。お気に入りのドームベッドを取っ払ってしまいました。

(6)

 

 

七色は人に馴れていないわけじゃないのですが、1日の大半をこもって過ごしているのが気になったのです。最後の2週間は冒険する力をつけてほしくて心を鬼にしました。

(5)

 

 

ちょっとかわいそうかな? と様子を見ていたのですが、七色は視界が広がった分だけ行動力が増していますよ! 宿敵すずらんの顔色を窺いつつも前よりもあちこちに出没する率が高まったという♪

(2)

 

 

さぶのつき添いなしです。すごいなあ!

 

 

さぶは七色とすずらんと私の間を行ったり来たり。まめな男はモテるんですよね。

 

 

このすずらんのうれしそうなお腹を皆さま見てください! 全身でさぶを歓迎しているでしょ?

(4)

 

 

ふふ。ラブラブだなあ……

 

 

幸せの703号室は、牛歩ではありますが、一歩一歩前へ進んでいます。

 

 

皆さまがあたたかく見守ってくださるおかげです。

 

 

感謝を込めて

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色 49、わたしのライバルたち

11年前に推定1歳の若さで703号室を巣立ったメロンが、このたび12歳になりました♡

tanosii (18)

 

 

毎年、プレゼントと共にメロンの写真を送ってくださる里親さんに感謝です。

tanosii (17)

 

 

さて、メロンと同じ茶白模様の福ちゃんも、15年以上前に私が近所で保護し、妹に譲渡した猫ですが、16歳をゆうに超える今も、妹家で元気に暮らしています。

tanosii (12)

 

 

先日、妹が法事で不在だったので、二夜に渡り、私が福ちゃんのシッティングをしました。

tanosii (9)

 

 

ふふ。かわいい……福ちゃん、じょうずにお留守番できてえらいね♪

tanosii (8)

 

 

トイレゾーンに入った福ちゃんをパチリ

tanosii (10)

 

 

女の子なのに変なシーンを撮ってごめんね。

tanosii (11)

 

 

「猫には猫のプライバシーがあるから気をつけてな」

tanosii (13)

 

 

おお。我が家の色男に諭される感じ……たまらんっ!

tanosii (14)

 

 

いっしょにベタベタする時間がなにより幸せです。

tanosii (16)

 

 

最高のひととき……

tanosii (15)

 

 

でも、そんな風に思っているのはどうやら私ひとりではないようで……

tanosii (19)

 

 

このお嬢さんのさぶへの気持ちは筋金入りといいますか……超本気なのです。

tanosii (20)

 

 

すずらんは、人間にも心を開ききっていないし、ほかの猫も好きではありません。

tanosii (1)

 

 

私の知る限りでは、唯一さぶだけに気を許しています。

tanosii (2)

 

 

そんなおすずさんの胸の内を知ってか知らずか、さぶは保護猫七色に夢中

tanosii (7)

 

 

とうとう爆発したすずらんが、最近、七色のゾーンまで行って七色をいじめるシーンを私は何度か目の当たりにしたのです。もちろん、そのたびに七色へのフォローは欠かさずにしています。

 

 

しかし、七色を早く嫁に出さないとそろそろ限界かもしれません。

 

 

以下の画像はだいぶ前のものですが、イメージとして載せますね。

tanosii (3)

 

 

このときは七色のケージにのぼって

tanosii (4)

 

 

ハウスに入っていきました。

tanosii (6)

 

 

さぶじゃないと気づいた七色は戸惑ったお顔をしています。

tanosii (5)

 

 

すずは七色に数回唸ったあと、自分のテリトリー(窓際)に戻ったのですが、七色は驚いていました。まあ、すずらんがケージに侵入したのはこの1回だけで、あとはたまにケージから出てきた七色を追っ払うような仕草をするだけなのですが、猫の相性の問題はいろいろとむずかしいですね。

 

 

七色も悪くないし、すずらんだって悪くない。

 

 

私がしっかりと彼女たちの環境を整えていきたいです。

 

 

それしても、さぶって罪な存在ですね(苦笑)。

 

 

では皆さま、今週もよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色 46、儚い詐欺疑惑 +703号室の面々の近況

卒業生さんちゃん家より、みずみずしいぶどうのプレゼントが届きました。

totremokawa (4)

 

 

どうもありがとうございました。ハンサムなさんちゃん、元気そうでなによりです。

totremokawa (5)

 

 

さて、家族募集中の保護猫七色ですが……

totremokawa (15)

 

 

この写真を撮ったのは、約1か月半前です。

totremokawa (13)

 

 

子猫たちへの長い授乳ですっかり瘦せてしまった七色は、えっと、確か「儚いキャラ」でしたよね?

totremokawa (14)

 

 

アピール写真を撮ろうにも、被り物がブカブカだったのを思い出します。

totremokawa (12)

 

 

しかし皆さま聞いてください。実は最近、七色が日に日にまあるくなっているのです(笑)。

 

 

これは、「元七色」として記念に載せておきますね。

totremokawa (1)

 

 

だーいっ好きな一枚! かわいいよぉぉぉ……

totremokawa (11)

 

 

ここ数日の写真は追ってUPします(笑)。

 

 

ちなみに私は、ふっくらしている七色が福福しくてタイプです。太りすぎには気をつけますね。

 

 

703号室のほかの面々も変わらずに暮らしています。

totremokawa (2)

 

 

信くんとさぶ。さぶは4キロ台後半と、決して大柄ではないのにこの体格差。信くんのミニさがおわかりいただけますか? 男の子なのに子猫のように小さい信くん♡

totremokawa (3)

 

 

今朝、仕事から戻ったらリビングのケージの中でくつろいでいました。

totremokawa (8)

 

 

ごはんを詰めたシリンジを手に、信くんににじり寄る私を警戒する図

totremokawa (7)

 

 

このあと、膝に抱いたらオシッコとうんちの両方をお漏らししてしまいました。シリンジごはんは好んで食べてくれるわけではありません。でも、毎日、欠かさずにあげています。

 

 

信くん、さぶ、みーちゃんのシリンジごはんと皮下補液にかかるケアの時間は、1匹あたり約15分。1日のうち、15分は我慢してもらっています。そのかわり、残りの23時間45分はそれぞれの自由。

 

 

行きたい場所、したいこと、703号室の中でできることはなんでもやってほしいです。

 

 

何ごともメリハリだと思うので、私は彼らをかわいそうだとは思いません。

 

 

日中は、たまっていた掃除を済ませました。みーちゃんのお気に入りゾーンもキレイにしましたよ。

totremokawa (9)

 

 

みーちゃんはここでお昼寝をするのが日課なのです。

totremokawa (6)

 

 

ダイソンをガンガンかけている間、女子トリオはソファーの下へ避難

totremokawa (10)

 

 

爆音がうるさいけれど、ちょっとがまんしてね。場所を選ばず、どこでもスヤスヤ眠ってしまうみーちゃん、目がやたらとまぶしいすずらん、同じく両目がピカーッと光っている七色。ごめんよ。実物は美猫さんたちなのに、暗くてフラッシュを焚いたら、「恐いお姉さん風」に写ってしまって^^;

 

 

清掃と換気を終え、気持ちのいい午後を過ごしました。

 

 

ベッドに横たわりながら、読書をしたりウトウトしたり……もう最高です!

 

 

また一週間がんばれそう。皆さま、今週もよろしくお願いしますね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク