信くんの通院

※ブログを連続更新中

 

 

皆さまこんにちは。仕事と仕事の合間の空き時間に更新します。

 

 

昨日は私の誕生日のネタにおつき合いくださいましてありがとうございました。気がついたら私もすっかりいい歳の中年なので、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

 

 

さて、本日は保護猫信くんの通院の様子をUPしますね。

tuie (2)

 

 

朝、病院へ預け、夕方お迎えに行きました。行きの車内にて

tuie (3)

 

 

帰りの車内にて。ベールをかぶった花嫁さんみたいに純白の信くんです(笑)。

tuie (10)

 

 

同区内に住むともさん(卒業生ココ玉ミミ玉を保護した方)が信くんの顔を見に来てくれました。キャリーバッグの上に載っているのは、病院へ行くたびに買っている補液グッズの一部です。

tuie (6)

 

 

荷物置き場にしてごめんね^^;

 

 

ともさん、たくさんのパウチのプレゼントとパンをありがとうございました。

tuie (1)

 

 

そして、病院で偶然豆さん(リリコ、ルース、のんちゃんの里親)にお会いしたので、豆さん家のかわいいニャン吉くんの写真を撮らせてもらいました。診察がんばってね!

tuie (7)

 

 

【信くんのケア及び検査(依頼と結果)】

◎爪切り、耳掃除、体重測定(3.7キロ/痩せすぎ)、検温(異常なし)

◎推定年齢考察→若そうとのこと。4~5歳か、それ以下である可能性が高い

◎首の傷→快方に向かっているので追加の治療はナシ

◎風邪の症状→抗生物質のシロップを2週間分処方される

◎基礎的な診察→毛艶が悪く、脱水がひどいので、病院で点滴(150/皮下)してもらう

※ 以後は自宅で週に2回の割合で100ずつ補液をつづける(この先ずっとではなく、まずは一定期間補液して様子をみてみようという形)

◎尿検査→じゃっかん血が混ざっている。尿が薄い(腎臓からきている可能性が高い)

◎ワクチン→全体的なコンディションがよくないので見送り

◎血液検査(スクリーニング)→腎臓の数値は想像よりはよかった(ホッ)

◎SDMA(外注)→さらに細かく腎臓の検査

◎エコー検査→腎臓周辺にうっすらと白いモヤがかかっている

◎(腕をかばう仕草があったため)レントゲン→骨に異常なし

tuie (4)

 

 

おててがかわいいですね♡

tuie (5)

 

 

現時点でできる限りの検査をしましたが、命に関わるような重大な病気は見つかりませんでした。

 

 

しかし、保護から約1か月経った今も、全体的にとても消耗しています。

 

 

私は、1か月くらいきちんとお世話すれば信くんの体調が上向きになると見込んでいたのですが、ダメージの回復にはもう少し療養が必要かもしれませんね。

 

 

丁寧に診察してくださった中島先生、ありがとうございました。お世話になりました。

tuie (8)

 

 

※診察費は信くんを保護したお友だちのアヤさんがお支払いくださいました。

 

 

中島先生と相談した結果、2週間後、再度通院し、信くんの体重が増えているかをチェックしてから今後のこと(家族募集など)をじっくりと考えていくことに……

tuie (9)

 

 

そんなわけで、信くんの家族募集にはある程度時間がかかりそうですが、キラキラのご縁をめざしながらケアをしていきますので、皆さまよろしくお願いします。

 

 

信くんの通院を経て、改めて飼い主のいない猫たちの外暮らしの過酷さが想像できました。

 

 

信くんの身体の悲鳴が聞こえた気がします。

 

 

だからこそ、これからの信くんの長い猫生が「ごほうび一色」に染まるよう、大切に預かっていきますね。お読みくださりありがとうございました。

 

 

皆さまも愛するお子たちとニコニコとお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





自分ちのアニマルウェルフェア

aiさん、お便りと紅茶などをありがとうございました。ピーチティー、おいしくいただいています。

0fad (12)

 

 

皆さまこんにちは。

 

 

ここ数日、保護猫信くんのおしっこがなぜか不安定になってしまい(ベッドでしてしまう、が数度つづいている状態)、封印していたライオン社の猫砂(鉱物系)をスーパーで買ってきました。

 

 

ライオン社の砂はちゃんと使ってくれますように。

0fad (8)

 

 

信くん以外の猫たちも元気にしていますよ。ドームベッドが大好きのみーちゃん

0fad (9)

 

 

怒りんぼだけど私の顔を見て催促鳴きをするすずらん

0fad (1)

 

 

毎晩ラブラブしてくれるさぶりん

0fad (10)

 

 

こんな感じで長い時間を共に過ごしています。超絶幸せです。

0fad (11)

 

 

さぶは「猫の皮を被った紳士」なので、いろんな話を聞いてくれます。

 

 

さぶに話すとモヤが晴れ心がスッキリするのです。ありがたいねえ♡

 

 

そうそう。本日は宣伝をさせてください。

0fad (2)

 

 

事務局に作っていただいたフライヤーに情報がすべて載っているので、こちらをご覧くださいね。なにを話すかは頭の中にぼんやりとありますが、事務局の方々とも相談をしながら詰めていきます。本当は昨年開催するはずでした。直接青森県へ行って勉強会をする予定だったのです。

 

 

青森行きを楽しみにしていたのにコロナの影響で叶わず、オンラインとなりましたが、このご時世ですので仕方ないですね。まあ、いつか必ず行っておいしいものをたくさん食べます。

 

 

さて、フォスターアカデミーではさまざまなセミナーを開催しています。

 

 

発足した6年前の2015年より、私はベーシックプログラムの犬座学を、そしてその後はじまった猫座学も担当させていただいています。ほかにも獣医師や行動心理学のいろんな先生方が登壇し、保護猫についてのあれこれを学ぶコースになっています。

 

 

最近の総合的なテーマは「殺処分ゼロ」ではなく、「アニマルウェルフェア」について。猫問題は仮に殺処分ゼロを達成したところで完全には解決しないのを多くの方が知っています。だから、もっと大きな枠組みで取り組んでいくプログラムとなっているのです。

 

 

毎度7名~20名程度の少人数のクラスですが、回数を重ねるうちに、なんと合計230名以上の修了生を出しています。コツコツとした積み重ねが大切ですよね。

 

 

先週末は「猫座学」の日でした。13時~約17時まで、みっちりお話させていただきました。

fa

 

 

オンラインは家の背景が映ってしまうので、映らない場所にごちゃごちゃを隠す私

0fad (3)

 

 

ほら、こんなにきれいになりましたよ(笑)。

0fad (4)

 

 

講義前の30分は、受講生の皆さんの宿題発表に耳を傾けました。

 

 

行きつけの保護猫カフェやお手伝いをしている動物愛護団体などがあったら、そこへ通って保護猫のアニマルウェルフェア値を調べて発表しよう、という内容でした。

 

 

しかし、この宿題が出たあとに、緊急事態宣言が発令され、宿題は過去の経験談でもOKだし、無理に出かけなくてもいい、ということになったのですが、参加者の方がご自分のおうちの愛猫のアニマルウェルフェア値についてまとめてきたのが本当に斬新で素晴らしかったです。

0fad (5)

 

 

作成してきた資料をもとに皆さんに説明していました。

0fad (6)

 

 

最強の親バカさんですね。自分ちをここまで客観視できるとは……すばらしいですね。

0fad (7)

 

 

動物福祉の向上は、感情と理性の両輪で各々が取り組んでいくべきだと思います。

 

 

私は、ひとりに100匹を押しつける社会よりも、100人が1匹ずつ幸せにする社会のほうに健全さや美しさを感じます。ゼロより1のスタンスでこれからもがんばります。

 

 

Smile

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





爪を切るミッション

皆さまこんにちは。さぶをひざに載せてブログを更新しています。

 

 

昨日も書いたとおり、保護猫信くんの新しいベッド(中古だけど)はオープン型

010101 (3)

 

 

まだちょっと戸惑っている雰囲気です。

010101 (4)

 

 

でも、巣に引きこもってしまわないよう、敢えてこうしています。

 

 

今、信くんは過渡期なので、殻を破ってもらえるよう、共に努力中です。

 

 

さて、お仕事がらみのお話を2つほど^^

 

 

バイト先の台湾料理店に目立つ看板がつきました。

010101 (2)

 

 

ふふ。いいね。テイクアウトOKをお知らせするものです。妹がネットで買い、岩根ちゃんがつけてくれたもの。岩根ちゃんはいつも母を助けてくれる私たちの大切な友人です。

 

 

ここ最近は、テイクアウトのお客さんが中心になった気がします。まあこのご時世ですしね。

 

 

世間の流れと連動して、シッティングの依頼は多くありません。けれど、少しは入っています。しかしSNSがNGのお客さま方が中心なので、ブログ等に放出することができません。先日ひさびさにOKしてくださるお宅があったので、ぜひ私の武勇伝を自慢させてくださいね。

010101 (5)

 

 

私のミッションは、シッティングではなく「爪切り」。

 

 

「にくきゅうのおせわ屋」なので、犬猫のお世話に関するものならなんでも承っています。

 

 

あまり人馴れしていないベルくんの爪切りに毎月難儀しているとのご相談。これまでは「おやつで釣る」などして、だましだましベルくんをキャリーに入れ、動物病院で切ってきたそうですが、だんだんとキャリーに入れるのが大変になってしまいました。また、奥さまのご体調の問題で、通院自体も厳しくなり、自宅での爪切りの依頼を受けたのです。切実に悩んでいるご様子が電話口からうかがえて、ならば私が! と参上。ちなみに料金は1シッティングでお受けしました。

 

 

お邪魔します。

010101 (8)

 

 

ベルくんはケージが好きなので、あらかじめケージに入れておいてもらいました。

010101 (7)

 

 

はじめて私を見るベルくんは、「え? だれ?」と警戒感マックス。

 

 

じっと固まってくれたらよかったのですが、ベルくんは固まらず、1段目から2段目、2段目から3段目、3段目から2段目……と、高さのあるケージでエンドレスに逃げ惑っています。勢いよく。

 

 

そして隙あらば、ケージの外に出ようとしていました。

 

 

だからケージの扉を細く開けることしかできず、洗濯ネットでベルくんを覆うのが本当にむずかしかったです。そりゃ不審者が来たらイヤだよねえ。ベルくん、ごめんね。

 

 

ベルくんの動きが一瞬止まったときを狙い、ご主人に(2段目への)逃げ道を板で静かに塞いでもらい、バスタオルをお顔に被せ、その上から慎重に洗濯ネットでベルくんを覆いました。書くと簡単そうに感じられるかもしれませんが、耳を折って唸るベルくんを前に、実際は大汗状態です。

 

 

でも、ご夫婦に「すごい! ムダがなく、冷静でびっくりしました!」と、おほめいただき、とってもうれしかったです。記念写真も撮ってくださってありがとうございます♡

010101 (6)

 

 

ベルくんの入った洗濯ネットを二重にし、一同トイレへ移動!

 

 

なぜトイレでベルくんの爪切りをするのでしょう?

 

 

わかる方いますか? ちゃんと意味があるのですよ。

 

 

洗濯ネットをベルくんの腕が出る分だけ開けて、一本一本確実に切っていく。

 

 

老眼の自分が恨めしいですが、ミッション、無事終了!

 

 

ちなみに奥さまが送ってくださった平常時のベルくんはこんなにかわいいのです。

010101 (9)

 

 

帰りの車で達成感がハンパじゃなかった私は、ニコニコと目尻が下がりっぱなしでした。自分の得意な分野をお仕事に活かしてお客さまに喜んでもらう。充実しますね。

 

 

帰宅後にいただいたメールには、悩みが解消されたと綴られていました。

 

 

ベルくんも(移動のストレスがないため)動物病院で爪を切ったあとより精神的な復活が早かったようで、さっそくご機嫌におやつを平らげたのだとか。

 

 

あああ。ホッとしました。ベルくん、ありがとうね。

010101 (10)

 

 

703号室にも、爪切りがむずかしいお方がいます。

010101 (11)

 

 

次はすずらん、あなたの爪をどうにかしないとね。

010101 (1)

 

 

いい年して恥ずかしいのですが、褒められると心が伸びますね。

 

 

こんな私でも多少は存在価値があるのかなと思うと自己肯定感が高まります。

 

 

深謝

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





信くんの暮らしぶり

※ひさびさにブログを連続更新しています。よかったら遡ってお読みください。

 

 

プレゼント等が届いていますが、落ち着いたら自慢させてくださいね。

 

 

さて、新星の保護猫信くん。信くんを寒空から保護したお友だちのアヤさんからのあたたかいお申し入れで、信くんの医療費をご負担いただくことになりました。信くんのことをとても気にかけてくださっていて、フード類も、と言ってくださったのですが、私も信くんになにかをしたいので、生活に関わるものは私にやらせてもらうことを私からお願いしたのです。

 

 

改めて、私の里親探しに対する不安で皆さまにご心配やご迷惑をおかけしたと反省しています。

 

 

信くんにも謝りました。キラキラの信くんに失礼ですよね。不安だなんて^^;

00sin (12)

 

 

外にいたままなら信くんはまちがいなく長くは生きられなかったでしょう。手厚く保護され、病院へ連れて行ってもらってよかったし、うちに来てくれてうれしいです。

 

 

切られるような寒さの中、あのままひっそりと朽ちていたら、と考えるだけで恐ろしいです。

 

 

室内での信くんの環境適応能力の高さに驚くと共に、ポジティブな気持ちにさせてもらっています。信くんが前向きにいろんなことをこなす姿に私が学ばせてもらっているのです。

00sin (13)

 

 

角度的な問題で、カメラにうまくおさめられないのですが、傷口が少しよくなってきた気がします。

 

 

膿んでいませんし、広がっていません。

00sin (9)

 

 

やった。だいぶホッとしました。コンベニア注射の威力のすごさを実感!

00sin (3)

 

 

寝床に毛布を敷いたところ、ふわふわの感触を怖がり、中に入らなくなってしまいました。

00sin (2)

 

 

過去の保護猫たちの中にも、敷物やベッドを怖がるタイプがいました。外は硬い場所だらけだから、やわらかい布の上だと身の置き所がなく、心が安定しないのかもしれませんね。

00sin (4)

 

 

なにしてんの?

00sin (5)

 

 

大丈夫だよ。入ってごらん?

00sin (6)

 

 

隅っこでもじもじしていた信くんが愛おしいです。

 

 

数時間後に覗くと、毛布を使ってくれていました!

00sin (7)

 

 

えらい♡ おててのポーズが決まっていますね。

00sin (8)

 

 

相変わらず食欲は旺盛です。食べることは生きること。最高ですね。

00sin (10)

 

 

上半身だけ出てきて食べる図

00sin (11)

 

 

大変な生活がつづいていた信くんは、食べ物に対する執着があり、食べ物を他者に奪われないよう身構える本能が備わっています。食べ物を手に持っていると、タッと前に出て、猫パンチで私の手から食べ物を落とそうとするのです。そこだけは野性味がたっぷりです。

 

 

信くんのワイルドな一面もまた、たまらない魅力ですね。

 

 

けれどそれでは新しいお宅で生活するのは厳しいので、今はとにかく、「私は信くんにごはんをあげる人。奪う人じゃない」を学習してもらおうと考えています。そして日々の確実な食事の担保を通じて、「飢え」からの解放を感じてもらう作戦です。

 

 

1日や2日では信くんに伝わらないでしょう。

 

 

コツコツとした積み重ねが、絆や信頼関係を生むのですものね。

 

 

言葉よりも行動で、信くんへの友情を示していきたいです。

 

 

日中の信くん

00sin (1)

 

 

チチの仕事部屋兼、保護部屋にて

00sin (14)

 

 

「3時のおやつ」にちゅーるを召し上がってもらいました(笑)。

 

 

最近はすごい勢いで袋ごと食べようとするので、お皿に移してあげています。

 

 

そして先ほど、お皿に夢中の信くんを、(どさくさに紛れて)一瞬お触りしました^^

 

 

これも大きな進歩です。

 

 

信くんを見ていて感じることですが、根はきっとだれよりもやさしい猫です。

 

 

でも、厳しい環境下、「やさしいだけ」では生きられなかったのでしょう。

 

 

不本意な生き方をしつつも、たくましく生き延びた信くんの生命力を私は信じたいです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





信くん

昨年末にお友だちのアヤさんは自宅の庭に来た猫を保護し、信(しん)と名づけました。首に大ケガをしていたその猫を放置できず、病院へ運んだのです。しかし、事情があって信くんを家にいれることができないとのことで、相談を受けた私が先日神奈川県の病院まで迎えに行ってきたのです。

 

 

保護される前の信くん

ir (2)

 

 

首のケガがわかりづらいかもしれませんが、先生いわく、傷がとても深いとのこと

ir (3)

 

 

はじめまして。あなたが信くん?

ir (4)

 

 

実物の信くんは、写真で見ていたより老けていて、汚れていて、痩せていました。

 

 

今のところウイルス検査はマイナスですが(一定期間を置き、再検査をする予定)、風邪がひどく、首の傷も治っていません(コンベニア注射済み)。首だけでなく、顔中も傷だらけ。耳はほかの猫に齧られ、一部が地域猫の耳カットのように欠損しています。(実際は未去勢で、このたび去勢済み)

 

 

そして、入院していた数日間、院内で多尿多飲の傾向があったそうで、腎臓病を疑われています。

 

 

歯の状態から推定5歳程度といわれました。決して「老猫」の部類ではありません。

 

 

でも、どんな生き方をしたらこんなに消耗するのだろう? というくらい、とにかくボロボロです。

 

 

感情的に書くことを許していただけるなら、いじめ抜かれた印象を私は受けました。信くんをいじめていたのは、特定の意地悪な人や強いボス猫じゃなくて、うまく言えないけれど、無関心や寒さや地面の硬さや飢えや渇き……つまりは信くんを取り巻く環境のおおよそだったのかなと私は思います。

 

 

信くんを車に乗せて高速道路を走りながらも、私は迷いや不安を捨て去れませんでした。

 

 

このご時世、仕事のキャンセルがポツポツ出て、また、うちのリルの状態が刻一刻と変わる中で、正直、信くんは自分にはハードルが高かった……荷が重かったかも、と後悔に似た心をいだきました。

 

 

私は経済的、環境的、心理的なキャパが足りないので、これ以上自分の子を増やせません。同居するチチともそう約束しています。だから家族募集に力を入れなくてはならないのですが、家族募集をするなら、(信くんには失礼だし、語弊があるけれど)もっと簡単なタイプの子がよかったかな、と。

 

 

ですが、その一方で、満身創痍の信くんが苦労の末、外でひっそりと朽ち果てる前に出会えてよかった、とも思いました。どちらも私の率直な本音なので隠さずにここに記しています。

 

 

帰宅後、唸る信くんを3段ケージに入れました。トイレに籠る、はあるあるですね(笑)。

ir (5)

 

 

夜中に巣を発見し、場所を移動した信くん

ir (7)

 

 

えらいです。

ir (6)

 

 

ケージの中の信くんは、触ろうとしなければ落ち着いています。疲れた身体を癒すようにただじっとしています。たくさん食べて、ちゃんと寝ています。何度かおしっこを失敗しましたが、トイレの位置を変えたら、トイレでおしっこができるようになりました。もはや天才ですね。

 

 

気になるのは、やはり多尿と多飲。それから傷口がどうなっているのか、間近で見ることができないのも心配。今月下旬に通院の予約をしたので、病院で診てもらいますね。

 

 

2夜目の昨夜、トイレに目覚めた私が様子を見に行くと、身体を小さくたたんで寝息を立てていました。寝顔が無垢な子猫のように安らかで、思わずカメラを向けて起こしてしまったという。

ir (12)

 

 

あ、スヤスヤ眠っていたのに、ごめんね。

ir (13)

 

 

信くん、いらっしゃい♪

ir (10)

 

 

信くんの目は、グッと刺さるね。

ir (1)

 

 

「楽しい」を学ぼうね。いっしょに、お互い、少しずつ習得していこう。

ir (11)

 

 

まずはここにきてよかったと思ってもらえるように、仲よくなれるように、一歩一歩ね♡

ir (9)

 

 

信くんは惚れ惚れするほど美しいね……

ir (8)

 

 

保護してもらってよかったね。うちに来てくれてありがとう。

 

 

ご縁を繋ぐまでの間、皆さまどうぞお見知りおきください。

 

 

前途洋々を願って。

 

 

Smile!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク