2私の手から未来へ(えん)

田辺アンニイさま

えんが来てから2週間、楽しく暮らしています。

夜は私と春吉とえん、一緒のお布団で寝ています。

えんは小悪魔女子っぽいです。

自分から春吉にスリスリしておきながら、シャーしたり。

春吉に飛びかかられても、すぐに近づいていったり。

屈託がない感じで、見ていてとても面白いです。

食欲モリモリ、遊び大好き、若さがキラキラ溢れています。

そしてえんが来て、さらに春吉のことが愛おしくてたまりません。

本当にいい奴なんです。好きすぎる。

春吉はシャーとか言わないのですが、

多分、えんにヤキモチ焼いています。

私がえんを構った後は、喧嘩しちゃうのです。

でも、春吉をいっぱいなでなで抱っこして、二人でこっそり色々内緒話した後は

えんの事舐めてあげたり、飛びかかられてもやり返しません。

春吉の寛大さ、本当に助かっています。

にゃーにゃとグエがいなくなって、心にポッカリ大きな穴があきました。

それは多分、一生埋まることはないのだろうと思います。

でもえんが来てくれて、心の一部が新たにじんわり膨らんだ感じです。

お届けに来てくださった時に、ちゃんとお礼が言えなかったのですが

えんの家族に選んでくださって本当に有難うございました。

 

 

先ほど里親さんからこのようなメッセージが届きました。ジーン……

 

お待たせして申し訳ありません。えみ改めえんの卒業式をお送りします。

 

 

2月24日(友引)にえんは703号室を巣立っていきました。お茶会(お見合い)もトライアルもナシなのは、嫁ぎ先が8年前の卒業生春吉のお宅だからです。

 

 

春吉の卒業レポートはこちら→「春吉の春2」

 

※みいさんもルルさんも昔の私も登場する懐かしい記事です。

 

 

猫のお届け帰りにSAで保護した成猫春吉も立派なシニア猫になりました。

IMG_7737

 

 

春くんひさしぶり。会えてうれしいよ♡

IMG_7736

 

 

このとき以来だね(笑)。

IMG_7734

 

 

今日からまた賑やかな生活がはじまるね。末っ子だった春吉がお兄さんか……

IMG_7719

 

 

春吉がお世話になった元保護猫の先代猫さんたちにごあいさつしました。写真がないのはまだ飾れる心境じゃないからだそうです。先代猫さんたちは120%の手厚いケアを受け天国へ旅立ったのに里親さんは自責の念に苛まれていて心が痛みます。

IMG_7689

 

 

私のブログでえんにご縁を感じたという里親さん

IMG_7683

 

 

えんは先代猫さんふたりをミックスしたようなビジュアルなのです。先代猫さんたちの写真は春吉の卒業記事に載っていますのでよかったらご覧くださいね。

IMG_7674

 

 

骨盤の骨折痕も伝えてあります。えんがどんな状態でも家族になりたい気持ちは変わらないとのこと。早速消化器サポート食を準備してくださっていました。

IMG_7684

 

 

えんよかったね♪

IMG_7685

 

 

春吉とは部屋をわけてスタート。扉の向こうがえんゾーンです。

IMG_7727

 

 

えんのために買ったケージはうちのと偶然おそろいでした。

IMG_7729

 

 

飾りつけがキュート! 私もやりたいな……

IMG_7682

 

 

えんちゃん、居心地はどうですか?

IMG_7698

 

 

「はい。サイコーです」

IMG_7703

 

 

さあさ、703号室恒例の「透明感のある譲渡」で人気の脱走防止対策コーナー

IMG_7723

 

 

内廊下のマンションはそもそも安全性が高いのですが、玄関に140cm程度の手作りの木柵が設けられています。これは春吉の譲渡の際に作っていただいたもの

IMG_7724

 

 

換気用掃き出し窓の柵は突っ張り棒で固定してもらいました。

IMG_7701

 

 

震災などで万が一バルコニーに出てしまっても直ちに落下はしません。バルコニーの全面に網をかけてくれているのです。細やかなお人柄ゆえ保護主は大安心!

IMG_7705

 

 

おいしいお茶とお菓子をごちそうさまでした。

IMG_7731

 

 

横に並んでカフェ気分

IMG_7730

 

 

素敵な小物がいっぱい

IMG_7726

 

 

これいつ見ても好きな感じ

IMG_7725

 

 

ふふ。お水入れも私のとおそろいです。

IMG_7692

 

 

ふわふわのベッドいいね。

IMG_7697

 

 

おもちゃに囲まれるえんちゃん

IMG_7693

 

 

環境適応能力は高いえんちゃんですが

IMG_7687

 

 

ちょっぴりオドオドしちゃってます。

IMG_7672

 

 

抱っこされるとホッとするね^^

IMG_7671

 

 

あ、ちゅーるはしっかり食べるのね?

IMG_7711

 

 

まあなれるのもあっという間でしょう。

IMG_7710

 

 

春吉、えんをお願いしますね。

IMG_7714

 

 

卒業生のお宅が703号室の保護猫を新たに迎えてくれるのは格別にうれしいです。

IMG_7716

 

 

えんの医療費をお預かりし、フードのプレゼントなどをいただきました。感謝!

IMG_8167

 

 

以下が里親さんから届いた春吉とえんの近況写真です。

IMG_7778

 

 

なんかデート的な雰囲気……♥♥♥

IMG_8165

 

 

横幅がちが……

IMG_7913

 

 

順番におひざにのる春吉とえん

IMG_7912

 

 

「新居速攻制覇ですっ」

IMG_7915

 

 

おお。さすがえんちゃん。いっぱいいっぱい素敵な時間を紡いでくださいね。

 

 

里親さんのお人柄は冒頭のメールの文面からにじみ出ていると思います。えんはまちがいなく幸せになりますよ。応援してくださった皆さまありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「272えんおめでとう。ハハはぜんぜん心配していなかったらしいけれど、案の定すぐに馴染んでよかった。春吉とえんはもっと仲よくなると思います」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





ぼくは飛ぶ、そして跳ねる

ほほへ

 

 

榮先生からほほへお花が来たよ。きれいだね。

0tuaoiar (18)

 

 

豆さんからは甘くておいしい巨大な梨が……

0tuaoiar (5)

 

 

その名も「にっこり梨」

0tuaoiar (4)

 

 

ポストカードを買ってくださった方が5名もいて、合計8セット投函した。

0tuaoiar (19)

 

 

 

いろいろありがたいね。

0tuaoiar (3)

 

 

そうそう。お母さん、今日にっこりの半日だった。

 

 

703号室スターのハットリ主宰のお茶会だったの。

0tuaoiar (15)

 

 

ねーたんがクッキーを持って遊びに来てくれたので朝からみんなでワイワイ♪

0tuaoiar (7)

 

 

まずはトライアルだけど、ハットリは希望者さんと良縁が繋がりそうです。

 

 

里親になってくださるのはコスモさんのお母さん。

 

 

娘のコスモさんと力を合わせてハットリを育てていきたいとのこと。お母さんもコスモさんも先住猫1匹と暮らしているんだって。仲よくなれるかな?

0tuaoiar (9)

 

 

 

天国で暮らす先代の猫さんたち。慢性腎不全と本気で闘い、18歳と19歳まで長生きしました。本当に溺愛されていました。お母さんがほほを愛するように。

0tuaoiar (8)

 

 

飼育環境を把握するためにお家の写真を見せてほしいとお願いしたら、わざわざプリントアウトしたものを持ってきてくれたの。清潔で広々としたすばらしいお宅だね。

0tuaoiar (11)

 

 

そして間取り図も……お母さんうれしかったな♡ 安心できるもの!

0tuaoiar (10)

 

 

ねーたんとお母さんはハットリのおかげでゴージャスなお茶菓子をプレゼントしてもらったよ。お母さんもほほみたいにまんまるになってしまうかもね。

0tuaoiar (16)

 

 

ほほ、ほほがいなくなったリビングでハットリとすずらんは毎晩追いかけっこをしています。お母さんはやんちゃなふたりに目がまわりそうです。

0tuaoiar (6)

 

 

ハットリはずいぶんお兄さんらしくなってきました。すずらんの面倒も率先してみていて偉いです。ほほみたいに立派な紳士になれる素質が高いと思う。

 

 

人見知りも克服したよ。ほらほほ! ハットリが里親さんに甘えてる。

0tuaoiar (13)

 

 

前はソファーの下から出てこなかったのに、すごいよね。ハットリ成長したよね。

0tuaoiar (12)

 

 

 

里親さんはハットリに惚れたんだって。端正でハンサムで大好きなんだって。

 

 

ほほが生きているときからハットリに会いたいって言ってくれていたんだよ。でもほほの入院と重なってしまって、里親さんはずっと待っていてくれたの。

 

 

沁みるよね。お母さんにはもったいないやさしさです。

 

 

ほほ、里親さんは新しい猫じゃらしを用意してきたの。猫じゃらしに目を輝かせるハットリと笑顔で猫じゃらしを振る里親さんの姿にお母さんはハッとした。

0tuaoiar (14)

 

 

里親さんが三本足のハットリを「かわいそうかわいそう」しに来たんじゃないってわかったから。お母さんはうれしくなった。にっこり。

 

 

里親さんは最初から最後までハットリを特別な目で見なかった。

 

 

お母さんの伝えたいことが里親さんに伝わっている気がしてホッとした。

 

 

この世の中はキラキラしているね。あったかい方がいっぱいいる。

 

 

ここにほほがいてくれたら、お母さんの近くにほほがいてくれたらもっと心強かったのに。

 

 

ねーたん、ありがとう。

0tuaoiar (17)

 

 

ほほ、あまぱんもさぶもリルも元気です。お母さんはべべ、ナナ、ほほが恋しい。

0tuaoiar (1)

 

 

ねーたんちの保護猫真央も家族募集中です。応援してくださいね。

0tuaoiar (2)

 

 

ハットリの家族募集を応援してくださった皆さまに愛と感謝を込めて!

 

 

豆さんの「にっこり梨」はみんなでわけ合いました。

 

 

※twitterに本日のお茶会の動画を載せています。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





実葉のかおり

私が保護してしまった成猫たち。それぞれの家族募集を控え、こんなもんを作ってみました。アナログなのによくがんばった。“構ってちゃん”ゆえだれかにほめてもらいたいです。

img_7765

 

 

満天→703号室にステイ

実葉→マイママさんちにステイ

つぼみ→マイ太郎さんちに移動

花枝→Fさんちにステイ

 

 

皆さまに名前をおぼえてもらいたいです。すべてはそこからはじまると思うのです。

 

 

 

我が家の保護猫満天は家族募集をはじめます。どうぞよろしくお願いします。(写真:みいさん

ara-12

 

 

 

さて、満天の話題は次回たっぷりお届けするとして、今夜は実葉に会いに行った日のことを。

 

 

 

卒業猫天音家を出た私たちは、マイ太郎さんのお母さま宅に向かいました。

ara-22

 

 

 

「あら? みなさんおそろいでどうしたのですか? 天音先輩のママさん はじめまして♪」

ara-25

 

 

 

「みんな わたしに会いにきてくれたの?」

ara-7

 

 

 

うおーーー(鼻血)。実葉はほんとうにほんとうに、とんでもなくかわいいです。

ara-4

 

 

 

元気そうだね実葉。あんよ痛いの少しよくなった?

ara-6

 

 

 

「タナベさん わたし だいぶ足の痛みが気にならなくなってきました」

ara-11

 

 

 

そりゃよかった。マイママさんが日々実葉のケアをし見守ってくださっているおかげだね。

ara-8

 

 

 

実葉はシャンプー後の女の子のかおりがする。クンクン嗅ぎつづけてしまいます。

ara-9

 

 

 

「わたしがタナベさんのおひざにのったら タナベさんが笑った」

ara-23

 

 

 

「ね? わたしはもともと サービス精神が旺盛なの」

ara

 

 

 

「マイ太郎さんはじめまして お母さまには日頃よりお世話になっています」

ara-13

 

 

 

「おうちゃくなスリスリで失礼します わたしちょっと今 毛づくろいに忙しくて・・・・・・」

ara-16

 

 

 

骨折後のあの大手術から約2か月経ちますが、実葉はまだ足の骨がくっついていません。よって姫サークルの中で過ごす時間が長いのです。元気な若猫には退屈かな?

ara-24

 

 

 

「タナベさん ここだけの話 サークルの外に出てマイママさんをこまらせたりもしているの わたし マイママさんといっしょにおうちの探検をするのがだいすきだもん」

ara-21

 

 

 

そっか^^;

 

 

体が元気になった証拠だね。でも実葉、マイママさんにあまり心配をかけてはいけないよ。

 

 

マイママさんが実葉をすごくたいせつに預かってくれているのが私とてもありがたいの。だから実葉もマイママさんの言うことをよーく聞いて辛抱してね。ぜんぶ実葉のためだから。

 

 

 

「はーい」

ara-20

 

 

 

よしよし。実葉、あなたは超おりこうです。

ara-17

 

 

 

「ふふ タナベさん わたし 水族館でモデルさんをしたんですよね」

ara-5

 

 

 

「オットセイさんが わたしをみつめています」

ara-2

 

 

 

オットセイさんは大きなカメラを持ってきていたよね(笑)。

ara-18

 

 

 

上半身をサークルの中に突っこんで渾身の撮影

ara-15

 

 

 

※ 今回の実葉の写真はほとんどがマイ太郎さんの提供です。

 

 

 

きれいに撮ってくれたよね。

ara-3

 

 

 

みんな実葉の明日をいっしょに夢見てくれているよ。

ara-14

 

 

 

マイママさんさんが淹れてくれたシナモンティを飲みながらしばしおしゃべりに花を咲かせました。メンバーはマイママさん、マイ太郎さん、天音のママさん、私、そして主役の実葉も近くで耳をそばだてています。同じ空気の中に実葉がいるのが私はなんともうれしかったです。

ara-19

 

 

 

 

実葉が家族募集のステージに立ち、良縁を得られるのを目標にがんばっていきます。

 

 

 

実葉は来週病院での検診を控えています。皆さまには改めて結果をご報告しますね。

 

 

 

めっきり寒くなってきたこの頃。実葉を保護できてよかったとつくづく胸を撫で下ろしています。

 

 

 

こんな子が外にいてはいけないですよ。

ara-10

 

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





傑作自慢

703号室卒業生のみもとあかりの里親さんが車でスイッと柿を届けてくださいました。ご友人と合わせたご支援、ご友人からは猫用のおもちゃまでいただきありがとうございます。

yye-9

 

 

 

お嬢たちのお庭になる柿。甘くておいしいのです。さっそく剥いてパクパク食べています。

yye-4

 

 

 

仲がよくなるまでにここには書ききれないほどながーい年月を要したふたり。里親さんの根気と努力を尊敬します。左(キジ白)があかりで右(キジトラ)がみも。あかりは人慣れも難関でした。

yye-2

 

 

 

みもとあかりは保護した時期は異なりますが、両者とも我が家の近所の出身。生活に困っていた外猫時代を知っているゆえ、幸せな姿を見ることができてうれしいです。卒業記事はこちら

 

 

豆さまと天国のハルちゃんより黒豆などが届きました。お辛い時期なのにわざわざありがとうございます。体によさそうでおいしそう。お正月にチチといただきます。

yye-10

 

 

 

めいちゃんとちび太くんのママさんよりたくさんのプレゼント物資が贈られてきました。

yye-3

 

 

 

ヒョウ柄の爪とぎソファベッド!! かっわいいんですけど。いつもありがとうございます。

 

 

 

体調不良を理由に、数日ぐうだら半寝たきりだった私ですが、年の瀬に近づくにしたがい予定が波のように押し寄せてきます。自分のお子たちのケアを第一に考えているので、空いている時間に慢性腎不全トリオ(ナナ、さぶ、あまぱん)の皮下点滴セットを買いに行くことに。

yye-11

 

 

 

ラクテック80袋。翼状針100本。18G針30本。先生方が車に積んでくれました。すごい量の大人買いです(笑)。買ったはいいのですが、今体の自由が以前ほど利かず車から自宅まで運べません。週末チチにお願いしようと目論んでいます。

 

 

 

「たいへんだったな おれらのためにありがとな けど次はムリしてほしくないんだよね おれね じつは点滴・・・・・・今ひとつ興味ないんだよな おれが好きなのはシーバとかのウエットやちゅーる おれ スープ類で水分をとるようにするから そういうのいっぱい買ってな」

yye

 

 

 

うーん・・・・・・なに言ってんだか?

 

 

 

でもハンサムだから許す。さぶ、スープが好きならスープもたくさん飲もうね^^

 

 

 

「話が早いんだな」

yye-8

 

 

 

しじみの里親りょうちゃんに抱かれるさぶ。

 

 

 

本日、みいさんりょうちゃんが遊びに来てくれたのです。

paere-15

 

 

 

みいさんは保護猫満天の家族募集に使う写真撮影を。みいさんとりょうちゃんのふたりにはフォスターアカデミーベーシックプログラム猫講座(12月17日:等々力)にてフォスター(預かり)としての経験談を少しお話ししてもらおうと、簡単な打ち合わせと称してうちでお茶をしました。

 

 

他力本願の私はおふたりに任せ大船に乗ったつもりでのぞみます(爆)。参加者の皆さま、いっしょにいろいろ学びましょう。どうぞよろしくお願いします。

 

 

最近すっかりハマっているシナモンティ。お客さまと飲むとまた格別~♪

yye-6

 

 

 

満天もマイカップ持参で参加中?

yye-5

 

 

 

人見知りしない満天は比較的撮りやすいモデルさんですが、①食べ物がないと釣れない点と、②オシャレのためにさせた首飾りを気にして取ってしまう点と、③飽きたら自分勝手に姿を隠してしまう点、がやっかいでした。なにはともあれ、満天、お疲れさま。よくがんばった。

 

 

みいさんのカメラの中にステキな写真がありますように!

 

 

 

最後に私がiPhoneで撮った偶然の産物、奇跡の傑作を大きめでご紹介します!

yye-7

 

 

 

カメラに辟易してしまった満天はベッドをかぶってしまいましたが、それがまた満天らしくておもしろい。スヤスヤ眠っているべべ公、センターを主役にゆずらない末娘リル。どう撮ってアレンジしたのか自分でもわからないのですがやたら青い空。この1枚!! 好きーーー!!

 

 

 

ツイッター、フェイスブック、インスタ、ブログ・・・・・・あますところなくすべてに投稿。

 

 

田舎モンの発想ですね。

 

 

いいんですいいんです。鼻歌はまわりに聴かせたいタイプなので。

 

 

 

ようやく満天に力を入れられる。満天はただ存在するだけで人を和ませ、楽しませることのできるラテンな男です。魅力的ですよ。家族になる方は目ジワが増えるのを覚悟した方がいいかもしれません。703号室一押しの心身の健やかな保護猫です。どうぞお見知りおきください。

 

 

満天より皆さまへ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク