大河の中の一滴のLOVE

皆さまこんばんは! 先日参加したフォスターアカデミーの感想を、と思ったのですが仕事に家事にお子たちのお世話でへばってしまいましたので明日にします。

 

最近読書にハマっています。厚めの文庫を1~2日に1冊のペースで読んでしまうという^^;

 

今日仕事帰りにフラッと寄った本屋でまた1冊追加購入。明日も仕事で早起きですが、寝る前のひとときの読書タイム(ひとときでは終わらない日も多々)がたのしみです。

 

ですが読書に耽ってばかりいるわけではありません。

 

どちらかといえば、ぜいたくな今をあえてエンジョイしているのです。

 

 

「お母さんの見苦しい言い訳……」

IMG_4525

 

 

はい。リル。そのとおりです。

 

お母さんはただダラけているだけとも言います。

 

 

もうすぐ703号室には新たな保護猫たちがやってきます。

 

少しシャイだったり皮膚に若干のトラブルを抱えていたり。

 

FIVキャリア、人馴れ発展途上の保護猫デカ円もいます。

 

個人、そしてこの小さな箱でどうすればスピーディに、無駄なく、実のある譲渡ができるのか私なりに考えないといけません。個人は超有限の気もするし、逆に瞬間瞬間に無限の力、可能性を感じることもあります。

 

自分のソフトとハードを最大限に活かしつつひとつひとつ丁寧に取り組んでいきたいです。

 

 

ほかの方法がたくさんある中でお恥ずかしいのですが、私にはこうしかできなくて。

 

 

「ハハはほんとうに微力なんですね」

IMG_0143

 

 

はい。デカ円。そのとおりです。

 

コンパクトなエンジンと小ぶりのガソリンタンクしかありません。

 

けれどできることはあると信じ、実践していきます。

 

 

大河の中の一滴のLOVE! 濃いめです。

 

スポンサーリンク





コラージュ

保護猫天音は家族募集中です。どうぞお問い合わせください。よろしくお願いします。

遊びコラージュ

 

(写真、コラージュ:マイ太郎さん

 

あまちゃんかわいすぎる(笑)。

 

ここ数日、天音記事がつづきましたので今日はそれ以外を^^

天音のことはまたちょくちょく書いていきますね。応援してくださるとうれしいです。

 

 

「ぼくらの影うすくない?」   「あら さんきゅうは心がせまいのね家族が決まったのにぃ」

IMG_4655

 

 

さんちゃんもじゅこも元気です。昨日はお客さま? にいっぱい遊んでもらいました。

お客さま? が来た日のことも今度UPします。(生活のスピードに更新が追いつかん!)

 

 

さて、台湾タケノコが旬を迎えました。

連日私のもとには「タケノコ族」たちからの予約の連絡が来ます。

 

先日、ウィズキャトルの永澤代表がご友人たちといらっしゃいました。

IMG_4804

 

 

いつお会いしてもキュートスマイルの永澤代表。

たいへんな活動をされているのに悲壮感ゼロで女優顔負けの貫禄です。ご自宅のお庭で採れたびわや猫フードなどのおみやげありがとうございました。

当日私は学生時代の友人たちと会う約束をしていたので永澤代表の宴にはご一緒できませんでしたが、ひと言お礼を申し上げたくて店に寄りました。

 

実は先月、永澤さんから私に靴下とパールのプレゼントが届いたのです。

hoh (14)

 

 

うわ……孫にも衣装とはこのことですか? 労働者の手がすっかりゴージャスに!

hoh (13)

 

 

身に余るほど美しい真珠です。永澤さん大切にします。ありがとうございました。

hoh (16)

 

 

ちなみに今夜のタケノコ族はカメラマンの太田康介氏と太田さんの奥さまあきこ夫人

IMG_4807

 

 

あきこさんココナッツシュガーとお塩ありがとうございました。

 

いや~! 断食明けの太田さんは飢えた狼のよう(ウソ)。

だいぶお痩せになり、シャープな印象でした。

7月7日に太田家のとらまるちゃんの写真集が発売されます。楽しみです。

 

 

話題が昼夜前後しますが、昼はうちのほほの診察でした。2度目の東大病院ですが、相手がほほなのでなんとなく自信がなくて母を騙して連れて行ったのです。

IMG_4810

 

 

「ママ~ 東大付近でランチしようよ」

「ママ~ 東大の敷地内を散策しようよ」

 

私の甘い言葉の誘惑につられのこのこついてきた母(爆)。

しっかりサポートの役目を果たしてくれましたよ。

 

ほほが検査を受けている間、私のツイッターを見て病院前まで来てくださったコテツくんのママさまに教えていただいた「東大敷地内のレストラン」で遅めのランチをとることに。

IMG_4812

 

 

安くておいしい上、森林浴までできた気分です。(飯館村出身)コテツくんのママさま、東大オリジナルコーヒーもありがとうございました。コーヒー大好きなので遠慮なくいただきます!

 

ランチ後、検査を終えたほほを迎えに行きました。

検査結果は前回の通院時とあまり変わっていないです。

 

でも悪化していないだけヨシとしましょう。ステロイドは完全に切り利尿剤のみをつづけていくことに。ほほは今回もよくがんばりましたよ。私の自慢のお子です。

 

ほほを家に置いて再び車に。

太田夫妻がいらっしゃるまでの間に主婦としての用事を一気に片づけます。

銀行、郵便局、そのほかおつかいを済ませました。

 

郵便局で見つけたムーミン記念切手がやたら萌えるから奮発4シートオトナ買いです。

IMG_4794

 

 

うー! もっとほしい。

 

帰宅後、早速数通お手紙を書き、ムーミン切手を貼り投函しました。

 

幸せ!

 

 

それにしても、今日は載せたい写真がいっぱいでコラージュしまくりですね^^;

 

見づらかったですか?

 

自分で言っちゃうけど客観的に見て写真下手……去年買ったミラーレスカメラも宝の持ち腐れ感たっぷりでもったいない限りです。

 

保護主として、お子たちのお母さんとして、「写真の上達」は私の悲願なのです。

告白しますけど、自虐ネタにしている割にはかなり本気で悩んでいます。

やっぱり写真が美しいほうが人目を引くんですよね。

年中家族募集の保護動物を抱える身としては「いい写真」は必須です。

 

ってことで、自己投資することにしました。とは言ってもたったの4500円ですけど。

flyer_web

 

Tabby Photo facebookより拝借)

 

ああー 同じコラージュでもぜんぜんちがうなあ^^;

 

豪華な講師陣が私をみいさんレベルに仕上げてくださるそうです。

私は平日の夜の部に参加し、夜の撮影方法を真剣に学ぶ予定です。

上村さん中山さん、どうぞよろしくお願いします。

写真に自信のない方、家族募集の保護動物を抱えている方、自分のお子がかわいくて仕方ない親バカの方、まだ席が空いてるみたいですよ!

マイ太郎さん、子猫預かり中の里親いっきゅうママも私と平日の夜の部に出ます。

みんな向上心が高いのね。でも、果たしてみいさんレベルになれるかな?

 

私はなるけどね!

 

 

さあ、そろそろお風呂に入って頭を洗いますか。

 

今夜もチチが飲み会なので夕飯作りを免れました。至福の夜でございます♪

 

 

LOVE!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク





Touch me

今日家族募集中の保護猫萌乃は長めのフリータイムを謳歌しました。

kitras (26)

 

 

フリータイムのあと、萌乃は浴室ネイルサロンへ

kitras (27)

 

 

ピンクのリアル肉球萌えーーー!!

 

美を磨くのは女性のつとめ。長かった爪をバッサリ切り全身マッサージ&スープのおやつを堪能してもらいました。あまにいとさぶにいの同伴なし。私と萌乃のふたりきりの時間です。

 

 

さて、書こう書こうと思いながら2ヶ月経ってしまいました。

さっきようやく、キットの保護主さんから返してもらったカメラの中をみることができたのです。

ニャンニャンBOXや703号室ポストカードをお買い上げくださった方へのご報告が遅くなりましたが、私が支援させていただいた地元のTNR(8匹、最後の1匹は近隣のカンパで実現)についてもまとめますのでよかったら最後までおつきあいください。

 

キットはたいへんな姿で保護されました。当時の様子を知らない方はこちらを。ほかにも703号室ブログ右上の検索バーで「キット」と入力すると関連記事がいろいろ出てきます。

 

2月18日早朝、入院先の病院にてキットは天に召されました。

夜、キットの入院費と火葬代を保護主さんに届けるついでにキットにお別れのあいさつをさせてもらいました。その日の記事はこちらです。

kitras (29)

 

 

豆さまからもキットへの支援金をお預かりしました。豆さまその節はありがとうございました。

 

艶やかな体、穏やかな表情

kitras (30)

 

 

住み慣れたお家に戻って最後の夜を保護主さんと過ごすことに

kitras (28)

 

 

キット、お疲れさまでした。よくがんばったね。

kitras (25)

 

 

たくさんの猫を見送った保護主さんのお宅には小さな骨壷たちが……

kitras (32)

 

 

握手

kitras

 

 

白いソックスを履いたようなフワフワのお手手を、私も握らせてもらいました。

kitras (33)

 

 

キット、ありがとう。安らかにお眠りください。

 

 

ポストカードをお買い上げの皆さまのおかげでキットの医療費のほとんどと、キットの保護主さんが手がけた8匹の猫たち(支援は7匹分)のTNRを行うことができました。

最終報告をいたします。前回はこちらをご覧ください。

 

未記載の6匹、7匹、8匹目の医療明細(TNRほか必要な医療ケアをさせてもらいました)

kitras (31)

 

 

6匹目(メス)

kitras (2)

 

 

不妊手術時の写真

kitras (3)

 

 

7匹目(メス)

kitras (15)

 

 

不妊手術時の写真

kitras (16)

 

 

近隣のカンパで実現した8匹目(オス)のお顔の写真を失念。陰部の写真のみとなりました。

kitras (8)

 

 

7匹の外猫の不妊手術および基本的な医療ケアにはある程度まとまったお金が必要です。

私一人の経済力ではむずかしかったでしょう。ニャンニャンBOXやポストカードをお買い上げくださった方々のおかげで実現しました。ポストカードはまだ売り切れていませんが、多少の在庫を抱えたとしても、キットの医療費やTNRができたことで私はとても満足です。

ご善意に感謝します。どうもありがとうございました。

 

保護主さんに渡していたカメラに入っていた生前の写真を皆さまにご紹介して、本日の更新を終えたいと思います。

 

亡くなる数日前のキットの姿です。

kitras (18)

 

 

「ぼくがどこにいるかわかりますか?」

kitras (17)

 

 

「ヒント:すごくふにゃふにゃしていてあたたかい場所です」

kitras (19)

 

 

「おかあさんのおひざ元、が正解でした~」

kitras (20)

 

 

「ぼくは片目が不自由だけど、もう片方をいっぱい開けておかあさんを見つめています」

kitras (6)

 

 

「ぼくを抱っこしてくれてありがとう」

kitras (7)

 

 

「ぼくを撫でてくれてありがとう」

kitras (5)

 

 

「ぼくはやわらかいベッドの上もだいすき」

kitras (23)

 

 

「点滴までの時間、ここで考えごとしたりおかあさんとお話するのがぼくの日課です」

kitras (22)

 

 

「ぼくはだいたい聞き役です」

kitras (21)

 

 

「おかあさんのヒミツ、ぼくはだれにもいいません!」

kitras (24)

 

 

「ぼくはときどき、おかあさんの自転車に乗せてもらい通院しました。ぼくが風邪をひかないよう、ぼくの入ったキャリーバッグにおかあさんは毛布を敷きつめてくれました」

kitras (9)

 

 

「ぼくの腎臓はボロボロです。けれどぼくの、心は錦」

kitras (14)

 

 

「ぼくは意外とモテました」

kitras (11)

 

 

「人気の秘訣は“ぼくの寡黙さ”」

kitras (12)

 

 

「へんな顔をしても、ぼくは笑いませんから」

kitras (13)

 

 

「笑いませんってば」

kitras (10)

 

 

「命の終盤まで、ぼくは天涯孤独な野良猫でした。しかしラストステージでようやくぼくは人のぬくもりに出会い、あらゆることを吸収して空に向かって旅立ったのです。

 

“Touch me”

 

きっと多くのイヌ科ネコ科が人の手を求めているでしょう。

だれだって、いい子いい子されたらうれしいはずです。

 

みなさま、ごきげんよう。ぼくに親切にしてくれてありがとう」

kitras (4)

 

 

キットの生前はお世話になりました。

お礼が遅れて申しわけありませんでした。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





忠ねこ 天音

本日のフリータイム

 

あれー? 萌乃、そこあがっていい場所だっけ?

IMG_3366

 

 

「チラッ 家政婦はハハだけど わたちは 見た」

IMG_3363

 

 

少し前の写真ですが、さぶにいを完全に舐めてる萌乃嬢

IMG_3231

 

 

フリータイムは心もフリー!

自由気ままのかわいい娘です。お問い合わせが一件もありません。

非公開コメントでのお問い合わせも大歓迎。少しでも萌乃が気になった方は私にコンタクトしてください。ツイッターのDMでもなんでもOKです。

 

 

 

こうして足を投げ出して眠るまでこの子は幾多の夜をひとり淋しく生きたでしょうか?

IMG_3229

 

 

「天」の文字を名前につけたくて、いくつか候補を出し「天音(あまね)」になりました。

どうぞお見知りおきください。

 

先週の木曜、飢えた私はフラッと母の店に寄ったのです。

店に居合わせた人から聞きたくない話を故意に何度も聞かされ、うんざりしました。

今思えば、耳を塞ぎたい内容でもやっぱり聞いておいてよかったです。

でなければ、あんなに近くにいたのに天音の存在すら気づかなかったでしょうから。

 

天音は忠犬のように、亡くなってしまった飼い主さんを古アパートの前で待ちつづけました。

 

1日

1週間

1ヶ月

2ヶ月……

 

だいぶ前に亡くなった飼い主さんの家から離れようとしませんでした。

飼い主さんと自分が長い年月を過ごした大切な場所。

 

天音のおうち

IMG_3139

 

 

事情に詳しい人が、私に天音を保護させようと扇動し話した内容がにわかに信じがたくて、つい確かめたくなりました。罠にはまった小鹿ですね(笑)。

 

「ボサボサの黒白がずっといるの~ 亡くなった人の家の前から動こうとしないの~ いつ行ってもいるから気の毒でたまに餌をあげてるの~ かわいそうで~ 」

「ほう。なら保護すればいいじゃないですか」

「うちは1匹いるから無理なのよ~」

「うちは常時10頭近くいますけどね」

 

(会話をだいぶ要約しましたが実際は何倍もしつこくて……)

 

いったん会話を終わらせたのですが、気になってごはんが喉を通りません。

いても立ってもいられなくなり食べるのを中断して店を飛び出しました。

 

暗がりの中、アパートの階段を駆け上がる。

 

「猫ちゃん! いるの?」

 

 

「いるよ。わたしいるよ」

IMG_3142

 

 

あああ……

いたんだやっぱり。何ヶ月も、相当長い間いたらしいです。

 

毛は乾ききってパサパサでガリガリに痩せていました。

 

天音のいきさつを簡単にまとめます。

飼い主さんがいた頃は「完全室内飼育」されていたとのことですが、飼い主さんが亡くなったあと、部屋を片づけにきた親族によって天音は外に出されてしまいました。

不憫に思った故人のお隣のMさん(初老の男性)が外で天音の面倒を見ていたのですが、1ヶ月ほど前にMさんが脳梗塞で倒れ入院。

それから天音は天涯孤独となり、アパート2Fの階段付近でひとり静かに暮らすようになりました。天音の存在など、ほとんどだれも知らなかったと思います。

私もまったくの初耳で、私を扇動した人すら最近詳細を知ったらしいのです。

 

Mさんが作ってくれた食事場所

IMG_3140

 

 

昼間行ってみました。

キレイな植木はMさんの趣味です。入院中の現在はMさんの知り合いが水やりしているそう。手前がMさん宅、つきあたり奥が天音の元の家です。

IMG_2821

 

 

奥の家はL字構造になっており雨よけがありました。

IMG_2824

 

 

寒い冬をここで乗り越えた天音。元家猫には相当厳しい環境だったでしょう。

 

 

待っても待っても開かない扉。中に入りたかったよね。

IMG_2825

 

 

街灯の光が届かない暗闇の中で私の姿を見つけ走り寄ってきた天音。

私の足元にスリスリまとわりついて離れませんでした。

保護道具を持っていなかったので「帰るよ」と声をかけ立ち去ると、天音はあとを追ってきました。

必死に、でも、階段まで。

私が階段を降りると、彼女は踵を返して部屋の前に向かいました。

その姿があまりにも一途で切なくて、私は再び呼びました。

 

「猫ちゃん!」

 

そうしたらタタッと戻ってきて私をじぶんの家に案内しようとするのです。

 

「わたしの家はいちばん奥! あそこがわたしの家なの。一緒に行ってみない?」

 

私は胸が苦しくて仕方なくなり、天音の保護を決めました。

 

 

天音にとっては迷惑かもしれないけど、連れて帰っちゃった。

IMG_3153

 

 

だってあそこに過去はあっても未来はないもの。

あなたは忘れ物じゃないし、不要物じゃない。

ちゃんと生きていて、これからも生きていかなければならないから、もうここはいいよね。

 

突然のSOSに応えてくれたemi-goありがとう

IMG_2818

 

 

非番にも関わらず夜間病院に駆けつけてくれて、天音を入院させてくれました。

IMG_3163

 

 

そしてその夜、マイ太郎さんから何度も着信が。折り返すとほほを心配し天音を預かってくれるとのお申し入れだったのです。

 

土曜、病院に会いに来てくれました。迷いましたが、今回はご厚意に甘えることに。

IMG_2797

 

 

もちろん、家族募集の際はぜんぶ一緒にやらせていただきます。私が保護したわけだし。

 

天ちゃん、不妊手術済みでした。

大昔の手術らしく? 外からは一切わからなかったのでお腹を小さく開けてしまったのですが麻酔ついでにスケーリングもお願いしました。

IMG_2811

 

 

ごめんね。よくがんばったありがとう!

IMG_2810

 

 

ウイルス検査(結果マイナス)や基本的な医療ケアのほかにスケーリング検査も依頼。脱水があったので腎臓系の数値が不安でしたが、ぜんぜん大丈夫!

IMG_2808

 

 

環境が悪かったため、極度の栄養不良状態でしたが、腎臓、肝臓、主要な臓器もろもろの数値はパーフェクトに近い健康状態。天音は華奢ですが丈夫な女の子ですね。

IMG_2812

 

 

物資とともに天音をマイ太郎さんにお願いしました。落ち着いたら会いに行くからね。

IMG_2820

 

 

天音は今、マイ太郎さんのお母さまのお家にお世話になっています。

IMG_3222

 

 

1匹の猫が闇に消え去る前に出会えたのは私にとって幸運でした。

私がその話を耳にしたとき、目の前に横たわる屍だったら絶対にイヤでした。

間に合ってよかった。

天音が生きているからこそ、私はチャンスを得られたのですね。

 

マイ太郎さんのお母さまとマイ太郎さんにはご迷惑をおかけしますが、私も天音の幸せを考え行動していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

天音は静養ののち、家族募集をはじめます。

 

ぜひ応援してください。

 

皆さま、いつもありがとう!

 

明日も仕事がんばろう^^

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク