犬と猫と一緒に老いていく心構えとは


こんにちは、チチです。

ハハが疲れていそうなので私からの投稿になります。私も疲れてないわけじゃないですが。

最近は我が家のメンバーの老化が激しくて心配が絶えません。当然私も老いてます。

犬と一緒に白髪も増えました。ただ太ったのは私だけですが。(これはストレス太りです!というとハハに説教されますが。。。)

IMG_0642

気が付けば今のメンバーと出会って約10年以上。

皆老いるのは当たりまえ。

それとどう向き合っていくか。

と考えて素晴らしいあるべき姿勢について結論を出したところで、心をコントロールすることは出来ないので、右往左往オロオロしながら過ごしていくだけです。。。

仕事が終わって帰宅するとギャンギャント迎えてくれるナナ(ちょっとボケました…)、顔中ナメ回すリル(口臭がしなくなりました!)、ヘラヘラ笑って迎えてくれるベベ(食欲が出てきました!)、所定の位置でご飯を催促するほほ(元気になりました!)、元気に走り回るジョイ。

あまたは食べたそうにしてるけど食べてくれないのが心配です。

ずっと続くことがないことは頭では理解してるけど、当たり前の日常を有り難く感じてます。

これからしばらくは色々な子を心配して過ごしていくことになります。

犬や猫は人間より寿命が短いんだと心の中で繰り返して納得させようと試みてはいるものの意味がないのでやめました。

これからも一喜一憂の人生です。

ちょっとは達観したいもんです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*