ぼくが平和友好親善大使になるまで、ほか

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

皆さまこんばんは。いつもお読みいただきありがとうございます。

 

 

保護猫あゆむがかわいすぎて、アピールに使う写真を選べなかった話をしましたね?

IMG_9406

 

 

あゆむはのんびりとしているので、ずっと同じポーズを取ってくれるのです。

IMG_9404

 

 

だから私も何枚も撮ってしまう。連写じゃないのよ。結構時間を置いているのです。

IMG_9411

 

 

似たようなものばかりですが、捨てられないのでこちらに載せます(笑)。

IMG_9407

 

 

だって全部、微妙に表情がちがうので……

IMG_9409

 

 

ふふ。この「立ちポーズ」での、とっておきの2枚は近日中にUPしますね。

 

 

え、まだあるのかって? そりゃそうですよ。これはほんの前菜ですから。

 

 

初詣に行った際に、あゆむとまなぶーが保護された場所にチチを案内したのです。

 

 

民家の庭先や駐車場の片隅にあゆむ、その前の公園の塀の上にはまなぶー。ふたりとも汚れて真っ黒の困ったお顔でちんまりと佇んでいたのですよ。まるで神さまの忘れものみたいですね。

 

 

外猫時代のあゆむ

IMG_6578

 

 

外猫時代のまなぶ

11bu (9)

 

 

「あいつらこんな場所にいたの? 危ない。車、ふつうにすごい通るじゃん……」

 

 

チチも神妙な面持ちで、ボソッと呟いていました。

 

 

あゆむが「平和友好親善大使」になったのは、お家に入ってから。

 

 

生活に余裕が出てきたことで、本来のゆるさ、やさしさがだんだんとあふれ出しているのでしょう。

 

 

でも、皆さまには「よかった。めでたしめでたし」と括ってほしくありません。

 

 

どうかおしまいにせず、飽きずに応援していただければ幸いです。

 

 

外には彼らのような猫さんたちがいるので、私は1匹でも多くうちに招き入れたいのです。自分のキャパシティー(飼育能力)を超えないよう、保護と譲渡を回転させながら取り組んでいます。

 

 

次の保護のためには、あゆむとまなぶを終の棲家に送り出さなければなりません。

 

 

それに、あゆむとまなぶがだれの目にも留まらないのは悲しいです。

 

 

彼らを「保護猫」ではなく、どなたかにとってのかけがえのない「愛猫」にしたいのです。

 

 

お心ある方のご理解とお問い合わせを切望しています。

 

 

「ぼくたち ずいぶんピカピカになりましたよ」

IMG_9377

 

 

「ぼくもあゆむも家族募集中!」(手前がまなぶーで奥があゆむ)

IMG_9378

 

 

一匹でも、セットでも、どちらでも大歓迎♡

 

 

さて、あゆむとまなぶー以外も少々聞いてください。

 

 

うれしいことを2つと悩みを1つ。まずは悩みですが、すずらんが強烈に七色を「シッシ」と迫害するのです。これは人間の寝室に私が用意した七色のベッドですが……

IMG_9247

 

 

(長年、寝室に入ってこようとしなかった)すずらんが、なぜか占拠してしまいました。

IMG_9692

 

 

原因は、我が家の色男さぶ。さぶをめぐって熾烈な争いが起きています。

IMG_9255

 

 

擬人化でもなく、ネタでもなく、近頃の本気の悩みです。

 

 

さぶも、すずらんのいるリビングや、七色のいる寝室を行ったり来たりで、双方に「いい顔」をがんばっているのですが、その優柔不断さ、八方美人さ、二股? がアダとなったのか? 七色の存在にがまんできなくなったすずらんが、七色のケージやベッドを我が物顔で使うようになったのです。

IMG_9262

 

 

居場所を失った七色は、人間のベッドの下に潜り込んで、すずらんにビクビクしています。

 

 

部屋数が少なく、フラットな703号室は、みんなが満足する形での完全隔離がむずかしい。まあ、しかし、今は七色がこれ以上委縮しないよう気をつけていくしかないですね。

 

 

七色も切実に家族を求めているので、どうかご検討ください。よろしくお願いします。

 

 

うれしいのは、猫のみーちゃんと犬のケンちゃんがのんびりと暮らしてくれていること♪

IMG_9693

 

 

2つ目の「うれしい」は、家族(母、妹、マーさん)からの早い誕生日プレゼント

IMG_9759

 

 

ニット、スカート、靴下(330円の値札がついたままだった^^;)のオールコーディネート。選んだのは妹。妹は私の服の趣味とサイズを完璧に把握しているのです。

 

 

いったいどんだけのLOVE? って位に、LOVELOVEしつこく書かれたスカートを見て爆笑

IMG_9761

 

 

速攻大好きになりました。どこに履いていこうかとウキウキしています。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





脱力せよと誘惑する男(Aくん)

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

香さん、みんなにお年玉をありがとうございました。それぞれにオヤツを買わせていただきます。

InkedIMG_9371_LI

 

 

お手紙の追伸に以下のとおり書かれていてじーんとしました。

 

 

「さくら猫の茶トラ女子保護しました。里親は探さず、うちの子にします」

 

 

こうやって1匹、また1匹と終の棲家を得ていく猫がいるのですね。「ノラ猫あがりのスターたち」も、お知り合いにプレゼントしてくださって感謝。その方がいつか保護猫を家族に迎えますように。

 

 

ずっとつづけてきたブログをやめようかなと悩むことがたびたびあります。今はYouTubeが主流なので、時代にも合っていないし、Twitterのような手軽さもない。

 

 

そもそも仕事が忙しくなり、時間的な余裕も減ってしまいましたし。

 

 

でも、保護猫たちのアピールや闘病の記録、うちのお子たちの生きている証だと思うと簡単に決断がつかず、つい机の前に座ってパソコンの画面を立ち上げてしまうのです。

 

 

「ぼくのおうちが決まるまではがんばってください」

IMG_9154

 

 

「ぼくがテーブルに乗ってハハに活力を与えます」

IMG_9153

 

 

「ほれほれ ぼくをナデナデしたいですか?」

IMG_9151

 

 

「じゃあ さっさと書いちゃいましょう」

IMG_9152

 

 

あゆむ、それ実は逆効果で、なにもかも投げ出して抱きしめたい衝動に駆られるだけですから。

 

 

「ぼくは思うままに生きるので 人間はその分がんばってくださいね」

IMG_9094

 

 

保護猫あゆむもまなぶーもチェストにいるのが大好き

IMG_9099

 

 

まなぶーは半日程度をフリーで、半日程度を保護部屋で過ごしています。

IMG_9090

 

 

ひとりでくつろぐのもじょうずだし、お友だちのそばで静かに過ごすのも得意ですよ。

IMG_9097

 

 

カメラを近くに向けられると驚いたようなお顔をしますが、ふだんはゆる~い、まなぶーです。

 

 

七色との関係は現在再構築中。とはいっても仲よしですけどね^^

IMG_9137

 

 

私が貢物を手にごきげんを取っているので(笑)。

 

 

3か月半経って戻ってきた我が家に、あゆむやまなぶーが増えて困惑したでしょう。七色はリルや信くんを知っているので、「ここはどうなっているの?」と、少しあたふたしたにちがいありません。

 

 

703号室は流動的な場所だから、みんなに申し訳ないです。

IMG_9136

 

 

しかしだからこそ、七色を含め、お子たちが落ち着ける環境を整えていかないと。

IMG_9140

 

 

おいしいものがあれば、まあすぐに心は躍るよね♡

IMG_9134

 

 

どのお子とも真剣に向き合っていきたいです。

 

 

置いてけぼりを出さないよう、強く意識しながら、たとえ一刻だったとしても、仮の住処だったとしても、うちに来て安心だなあと感じてほしいです。そして全力でお子たちに伝えたい。

 

 

なにがあっても、私は味方だよ、と。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





よすぎるモデルと麗しのロイヤルちゃん

休みの本日は、外に出る気力が起きず、チチと近所のアウトレットの電気屋を30分まわるのがやっとでした。帰宅後は速攻パジャマに戻って保護猫あゆむの写真を整理。家族募集サイトに掲載する分を決めなければならないのに、正直な話、どれもかわいすぎて選べないのが本当に辛いです。

 

 

結局、絞り切れずに断念。なにをやってもダメだなあと自己嫌悪中です。

 

 

「ぼくらモデルがよすぎるということでしょうか?」

IMG_8918

 

 

うん。そうみたい。

IMG_8916

 

 

“イケメン”も、度を越すと周りを困惑させるのかもね^^;

86FC2EDB-C098-4FC1-872B-591D390F1D58

 

 

ちなみに上段がまなぶーで下段があゆむです。もうおわかりですね?

IMG_8915

 

 

あゆむに比べるとあとから来たまなぶーの写真が少ないので、当面はあゆむ推しでいきますね。

 

 

しかしもちろん、まなぶーや七色が気になる方からのお問い合わせも大大大歓迎でございます。

 

 

私が、つい構ってしまうのが儚げな七色姫……

IMG_9285

 

 

「うーっ さぶ兄 ハハしつこいっ」    「寝たフリすればそのうち去るからな」

IMG_9291

 

 

あゆむにも、まなぶーにも、可憐な七色にも、ご縁の光が降り注ぎますように。

 

 

さて、ここで元日にお世話をさせていただいた「ロイヤルちゃん」自慢を♡

IMG_9177

 

 

事前の打ち合わせでも、こーんなにナデナデさせてくれたんですよ!

IMG_9175

 

 

ロイヤルちゃんのお宅は、私の同区内の先輩シッターさんがご紹介くださった素敵なお客さま♪

IMG_9171

 

 

キラキラの美女で、性格もめちゃくちゃいい猫さんです。

IMG_9308

 

 

2022年最初のお客さまとあって、気を引き締めて必殺道具を持参して伺いました。

IMG_9315

 

 

甘えん坊のロイヤル姫が玄関を飛び出さないよう、軽い板を足元に添えながらお邪魔したのです。

 

 

ご家族ならいろんなシチュエーションに慣れていらっしゃるでしょうけれど、二度しか会っていない私だと、万が一にもロイヤルちゃんを危ない目に遭わせたら大変だと考えた次第です。

 

 

ロイヤルちゃん、この度はありがとう。いつまでも、元気でいてね!

IMG_9314

 

 

シッティングで出会ったお子たちの紹介ものんびりとさせていただければうれしいです。

 

 

では皆さま、ポカポカの三連休をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





まねき猫たち

※ブログを連続更新中。新しい仲間が増えたので、遡ってお読みください。

 

 

保護猫あゆむとまなぶのこの写真をTwitterのヘッダー画像にしたいのに、背景がぐちゃぐちゃ……

IMG_8908

 

 

生活感丸出しで困りますね。

 

 

さて、大雪の本日、お仕事がひとつキャンセルとなり、一か所だけ行ってきました。こんな日は外にいるであろう猫たちが気になりますが、キャパシティーもあるので、今はうちにいる七色、あゆむ、まなぶのご縁探しをがんばります。一匹でも終の棲家へ案内できたら次の子を迎えに行きます。

 

 

だから皆さま、どうか応援してくださいね。

 

 

母の店のバイトもはじまりました。

IMG_9537

 

 

大勢のお友だちにお越しいただき、母が感謝しています。

 

 

そんな母も気づけば70代。いつまで元気でいてくれるかわからないので、いっしょに出かける機会を増やそうとしているところです。先日はバイト職場の新年会でした。

IMG_9505

 

 

せっかくバイキングだったのに、たくさん食べられなかった胃袋が恨めしい。

 

 

場所が銀座とあって、私もそれなりにオシャレをしていったのです。

IMG_9515

 

 

とはいっても、バッグが27年前ので、コートは23年前のもの。

 

 

セーターはヘビロテで8年位着ているし、スカートは妹のおさがり、靴は豆さんのおさがり……と、実に「物持ちのよさ」と「もらい物たち」に支えられているというありさま^^;

 

 

お正月っぽく、赤いベルトをコートにつけました。しかしこれは私が考えた組み合わせではありません。もともとコートとベルトがこうしてセットで売られていたのです。23年経っても着られるなんて、至福でございます。物は少なく、そして長く持つ、を意識したいですね。

IMG_9483

 

 

もともと私は流行には関心が薄いほうなので、それがかえって自分にとってはいいのかもしれません。あっという間に「時代遅れ」になってしまう物はなるべく避けています。

 

 

出先でも気になるのは「猫」。まなぶーに似たかわいい置物を発見しました。

IMG_9523

 

 

ね? そっくりでしょう?

IMG_9331

 

 

まなぶーをイメージして作ったのかと思うほどですよ?

IMG_9333

 

 

キャッ♡ まなぶーも未来のご家族にとっての「まねき猫」になれればいいね♪

IMG_9334

 

 

「だいたいいっつもパジャマなんですね」  「結局パジャマなんだな」

IMG_9251

 

 

「ハハ “馬子にも衣装”ということばをご存じですか? まあハハはそれ以前の問題です」

IMG_9326

 

 

「常にねこちゃんのパジャマ姿もいいのですが 年齢を考えてみてくださいね」

IMG_9324

 

 

ちなみに本日はダブルパジャマの上にデカいニットとスカートを履いてダウンを着て、とんでもなく着ぶくれして仕事へ出かけました。着こみすぎて運転しづらかったほどです。

 

 

皆さまもその辺にお気をつけくださいね。

 

 

そしてぬくぬくとお過ごしください。

 

 

保護猫七色の寝顔を添えて♥

IMG_9258

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





703号室に犬のけんちゃんが加わりました

エイトくん家より素敵すぎるプレゼントを母づてにいただきました。ありがとうございました♪

kenb (10)

 

 

皆さま、聞いてください。

 

 

私の悩みは、うちにいるお子たちがかわいすぎること。皆さまに自慢しようと、iPhone片手にパシャパシャ撮ってしまうので、家の中にいても(私だけが)落ち着かないのです。

 

 

保護猫七色とさぶ

kenb (11)

 

 

保護猫あゆむ。躍っているひげがとてもツボにハマります。

kenb (12)

 

 

保護猫まなぶー。食いしん坊の甘ったれ男子♡

kenb (13)

 

 

ここにみーちゃんやら美女のすずらんが加わるともう大変^^;

 

 

いったいだれから撮ったらいいかわからなくなり、軽くパニックを起こしてしまうのです。

 

 

憩いの場であるはずの家庭でこのような事態が起きているのは由々しきことですね(苦笑)。

 

 

今は保護猫たちのアピールをしたいので、七色、あゆむ、まなぶを中心にUPしていこうと思います。

 

 

皆さまぜひお越しくださいね。だれも画像を見てくれなかったら悲しいですもん。

 

 

※保護猫七色、あゆむ、まなぶは家族募集中!

 

 

そんな、ただでさえスターが詰まっている703号室に、昨夜より新星が加わりました。

kenb (14)

 

 

名をけんちゃんといいます。男の子です。

kenb (17)

 

 

けんちゃんは譲渡をせずに、このままいっしょに過ごします。

kenb (18)

 

 

理由は、けんちゃんの年齢。けんちゃんは春で16歳になるのです。

kenb (15)

 

 

猫さんみたいにグルーミングが得意なけんちゃん

kenb (16)

 

 

ごはんをしっかり食べてお薬も飲めました。

kenb (1)

 

 

初日にしては本当におりこうです。

kenb (2)

 

 

ちょろっと出ている舌がポイントですよ。

kenb (3)

 

 

みーちゃんとも大丈夫そう!

kenb (4)

 

 

ふふ。ゆるいなあ……

kenb (5)

 

 

おやすみなさい、のけんちゃん

kenb (6)

 

 

天国に眠るべべ公の一張羅、バーバリーのコートを着せて

kenb (7)

 

 

小雪が降る中、30分ほどお散歩へ行ってきました。

kenb (8)

 

 

※ハーネスの手の位置がおかしいのは自覚しています(汗)。

 

 

後ろ足の衰えを少し感じますが、トコトコじょうずに歩いてえらいです。

kenb (9)

 

 

漠然とですが、またいつか犬と暮らしたいと考えていました。

 

 

けれど、環境面も含め、いろいろな意味で整理がつかず、犬を迎えるのはもっと先のはずだったのです。けんちゃんの話が来たのは、約2週間前。この2週間の間に数えきれないほどの自問自答を繰り返し、チチの顔色も相当窺いました。相手は重い命を背負ってやってくるのですから、私にとって、簡単なことではないです。それに正直な話、けんちゃんの年齢が気になりました。

 

 

でも、けんちゃんを迎えに行く道中、私はドキドキとうれしかったです。

 

 

本日はいきさつを書くのを控えますが、けんちゃんが余生を過ごす場所に困っていたのは事実だとしても、決して「かわいそうな犬」だったわけではありません。

 

 

けんちゃんと明るく楽しく暮らしていきますので、皆さまよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク